花々が咲き乱れる「風のガーデン」に感動!富良野ロケ地巡り

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

花々が咲き乱れる「風のガーデン」に感動!富良野ロケ地巡り

花々が咲き乱れる「風のガーデン」に感動!富良野ロケ地巡り

更新日:2016/06/13 17:22

小宮 薫のプロフィール写真 小宮 薫 編集、ライター、コピーライター

北海道富良野を舞台にした人気ドラマ『北の国から』の小道具やロケセットなどを展示する「北の国から資料館」が2016年8月末で閉館予定です。あのドラマと共に青春を過ごした人たちにとっては寂しい話です。閉館前に、JR富良野駅前にある資料館をはじめ、富良野エリア周辺の「名作ドラマロケ地巡り」はいかがでしょう?今回は『優しい時間』(2005年)と『風のガーデン』(2008年)にゆかりの地をご紹介します。

2016年8月末の閉館前に「北の国から資料館」を要チェック!

2016年8月末の閉館前に「北の国から資料館」を要チェック!

写真:小宮 薫

地図を見る

JR富良野駅近くに建っているのが、2016年8月末で閉館が決まった「北の国から資料館」です。脚本を手がけた倉本聡先生が内装をデザインした館内に、主人公の黒板五郎一家が暮らした家の室内のセットが再現されているほか、ドラマの小道具や衣装、倉本先生直筆の脚本原稿など、約500点が展示されています。閉館後は別の方法での展示を考慮中とのことです。

今も当時のままのスタイルで時を刻み続ける「珈琲 森の時計」

今も当時のままのスタイルで時を刻み続ける「珈琲 森の時計」

写真:小宮 薫

地図を見る

富良野駅から車で10分。新富良野プリンスホテルの敷地内の深い森の中に佇んでいるのが、「珈琲 森の時計」です。やはり倉本聰先生によるテレビドラマ『優しい時間』(2005年放映)に登場したお店です。ドラマの中では、寺尾聰扮する元・エリート商社マンの主人公が営む森の中の喫茶店という設定でしたが、今も当時のままのスタイルで営業を続けています。

放映時は、富良野に深い雪が降り積もる「冬」の設定の中に、父と息子の「深い絆」を描いた静かなドラマでした。が、新緑の季節は、白樺をはじめとした青々した木々が窓の外に美しく茂って眩しいくらいの輝きを放っています。

自分でコーヒーミルを挽くことができカウンター席がオススメ

自分でコーヒーミルを挽くことができカウンター席がオススメ

写真:小宮 薫

地図を見る

テーブル席もありますが、できればカウンター席がオススメ。というのも、自分でコーヒーミルを挽くことができるのはカウンター席限定だからです。せっかくならドラマの登場人物になりきってミルを挽きたいものです。

席につくと目の前にコーヒーミルが置かれ、スプーン1杯分の豆を渡されます。軽くなるまで回すのが此方スタイル。挽き終わったミルをマスターに渡すと、挽いた豆を銀色のトレイに入れて「香りをお楽しみください!」と再度渡してくれます。深みのある豊かな香りが鼻腔をくすぐります。厚手のカップに入って登場するブレンドはなかなかに香り高くて優雅な気分に浸ることができます。

また、「初雪」「根雪」「雪解け」という素敵なネーミングのケーキもオススメ。「ケーキセット」は1,240円、単体でお願いするとブレンドは600円、各ケーキは780円の設定です。

「チョコのクリームがのったガトーショコラ」の「初雪」は、スポンジケーキ部分のほろ苦さと甘いチョコクリームが絶妙のコンビネーション。そんなに甘すぎないのでストレートでいただくブレンドとの相性もバッチリです。

美しすぎる花々が見事なまでに咲き乱れる英国式の「風のガーデン」

美しすぎる花々が見事なまでに咲き乱れる英国式の「風のガーデン」

写真:小宮 薫

地図を見る

「森の時計」でノンビリとコーヒーを楽しんだ後は、マイクロバスに乗って、やはりホテル敷地内にある「風のガーデン」をめざしましょう。
やはり倉本聰先生による脚本で、2008年に放映された中井貴一主演の『風のガーデン』は、名優・緒形拳が最後に出演したテレビドラマとしても知られています。

此方はドラマのために造られた英国式ガーデンで、その後も美しく丁寧に手入れされ、毎年4月末から10月中旬まで、なんと!450品種以上、約2万株の花々が季節に応じて次々に咲き乱れる美しい庭園として有名です。

8月中は園内をライトアップした「ナイトガーデン」を開催

8月中は園内をライトアップした「ナイトガーデン」を開催

写真:小宮 薫

地図を見る

園内にはドラマに登場したグリーンハウス、ガブリエルの家などのドラマゆかりのセットや品々が当時のまま残され、雰囲気を盛り上げています。また、ここだけで食べられるソフトクリームも人気のお品です。

入園料は大人が800円、小学生(7〜12才)500円、幼児(4〜6才)無料(送迎代込)。また、6月15日(水)から 8月31日(水)の日没〜8:00P.M.(最終受付7:30P.M.)までは園内をライトアップした「ナイトガーデン」を楽しむこともできます。
星空の下、樹木や草花の幻想的な「シルエット」を感じながら、光による自然との美しさを満喫できます。

それほど広くないので散策には1時間もあれば十分でしょう。美しい花々たちに癒やされに出かけましょう。

お土産のショッピングはやはりホテル敷地内に可愛らしい小さなログハウスが建ち並ぶ「ニングルテラス」で楽しめます。妖精になった気分でそれぞれのお店を覗いてみるのもオススメです。

美しい大自然の中に懐かしい記憶が甦る富良野周辺のロケ地巡り

ご紹介したスポット以外にも、富良野周辺には「五郎の石の家」「麓郷の森」「拾ってきた家〜やがて町」など、『北の国から』をはじめとした数多くの名作ドラマのロケ地が点在しています。

中でも「五郎の石の家」の前の記念碑で紹介されている「サイドストーリー」は必見。あの、黒坂五郎の近況が今も何となく伝わってくる魅力的な話が紹介されています。

そしてお土産には是非「子供がまだ食ってる途中でしょうが!」ラーメンを。ドラマを見ていた人なら思わず情景が思い浮かぶ名台詞を冠した「ラーメン」です。

それぞれのスポットが離れているので、できればレンタカーで効率的に廻った方がよいでしょう。

また、お花やガーデンがお好きな方には、北海道を代表する8つの美しいガーデンが集中する、大雪〜富良野〜十勝を結ぶ全長約250kmに及ぶ「花巡りドライブ」もオススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/16−2014/06/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ