女子の憧れ!老舗百貨店「リバティロンドン」でときめく雑貨探し

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女子の憧れ!老舗百貨店「リバティロンドン」でときめく雑貨探し

女子の憧れ!老舗百貨店「リバティロンドン」でときめく雑貨探し

更新日:2017/11/09 12:43

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

ハンドメイド女子なら一度は手にするであろう「リバティ・プリント」。これは、ロンドンの老舗百貨店「リバティ・ロンドン」が製作・販売する花柄を基調とする生地で、日本でもユニクロがコラボを始めるなど、年齢を問わず大人気です。この百貨店は、生地以外にもファッションや雑貨など厳選商品が多く、木造建築の建物や内装の華やかさは、観光名所として見学する価値も大。見学&雑貨探しのポイントをご紹介します。

圧巻のチューダー様式ビルディング

圧巻のチューダー様式ビルディング

写真:藤谷 愛

地図を見る

1875年の創業時、従業員は3名のみの小さなお店で、日本やアジアから輸入された、織物などの工芸品を扱っていました。

圧巻のチューダー様式ビルディング

写真:藤谷 愛

地図を見る

1924年に建てられた現在の「リバティ・ロンドン」(以下、リバティ)はチューダー様式の建築で、地上5階建て地下1階の立派な建物。木材の梁や歩くたびに床のきしむ音など、他の有名デパートのハロッズやセルフリッジとはまた違った雰囲気を醸し出しています。

新旧がマッチするインテリアは「洗練」そのもの

新旧がマッチするインテリアは「洗練」そのもの

写真:藤谷 愛

地図を見る

各階を美しい木材がぐるりと囲む吹き抜けエリアには、写真の照明設備が天井から下がっています。自然である木材とガラスの調和は見事で、こういったデザインは内部の各所に見られます。

新旧がマッチするインテリアは「洗練」そのもの

写真:藤谷 愛

地図を見る

例えば、売り場の天井を見上げると、チューダー様式の古い木組みのデザインが光ります。リバティに一歩足を踏み入れた時から、一つ一つの細かい演出で、優雅にショッピングを楽しむことができるのです。

お土産にもってこいのリバティ・ファブリック

お土産にもってこいのリバティ・ファブリック

写真:藤谷 愛

地図を見る

素晴らしい建物の見学が終わったら、カラフルな小花柄に萌えずにはいられない、ファブリックコーナーに行ってみましょう。

お土産にもってこいのリバティ・ファブリック

写真:藤谷 愛

地図を見る

ハンドメイドが好きなお友達のお土産として、間違いなく喜ばれるのが「リバティ・ファブリック」。いろいろな生地をお手頃価格で買いたい方には、写真のカットクロスセットの購入がお勧めです。

お土産にもってこいのリバティ・ファブリック

写真:藤谷 愛

地図を見る

また、インテリア用(カーテンや寝具など)の生地売り場には布見本の冊子がズラリと並び、デザインと価格が一目瞭然。ほとんどの生地が1メートル当たり80ポンド(約12,000円)〜、とお安くはないですが、趣向を凝らした花柄は見るだけでも楽しいものです。

価格は素材やデザインによって様々ですが、日本ではお目にかかれないデザインが多数なので、たっぷり時間をとってお気に入りを探すことをお勧めします。

見逃せない、ウィットに富んだ陶器作品

見逃せない、ウィットに富んだ陶器作品

写真:藤谷 愛

地図を見る

リバティでは、主にイギリス出身のデザイナー作品を、より多く取り扱っています。

見逃せない、ウィットに富んだ陶器作品

写真:藤谷 愛

地図を見る

陶器コーナーでは、世界レベルで有名になった「エマ・ブリッジウォーター」や写真の「ジェームズ・ウォード」がクリエイトしたシリーズなど、ユニークな商品も並びます。もちろん、伝統的な花柄スタイルで有名な「バーレイ」も、販売されています。

現代美術館にいるような感覚で、最新の英国キッチン雑貨を眺めるのも、リバティを楽しむポイントの一つです。

斬新すぎる剥製もどき

斬新すぎる剥製もどき

写真:藤谷 愛

地図を見る

世の中には、動物の剥製を部屋に飾ることに抵抗のある人も多いはず。しかし、リバティプリントで覆われた「剥製もどき」(剥製ではありません)なら、ぜひともお部屋に飾ってみたくなりませんか?

使用する生地、表に出てくるデザインなどを考えると、これらの剥製もどきは、「世界で一つの芸術品」とも言えるでしょう。リバティが大切にしているのはオリジナリティーと美しさ、そしてクオリティー。かの有名なアイリッシュ作家、オスカー・ワイルドに「芸術的な買い物客のリゾート」と言わしめた所以がここにあります。

訪問前にホームページをチェック!

リバティでは、商品の入れ替えはもちろんのこと、時期によってはセールも行われます。
渡航前にホームページでそれらの情報を仕入れておくと、訪問時期の計画や買い物もスムーズにできるでしょう。

リバティ独特の雰囲気の中で、ときめく雑貨探しの時間を楽しんでください!

*記事下の「関連MEMO」にはロンドンのお買い物スポットを紹介したリンクがありますので参考にどうぞ。

<基本情報>
住所:Regent Street, London, W1B 5AH
電話番号:(+44)020-7734-1234
アクセス:オックスフォード・サーカス駅、ピカデリー・サーカス駅から徒歩3分
営業時間:10:00-20:00(月曜〜土曜)/11:30-18:00(日曜)*日曜の販売は12:00〜

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ