寝不足は覚悟して。キューバ・ハバナの夜はここが熱い!

| キューバ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

寝不足は覚悟して。キューバ・ハバナの夜はここが熱い!

寝不足は覚悟して。キューバ・ハバナの夜はここが熱い!

更新日:2016/09/02 11:35

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

ハバナには昔と変わらない姿が残る一方で、ここは東京?と思うようなオシャレで美味しいお店もあるのです。そして音楽なしに、キューバの夜は始まりません!サルサはもちろん、ジャズまで幅広いジャンルで楽しめるスポットも。
昼間から音楽が鳴り響いていますが、夜が更けてからスタートという場所もあり、キューバ、特にハバナでは寝不足は覚悟の上。キューバらしくない?レストランと夜更かししてでも行きたい場所をご紹介!

まずは腹ごしらえ、おしゃれで一風変わったカクテルが人気の秘密!

まずは腹ごしらえ、おしゃれで一風変わったカクテルが人気の秘密!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

旧市街の隠れた名店が、O’Reilly通り304番地にある「O’Reilly 304」。センスよく、飲みごたえのあるカクテルやソフトドリンクが人気のひとつ。扉を開けるとバーカウンターがまず目に入ってきます。2階もあるのですがお店そのものはとってもこじんまりとしていて、人気もあるときたら、夜は予約しないとなかなか入れません。

創作料理のような前菜、メインには肉も魚も揃っています。壁に書かれているメニューもありますのでお見逃しなく。ここの楽しみはビッグでアートの作品のように飾られたカクテル。炭酸がちょっと効いてるパンチがあるモヒートはキューバで1番と言ってもいいほど。ノンアルコールドリンクを頼んでも味はもちろん、見た目も楽しめるグラスが出てくるのでお楽しみに。
一部メニューは時期によって変わりますが、前菜メニューにはなんと、かつおのたたきやカクテルにブラディーサムライ(Bloody Samurai)なんていうのも!

キューバにいることを忘れてしまいそうな?でもキューバ人も結構訪れる、そんなレストランです。

軽食にもおやつにも!うっかり2皿目に手が出る美味しさ

軽食にもおやつにも!うっかり2皿目に手が出る美味しさ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

キューバ料理はお米もたくさん食べるので親しみやすいのですが、どこで食べても味が似たり寄ったりというのが観光客の悩みどころ・・・美味しい!と思うのですがたまに味を変えてみたくなるもの。

そんな時は旧市街にあるクレープショップ「オアシス ネルバ(Oasis Nelva)」へ。ここのお店は、食事としてのクレープ、甘いデザートクレープもあるので、夕食は軽めに済ませたい、甘いものが食べたいなというどちらの場合でも頼れる強い味方!

クレープそれぞれのメニュー数は5,6種類ではあるものの肉、魚、ベジタリアンとあるので好みによって選ぶことができます。ひとつ食べるとついつい甘いクレープにまで手が出てしまいそうな美味しさです。新鮮なオーガニック素材を使用しているサラダもお店のイチオシメニュー。
ここでのオススメのドリンクはリモナーダ。いくつか種類がありますがその中でもリモナーダ クバーナが一押し!ミントがたっぷりスッキリ爽やかな気分になれますよ。

大人な夜を楽しむなら、タブラオへ

大人な夜を楽しむなら、タブラオへ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

キューバ国立バレエ団の演技も開催される場所で有名な「グラン テアトロ デ ラ ハバナ(Gran Teatro de La Habana)」。夜になると写真のようにライトアップが美しくうっとりと見入ってしまう建物。ここの一角に「エル タブラオ(EL Tablao)」という空間があるのです。入り口がメインストリートに面していないので少しわかりにくいかもしれませんが、この建物とホテルイングラテラの間「サン ラファエル通り(San Rafael)」に入り口があります。

月曜日以外の毎日、日替わりでジャズやオペラなど様々なジャンルの演奏が行われています。落ち着いた雰囲気の店内は、テーブル間も間隔が保たれていてゆったりと音楽を聴くことができる大人スポット。
入場料はドリンク1杯付きの10CUC(演奏によって若干変わることもあります)。夜遅いスタートがほとんどなのでどこかで食事を済ませてから行くこともできますよ。

定番ながらも外せない?!カサ デ ラ ムシカ

定番ながらも外せない?!カサ デ ラ ムシカ

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

キューバの大概の街にあるのが「カサ デ ラ ムシカ(Casa de la Música)」街によって雰囲気が違うので全部の場所で行ってみたいところ。

ハバナの「カサ デ ラ ムシカ」はまるで劇場のような大きなつくり。ここもやっぱり日替わりでミュージシャンが変わります。1週間のスケジュールが入り口に貼り出されているので参考にしてみてください。

どのグループか迷ってしまったら近くに並んでいる人とかに聞いてみると地元民の視点でオススメを教えてもらえますよ。ロス ヴァン ヴァンなど、キューバナンバーワンと言われるビッググループが登場することもあるのでお見逃しなく!
夜更かしはどうも苦手・・・という方にはマチネーと言って18時スタート(通常は22時)もあるのでその日の気分や予定に合わせ、好きな方へ行くことができます。

その時の気分でふらっと立ち寄れちゃう

その時の気分でふらっと立ち寄れちゃう

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

ハバナの旧市街、特にメインのオビスポ通りを歩いているとどこからともなく音楽が聞こえてきます。その多くがなんと!生演奏。この街で音楽を探すのに苦労することはありません。そしてどこもレベルが高いことに驚きます。

そんな音楽と一緒に踊り出す人も、中には、レストランの外で踊っている人もいて、ルールなんてないのです。踊りは苦手だから・・・と躊躇する必要は全くありません。上手下手に限らず、楽しむことが一番!なソウルの人たち。生演奏で躍れる機会に溢れているキューバ、踊らないともったい無いのです!

ハバナのレストランでは夜だけに限らず昼間からも演奏しているところが多いので昼も夜も楽しめますよ。料理と一緒でも、カクテルだけでももちろん大丈夫。でも、おしゃべりを楽しみたければ音楽のないところがオススメですけれどね。

寝不足覚悟で全部制覇して!

ハバナの夜を思いっきり楽しんで
そしてもう一つのオススメは、「ファブリカ デ アルテ (Fábrica De Arte)」 アートと音楽が一緒に楽しめる満足度の高い場所。
こちらは別の記事で紹介していますので関連MEMOのリンクからご覧くださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/11−2016/04/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -