必訪の究極穴場夜景スポット!川崎市多摩区長尾エリアがすごい

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

必訪の究極穴場夜景スポット!川崎市多摩区長尾エリアがすごい

必訪の究極穴場夜景スポット!川崎市多摩区長尾エリアがすごい

更新日:2016/06/17 16:01

木村 優光のプロフィール写真 木村 優光 和風景写真家、夜景愛好家

神奈川県川崎市の内陸部は起伏が激しく、少し高台に上がると周辺の風景を一望できます。視界が開けた場所ですと都心までも一望!今回紹介する川崎市多摩区にある長尾エリアも起伏が激しく、すぐ横を多摩川が流れている関係で、視界領域は都心方面までかなりのもの!あまり公にされていないため、穴場度は非常に高く、訪問する人が少ない究極穴場夜景スポット!落ち着いて極上の夜景を見たい方は必見です。

公園東端にアクセスすると大パノラマが待ち構える!ふじやま遺跡公園

公園東端にアクセスすると大パノラマが待ち構える!ふじやま遺跡公園

写真:木村 優光

地図を見る

長尾エリアの高台の一番東側に位置するふじやま遺跡公園は、縄文、弥生、石器時代の住居が見つかったエリアで、発掘後は公園として整備されました。現在では遺跡があった面影を残すものは案内板のみで、知らずに訪問すればごく普通の公園です。

しかし、園内の東端にアクセスすると視界が一気に開け、都心方面が一望!東京タワーやスカイツリーはもちろんのこと、新宿高層ビル街も見ることができます。その他、都心のランドマーク的存在のビル群はほとんど一望可能!これだけの視界領域を持つ公園は他に例があまりなく、大変貴重です!

また目の前を東名高速が走っており、都心方面まで続いている様子を見ることができ、その様子は背景の都心のビル群と合わせて見ると、3Dマップを斜め上から見ているようで、どこに何があるのかよくわかります。遊具器具も設置されているため、小学生のお子さんがいらっしゃれば、連れてこられて遊びながら地理の勉強ができるかもしれません。

都心の夜景を背景に目の前をゆく東名高速がアクセントを加える!

都心の夜景を背景に目の前をゆく東名高速がアクセントを加える!

写真:木村 優光

地図を見る

昼間のふじやま遺跡公園からの眺めも最高ですが、これが夜になるとさらに素晴らしい雰囲気に!昼間に見えていた都心のランドマーク的ビル群は、個々其々の特徴的な光を放ち、存在感をアピールします。そして周囲は光の海!

さらに目の前を通る東名高速を走る車の軌跡が、背景の都心の夜景にアクセントを加えていて、非常に見応えのある夜景!つまり背景の煌びやかな夜景に加えて、動夜景も見ることができ、思わず見入ってしまうでしょう。

なおビューポイントの真後ろは閑静な住宅街ですので、夜間における話し声やゴミのポイ捨ては絶対に行わないようにしましょう。とても素晴らしい夜景ですので、見入ってしまいたくなる気持ちはよくわかりますが、なるべく長時間滞在も避けたいところです

長尾エリアでもかなり入り組んだ場所にある神木本町緑地

長尾エリアでもかなり入り組んだ場所にある神木本町緑地

写真:木村 優光

地図を見る

次にご紹介するスポットは、長尾エリアでも非常に見つけにくい場所にある、神木本町録地です。車で通行できる道路沿いに面していないため、地元の人のみが知るスポット!高低差のある上下の車道を階段で結ぶ、いわゆる住宅街にあるような、ショートカット型階段の途中に位置します。

いざ、園内に足を踏み入れると、お世辞にも広いとは言えませんが、視界に関しては広く、主に川崎市高津区方面の郊外夜景を望むことができます。多くのマンションが立ち並び、各階の通路を照らす明かりが非常に多いことに気がつくことでしょう。

そして目の前を突き抜ける東名高速の高架道路が、郊外夜景にアクセントを加え、大人しい夜景にも関わらずつい見惚れてしまうような夜景!これが郊外エリアに存在する夜景の特徴です。都会のど真ん中で見る夜景には存在しない、究極穴場要素の高い夜景をぜひご覧ください!

なお、周辺は閑静な住宅街のため夜間における大声での会話や、ゴミのポイ捨て等は絶対にしないようにしましょう。特に住宅が目と鼻の先ですので、深夜の訪問は極力避けましょう!

東名高速を走る車の軌跡が世田谷の夜景に消えていくよう!喜津根橋

東名高速を走る車の軌跡が世田谷の夜景に消えていくよう!喜津根橋

写真:木村 優光

地図を見る

長尾エリアはすぐ側近を東名高速が走っており、東名高速を跨ぐ車道橋が3本かかかっていますが、そのうちの一番都心寄りの橋は喜津根橋と呼ばれます。「喜津根」と書いて「きつね」と読みますが、長尾周辺の言い伝えによると、人間に化けた狐がよく目撃されたとか。

そんな言い伝えから名前を付けられた喜津根橋ですが、橋上からは東名高速を走る車の光跡が非常に綺麗に見ることができます。ものすごいスピードで橋の下を通過する車に、思わず見入ること間違いなし!そして背景の煌びやかな世田谷方面の夜景が、構図全体を盛り上げてくれます。

なお喜津根橋には高めのフェンスが設置されていて、東名高速の道路に物が落下しないように対策されていますが、フェンスといっても大きめの穴が開いているので、物を投げ入れないようにしましょう。

様々なカテゴリーの夜景を見ることができる川崎市多摩区長尾エリア!

長尾エリアの夜景は、上でもご紹介したように、ごく一般的な公園にいながら都心方面の大パノラマ夜景や、見つけにくいところにある緑地からの郊外夜景、そして高速道路を跨ぐ橋から見る夜景など、様々なカテゴリーの夜景を見ることができます。まさに一粒で3つ美味しいとはこのこと。

そして周囲には観光地があまりないと思われがちですが、自然の中を歩くことができる生田緑地や、さらにそのエリア内にある日本民家園や枡形山、麓の藤子不二雄ミュージアムなど、たくさんの観光地が存在します。それらに訪問したあとに、長尾エリアの夜景スポットへの訪問をオススメします。究極穴場夜景を堪能しよう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/09/22−2016/06/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ