メニューは100円〜!村おこしの新拠点「伊豆・松崎・であい村・蔵ら」

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

メニューは100円〜!村おこしの新拠点「伊豆・松崎・であい村・蔵ら」

メニューは100円〜!村おこしの新拠点「伊豆・松崎・であい村・蔵ら」

更新日:2016/06/14 21:04

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

「であい村・蔵ら」は、築150年の古民家を利用して、食事や喫茶、民芸品の販売、小物の体験工房などを行っているお店。地場産品を使った「さんま寿司」などの郷土料理や、日替わりひる膳があり、生卵・ご飯・味噌汁などが付いた「たまごと御飯」は、100円と驚きの価格! 安くて、美味しいおふくろの味にありつける!遠回りしても立ち寄りたい「伊豆・松崎・であい村・蔵ら」をご紹介します。

満員は当たり前!の話題の店

満員は当たり前!の話題の店

写真:sachie

地図を見る

「であい村・蔵ら」は、2010年にオープンしたお店。ナマコ壁の街並が美しい松崎町にマッチした、築150年の民家を利用した趣のある建物です。

このお店を切り盛りしているのは、地元のベテランの主婦達。平均年齢は68歳のパワフルな方達ばかりで、地元で採れた旬の食材を使った、おふくろの味を食べられるお店です。安くて美味しいものが食べられるとあって、地元の人達はもちろん、観光に訪れた人も噂を聞きつけ、店内は常に満席状態。

お店は、松崎町役場と同じ通りにあって、昼食時ともなれば、背広姿の役所関係の人達も食事に訪れる人気ぶりです。早速、気になるお店を覗いてみましょう!

手作り品が溢れる、素朴で温かい店内

手作り品が溢れる、素朴で温かい店内

写真:sachie

地図を見る

店内の中央に一枚板の長テーブル、窓際に白木を使ったカウンターがあります。個室や座敷は無いので、相席になることもしばしば。このお店は「観光客や地元住民が楽しく交流できる空間を作りたい」との願いを込めて作られたそうで、憩いの場にもなっているそうです。

知らない人と席が一緒になるのは、少し抵抗がある方もいらっしゃるかも知れませんが「どこから来たの?今、菜の花が川べりで見頃を迎えているから見に行くといいよ」なんて話しかけられ、地元の人しか知り得ないような、穴場な観光スポットも教えてくれるかも知れません。

店内の壁上には、サインがずらり並べられ、ちりめんなどのハギレを使って作られた人形などの手作り品も並んでいて、思わず心が和まされてしまうような雰囲気です。

激安で食べられる!嬉しいメニュー

激安で食べられる!嬉しいメニュー

写真:sachie

地図を見る

こちらは「さんま寿司」です。お寿司の他、みそ汁・漬物・煮物などの小鉢が付いていて、ボリューム満点! メニューにある「日替わりひる膳」と共に、お値段は500円。

さんま寿司は、伊豆下田の郷土料理になっているもので、伊豆に来たなら一度は食べたいメニュー。酢で〆たさんまと、もっちりとした歯ごたえがたまらない寿司めしとの相性もバッチリ。煮物は、まるで自分の母親が作ってくれたかのような心まで沁みるような優しい味わい。この味に惚れ込んでか、毎日お店を訪れる人もいるそうです。

混雑している場合は、メニューが出てくるまで時間が少し掛かりますが、お茶やかりんとうなどの茶菓子が無料で出されるので、少し得した気分を味わえます。また、メニューにある「たまごと御飯」は、生卵・ご飯・みそ汁・小鉢が付いて、お値段は100円! 信じられないような価格ですが、本当に食べられるかどうか気になる方は、是非お店を覗いてみて下さいね!

おわりに

お店の2階は、ギャラリーになっていて、毎週金曜日は、手芸などが体験できる「蔵らミニカルチャー教室」が行われているそうなので、詳細は下記のMEMO【伊豆 松崎 であい村 蔵ら】よりお問い合わせ下さい。

店内に飾られている人形などの手作り品は、購入することができるので、お気に入りを見つけて、旅の思い出にしても良いですね。「蔵ら」は、運営する地元の主婦達が自ら出資し、経営に携わる「ワーカーズ・コレクティブ」と言う新しい働き方の店。

町おこしとして期待されているお店で、地元の主婦が経営しているからこそ、どこにも負けないような天下逸品のおふくろの味に出会えます。安くて美味しい!旬の食材を使った料理が提供されるのも人気の秘密。皆様も是非「であい村 蔵ら」へ、足を運んでみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/02/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ