蛍舞う、お洒落テラスの穴場貸切温泉が群馬にある!「湯端温泉」

| 群馬県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

蛍舞う、お洒落テラスの穴場貸切温泉が群馬にある!「湯端温泉」

蛍舞う、お洒落テラスの穴場貸切温泉が群馬にある!「湯端温泉」

更新日:2016/06/14 11:42

泉 よしかのプロフィール写真 泉 よしか 女子目線温泉ライター、キッザニアマニア

お風呂のウッドデッキから、カフェ風の休憩室のテラスから、乱舞する蛍が鑑賞できる温泉がこちら、群馬県南西部の小さな宿「湯端(ゆばた)温泉」です。
暮れゆく里山の景色を眺めながら湯上りの夕涼みをしたいと思いませんか?部屋数はわずか5室。お風呂は完全貸切り制。カップルや子連れ家族にお勧めのこの温泉の魅力をたっぷりお届けしちゃいます!

小さな貸切温泉「湯端温泉」

小さな貸切温泉「湯端温泉」

写真:泉 よしか

地図を見る

草津、伊香保、四万・・何かと温泉のイメージの強い群馬県ですが、意外と県の南西部、上信越自動車道沿いには温泉が少なかったりします。そんなエリアののどかな里山風景の中に建つ一軒宿の小さな温泉、それが湯端(ゆばた)温泉です。

以前はおじいちゃんとおばあちゃんが温かく出迎えてくれる昔ながらの素朴な温泉宿でしたが、祖父の温泉を継ぐことを目標にしてきたお孫さんが平成24年に経営を引き継いでリニューアルオープン!
完全貸切り制の温泉とお洒落なカフェ風のスペースとシンプルな素泊まり専用客室を備えたユニークでカッコイイ温泉に生まれ変わりました。

食べ物・飲み物持ち込みOK!家族旅行にお勧めの素泊まり宿

食べ物・飲み物持ち込みOK!家族旅行にお勧めの素泊まり宿

写真:泉 よしか

地図を見る

湯端温泉のお部屋はわずか5室。素泊まりのみの受け付けで、室内はごくシンプルです。食事が付かない代わりに、火を使うものと臭いの強いものを除き食べ物・飲み物の持ち込みOK!共同の冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かし器がありますので自由に過ごせます。 お値段もリーズナブルで気軽に行く家族旅行にもオススメですよ!特にお風呂が貸切で使えるというのが子連れに嬉しいポイントです。

周辺には、山頂に城を模した展望台のある牛伏山や陶芸体験施設の牛伏窯、沢山のゴルフ場などがあります。高崎市南部や西上州観光の拠点としても便利な場所です。

蛍が見える「ホタルの湯」、離れの浴室「湯端の湯」

蛍が見える「ホタルの湯」、離れの浴室「湯端の湯」

写真:泉 よしか

地図を見る

実は湯端温泉は湯量が少ないのが悩み。でも全国の多くの温泉が地中深くにポンプを差し込んで機械で汲み上げているのに対し、こちらは貴重な天然の自噴泉、熟成した良質の温泉で塩分濃度が濃くほんのりとしたゆで卵のにおいも楽しめます。

写真の浴室は土日・祝祭日限定の離れの浴室「湯端の湯」。大人二人でゆったり入れるサイズのお風呂でこの貴重な源泉を少量ずつですが掛け流しにしています。

一方平日に利用できる浴室は「ホタルの湯」といって、館内にあり大人4人が入れるサイズ。そしてホタルの湯のスゴイところは浴室にウッドデッキが付いていて、季節にはなんとそこから乱舞する蛍が鑑賞できちゃうところなんです!

もちろんどちらのお風呂も貸切制。土日・祝日は湯端の湯とホタルの湯の両方の利用が可能となっています。

ここは蛍の保護・繁殖地

ここは蛍の保護・繁殖地

写真:泉 よしか

地図を見る

もともと湯端温泉の周辺は、蛍の保護・繁殖地なのです。湯端温泉の近くには牛伏ドリームセンターという公共施設があり、こちらでは毎年蛍を繁殖させています。

ですから湯端温泉も昔から「蛍の宿」として地元では知られてきました。それはつまり餌になるカワニナやタニシが多く生息する清涼な水が、この辺りにはまだまだ残されているということですね。

蛍舞う絶好の鑑賞ポイント、湯端温泉のテラス

蛍舞う絶好の鑑賞ポイント、湯端温泉のテラス

写真:泉 よしか

地図を見る

湯端温泉の湯上り、またはお風呂の予約時間前ならカフェ風の休憩室で寛ぐことをお勧めします。水田に張り出したテラス席ならば、風そよぐのどかな里山の風景を眺めながら贅沢な時間が過ごせるでしょう!

想像してみてください!日が暮れてくればここで、冷たいビールやソフトドリンク、あるいはお洒落なワインや大人の雰囲気でウイスキーなどを手に蛍が乱舞する景色が楽しめちゃうんですよ!

まとめとして〜ホタルが楽しめる貸切温泉の湯端温泉〜

今回ご紹介したのは群馬県南西部に位置する貸切温泉の宿・湯端温泉です。もちろん蛍の飛ぶ季節だけでなく、テラスからは四季折々の景色が見られます。

なお、湯端温泉周辺の蛍は例年6月半ばから7月半ばに多く見られます。最新蛍情報は文末の関連MEMOの湯端温泉公式ブログをご覧になるか、直接宿にお電話にてお問い合わせください。
また日帰り温泉も完全予約制となっておりますので、訪問される前に必ず電話でご予約ください。特に蛍シーズンの週末は宿泊をお勧めいたします。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ