イギリス最大&最古のおもちゃ屋、ロンドン「ハムリーズ」の楽しみ方

| イギリス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

イギリス最大&最古のおもちゃ屋、ロンドン「ハムリーズ」の楽しみ方

イギリス最大&最古のおもちゃ屋、ロンドン「ハムリーズ」の楽しみ方

更新日:2017/11/20 20:08

藤谷 愛のプロフィール写真 藤谷 愛 ビンテージ雑貨バイヤー

「イギリス最大のおもちゃ屋」と謳われる「ハムリーズ」は、イギリスで一番古いおもちゃ屋さん。今回ご紹介するロンドン中心地のリージェント・ストリート店は、1881年に開店し、第二次大戦時には5回も爆撃されながらも営業を続けた、伝説の旗艦店です。

もはや観光名所の一つになってしまった、エンターテイメント性の高いおもちゃ屋・ハムリーズ。子供はもちろん、大人も大興奮の人気スポットをご紹介します。

入り口からワクワク感溢れる、7階構造の巨大おもちゃ箱

入り口からワクワク感溢れる、7階構造の巨大おもちゃ箱

写真:藤谷 愛

地図を見る

創業者が「世界一の素晴らしいおもちゃばかりを集めたおもちゃ屋さんを創る!」という情熱の元で1760年に創業した、ロンドン中心地にある「ハムリーズ(Hamleys)」。リージェント・ストリート店(写真左側)はまさにその情熱を体現したような旗艦店です。

入り口からワクワク感溢れる、7階構造の巨大おもちゃ箱

写真:藤谷 愛

地図を見る

現在、地上5階建て、地下2階、合計7階構造となっており、そのおもちゃの種類と数は大人でも目を見張るものですから、子供ならなおさら!シャボン玉がお出迎えしてくれる店内に入ると、子供たちのテンションは、一瞬にしてマックスです。まさに「人間がおもちゃ箱の中に入っていく」というような感覚になります。

入り口からワクワク感溢れる、7階構造の巨大おもちゃ箱

写真:藤谷 愛

地図を見る

そしてそのおもちゃ箱の始まりはぬいぐるみから!映画『パディントン』でお馴染みのクマのパディントンはいつの時代も人気アイテム。お土産にも喜ばれる可愛いアイテムですよ。

テディ・ベアファン必見!博物館並みのコレクターズ・アイテムが勢揃い

テディ・ベアファン必見!博物館並みのコレクターズ・アイテムが勢揃い

写真:藤谷 愛

地図を見る

その他1階には、現代のお手頃なぬいぐるみの他にコレクターにも大人気のシュタイフコーナーも。シュタイフ発祥のドイツに行かなくても充実の品ぞろえです。

テデイベアファンの方に特に見ていただきたいのが、ガラスケースに飾られたコレクターズ・テディ。

テディ・ベアファン必見!博物館並みのコレクターズ・アイテムが勢揃い

写真:藤谷 愛

地図を見る

極端に製作数が少ないものやアンティークものなど、ファンならここだけで1時間はかけてしまいそうなコレクションです。

テディ・ベアファン必見!博物館並みのコレクターズ・アイテムが勢揃い

写真:藤谷 愛

地図を見る

特にミニチュアテディは、最近のドールハウス人気もあり観光客も大注目のコーナーです。特に有名な作家のコレクターズテディは「こんなに小さいのにこんなに高いの!?」という驚きの価格。でも、よく見てみると、目や鼻の位置が絶妙で愛らしいのです。作家さんの魂のこもったテディもじっくり見学してみてくださいね。

実演販売に親子で釘づけ!

実演販売に親子で釘づけ!

写真:藤谷 愛

地図を見る

ハムリーズのエンターテイメント性の高さは、そのスタッフによって見ることができます。各階にたくさんいる実演販売コーナーのスタッフは、大きな声や楽器(これもおもちゃの場合アリ)を使って子供たちを集め、親子を巻き込んで実演を行います。子供たちはもちろん、大人も釘付け!

実演販売に親子で釘づけ!

写真:藤谷 愛

写真はメイクアップグッズのコーナーで、女の子たちは「次はワタシ!」と列をなしてマニキュアやヘアアクセサリーを作ってもらっています。

実演販売に親子で釘づけ!

写真:藤谷 愛

地図を見る

専門の設備を使ってそのおもちゃで実際に遊ぶこともできます。もちろんスタッフが傍にいるので、操作方法などもその場で遊びながらチェック。家に帰ってお父さんが説明書と格闘する必要もなく、みんなハッピーでお買い上げ、なのです。

レゴコーナーでは驚嘆の連続!

レゴコーナーでは驚嘆の連続!

写真:藤谷 愛

地図を見る

最上階のレゴコーナーは特に必見です。ロンドンらしい実物大の電話ボックス。驚嘆のレゴ作品です!

レゴコーナーでは驚嘆の連続!

写真:藤谷 愛

地図を見る

中にある電話はレトロな黒電話。こちらは明らかにレゴ!

レゴコーナーでは驚嘆の連続!

写真:藤谷 愛

地図を見る

極めつけは、イギリスを代表するロイヤルファミリー!

写真のキャサリン妃も、ウィリアム王子も、チャールズ皇太子も、ハリーも、全員レゴブロックで作られているのです!驚愕はキャサリン妃のウエディングドレス。波打つレース生地の感じも上手く表現しています。ロイヤルファミリーと記念撮影できるチャンスはほぼないでしょうから、ここで一緒に撮影してみてはいかがでしょうか。

お土産は、「ハムリーズ・ミックス」で!

お土産は、「ハムリーズ・ミックス」で!

写真:藤谷 愛

地図を見る

ロイヤルファミリーのレゴブロックと同じ階に、その場でロリポップも作ってくれるキャンディー屋さんがあります。そして、キャンディー屋さんの作業台の周りを、お寿司が回るかの如く、写真のような瓶詰のキャンディーが回っています。これは、2013年にコベント・ガーデンにオープンした「スプーン・キャンディー」(Spun Candy)というキャンディー屋さんとコラボした「ハムリーズ・ミックス」。

ハムリーズもスプーンも、現在、新興国で出店が広がっていますが、日本は未上陸!お友達がまだ知らない「ハムリーズ・ミックス」をお土産にしたら喜ばれること間違いなしですね。

子供は「帰りたくない。」と泣き出す可能性大!

全ての階で子供を魅了する実演販売があるため、「そろそろ帰るよ。」と言っても、すぐに言うことを聞く子供は皆無です。お子さんと一緒の旅行の場合は時間に余裕をもって訪問してくださいね。お子さんへのお土産やクリスマスプレゼントにも重宝するハムリーズ。日本では手に入らないおもちゃ探しにお出かけください!

<ハムリーズの基本情報>
住所:188-196 Regent St, Soho, London W1B 5BT
電話番号:+44-0371-704-1977
アクセス:ピカデリー・サーカス駅(ピカデリーライン・ベーカールーライン)から徒歩3分/オックスフォード・サーカス駅(ヴィクトリアライン・ベーカールーライン)から徒歩2分

2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ