葉山なのに1泊5000円!?四季倶楽部「プレーゴ葉山」は泊まるべき超穴場

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

葉山なのに1泊5000円!?四季倶楽部「プレーゴ葉山」は泊まるべき超穴場

葉山なのに1泊5000円!?四季倶楽部「プレーゴ葉山」は泊まるべき超穴場

更新日:2016/06/22 10:12

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

神奈川県三浦半島の葉山エリアは、都心から近く週末プチレジャーにぴったりなスポット。海と山、両方楽しめる自然豊かな場所ですが、いざ宿泊しようとするとホテルが少なく、どこに泊まろう…?と困った方もいるのでは。
今回ご紹介するのは、四季倶楽部の一つ「プレーゴ葉山」です。素泊まりなら1年中1泊5000円(1名)、朝食を追加すれば自家製の焼き立てパンが味わえます。のんびり連泊して海へ行きたい方には超穴場!

優雅でお得。ここがホントに5,000円!?

優雅でお得。ここがホントに5,000円!?

写真:安藤 美紀

地図を見る

横浜横須賀道の逗子ICから車で約20分。県道207号線の海岸通り沿いに、四季倶楽部「プレーゴ葉山」があります。電車の方は、JR逗子駅もしくは、京急電鉄の新逗子駅からバスに乗り約20分。三ヶ丘・神奈川県立近代美術館前で下車すると、すぐ目の前です。

白色を基調にしたシンプル&モダンな造りの「プレーゴ葉山」。
中に入ると、ここが本当に格安ホテルなの!?と戸惑うほど清潔感に溢れています。

ホテルの前身は、企業が持っていた保養所でした。館内にはステンドグラスが多数みられますが、これは当時の面影をそのまま残しているものだとか。

さらにロビーには、キンチャクガイやタカラガイなど、珍しい貝も保管されています。綺麗な貝殻を集めるのが好きだった…という方は、ロビーで貝をのんびり眺めてみてはいかがでしょうか。ここはチェックイン前後に、何気ない交流を図るのにぴったりです。

「プレーゴ葉山」の広々した客室

「プレーゴ葉山」の広々した客室

写真:安藤 美紀

地図を見る

「プレーゴ葉山」の客室数は、洋室8部屋、和室4部屋(合計12部屋)。

洋室は基本的にすべてツインルームで、ソファーベッドを広げれば最大3名まで宿泊可能になります。和室は8畳にベランダ付き。和室だと外に水着が干せるため、海水浴をするなら和室は非常に便利です。

ただし、洋室か和室かはホテルにお任せなので、チェックインまでどちらになるか分かりません。どうしてもベッドが良い!という方は、洋室確約料金 1部屋あたり1,000円を追加で支払うのがオススメです。

それから、歯ブラシ・ヒゲソリ・シャワーキャップに関しては、地球環境保護のため、お部屋には備え付けられていません。自分で持ってくるのを忘れた…という方はフロントのスタッフに声をかけましょう。無料でもらうことができます。

疲れた体を癒やしてくれる竹炭風呂

疲れた体を癒やしてくれる竹炭風呂

写真:安藤 美紀

地図を見る

「プレーゴ葉山」の大浴場は、家族みんなで入ってものびのび入れる広さ。温泉ではありませんが、竹炭が入っているため柔らかなお湯になっています。

竹炭が入ったお風呂は何が良いの?
…というと、お湯の中の塩素が竹炭の無数の穴に吸着し、お湯をアルカリイオン水に変えてくれます。竹炭風呂は、皮膚へのダメージを和らげてくれるため、アトピーなど敏感肌の方におすすめですよ。

浴槽のサイズは、男性より女性の方が少し大きめ。リンスinシャンプー・ボディーソープなど、基本のバスアメニティはちゃんと用意されています。

500円の朝食ビュッフェは手作りパン付き!

500円の朝食ビュッフェは手作りパン付き!

写真:安藤 美紀

地図を見る

「プレーゴ葉山」の朝食は、1人500円で追加することができます。朝食に出されるのは、小麦粉と米粉を6対4で調合しパンのふんわり感を残しながら、しっとり&もちもち食感に仕上げた米粉のパン。お米本来の甘さも感じられて、朝からしっかり食べた〜!という気持ちにさせてくれます。

朝食は基本的に洋食のみ。パン以外のサラダや卵料理、ハム類は食べ放題で、スープは2種類あります。さらに夕食は、2,500円か3,500円の創作イタリア料理のコースから、いずれかを選びます。

そして、実はアルコールが驚くほどお値打ち!フルボトルのワインなら14種類すべて1本2000円。中には年代物のワインもありますので、家飲み用として購入しても存分に楽しめます。また瓶ビール(中ビン)300円、ソフトドリンク120円。そこら辺にある自販機より安いよ!とツッコミたくなる驚きの値段設定です。

外に食べに行くのが面倒…。という方は、ホテル内のレストランを利用するといいでしょう。

一色海岸(ロイヤルビーチ)まで水着で行ける♪

一色海岸(ロイヤルビーチ)まで水着で行ける♪

写真:安藤 美紀

地図を見る

「プレーゴ葉山」は、夏場海水浴場になる一色海岸まで徒歩1分というロケーションも大きな魅力です。

一色海岸は天皇陛下がご静養されたビーチで、通称ロイヤルビーチとも呼ばれています。波打ち際に輝くのは、貝殻や小石、海藻たち…。子どもたちやワンちゃんを連れてお散歩する人たちとも、たくさん触れ合うことができます。

そうだ海へ行こう!と思い立って、ホテルから水着のまま行ける手軽さも嬉しいポイントです。

「プレーゴ葉山」を快適に利用するためのポイント

「プレーゴ葉山」は、少人数のスタッフがフロントや調理など1人何役もこなす懸命な努力で成り立っています。

至れり尽くせり、というホテルとは違うので少し戸惑う方がいるかもしれません。しかし、慣れてくれば自由で過ごしやすいのも確か。ゆっくり静かな休日を過ごすには最適なホテルなのです。

予約開始は基本的に8週間前(56日前)から。予約はインターネットもしくは、予約センターに電話しても予約ができます(宿泊日によっては予約開始日が異なることがあります)。夏休みや年末年始は特に人気が高いので、早めに予約するようにしましょう。

海まで徒歩1分という最高のロケーションを誇る「プレーゴ葉山」。のんびり海を眺めたり、マリンスポーツをエンジョイしたい旅に、ぜひご利用ください。

※文中の金額はすべて税抜き価格になります。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -