新潟・岩室温泉「ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYAプラン」女子旅・カップルでとことん楽しむ

| 新潟県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新潟・岩室温泉「ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYAプラン」女子旅・カップルでとことん楽しむ

新潟・岩室温泉「ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYAプラン」女子旅・カップルでとことん楽しむ

更新日:2017/06/05 09:05

おけいのプロフィール写真 おけい “開運散歩”主宰

いつもと同じじゃ嫌!心ゆくまで温泉とお料理、会話をとことん楽しみたい!そんな我がままな女子旅やカップルにおすすめする“ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYAプラン”。新潟・岩室温泉の街中に佇む予約の取れない人気の古民家レストラン「KOKAJIYA」と1880年創業の老舗温泉旅館「ゆもとや」が、タッグを組んだ岩室温泉をまるごと楽しめるとっておきのプランをご紹介します。

浴衣姿で女子力アップ!最高な旅のシチュエーション

浴衣姿で女子力アップ!最高な旅のシチュエーション

提供元:新潟岩室温泉ゆもとや

http://www.yumotoya.co.jp地図を見る

人気の旅情報番組「朝だ!生です旅サラダ」でも紹介された“ゆもとや✕灯りの食邸KOKAJIYAコラボ”プラン。通常の宿での夕食ではなく地元の食材にこだわった創作イタリアンでもてなす「KOKAJIYA」でいただくという所がポイント!
チェックイン時に選べる女子映えする色浴衣をまとってそぞろ歩きもおつなもの。移動に便利な巾着袋も女性に限りプレゼントの特典付き!旅のワクワク度も高まりますね。他にも館内で利用できる1,000円割引券やチェックアウトが11:00という特典もあります。

このプランでしか味わえないお楽しみ!築120年の古民家で斬新なイタリアンの夕餉

このプランでしか味わえないお楽しみ!築120年の古民家で斬新なイタリアンの夕餉

写真:おけい

地図を見る

岩室温泉街に圧倒的な存在感を持つ古民家をリノベーションした「灯りの食邸KOKAJIYA」で頂く夕餉。「ゆもとや」からはのんびり浴衣姿で歩いても5分ほど!巾着袋に携帯やお財布を忍ばせてカラコロと温泉街を楽しみながら到着です。(生憎の雨の日は送迎してくれますのでご心配なく!)

地元の食材をふんだんにいかした斬新な創作イタリアンのコースは、コラボ企画だけの特別コース!見て楽しんで食べて納得!気さくなスタッフから丁寧な説明もあり、その斬新な組み合わせには驚きです!

このプランでしか味わえないお楽しみ!築120年の古民家で斬新なイタリアンの夕餉

写真:おけい

地図を見る

春のコースの一例で、生ハムと越後姫の苺、リコッタチーズのサラダです。生ハムにメロンはよくありますが、地元のブランド苺「越後姫」は優しい酸味で生ハムととても相性がいい!リコッタチーズとビーツのソースがこれまた斬新で新潟ならでの醍醐味!
春のメニューにはフルーツトマトの味噌漬けや、ホタルイカを使った生パスタなど、運ばれてくるお料理に満面の笑みがこぼれます!

このプランでしか味わえないお楽しみ!築120年の古民家で斬新なイタリアンの夕餉

写真:おけい

地図を見る

シェフ特製の天然酵母を使ったパンはぷっくりと熱々。おかわり自由で色々な種類のパンが運ばれてくるのもお楽しみ!食後のデザートは趣を変えて外の景色が見れる場所に!ゆっくりとお茶とデザートを頂きます。

2階にはギャラリーもあり、古民家の趣がどこか懐かしく浴衣を着て日本を楽しむ、時にはこんな女子旅も素敵な思い出になります。

300年の歴史、傷ついた心も身体も癒す「霊雁泉」

300年の歴史、傷ついた心も身体も癒す「霊雁泉」

提供元:新潟岩室温泉ゆもとや

http://www.yumotoya.co.jp地図を見る

宿の温泉「霊雁泉」(れいがんせん)。ここ、岩室温泉は温泉地としての営業が認められたのが正徳3年、庄屋高島庄左衛門の枕元に白髪の老翁が立ち、ある場所を告げた。その場所に行ってみると、そこには傷ついた雁(がん)が泉流で怪我を癒 していたことから、源泉を発見したと言われる伝説が今も伝わる歴史ある温泉地。

「ゆもとや」に到着したら一番最初に向かうべきは露天風呂の“夢殿”。大きな丸太でできた浴槽は、木のぬくもりを感じ日頃の疲れがす〜っと抜けて癒されます。
お湯は含硫黄(ナトリウム・カルシウム)塩化物泉で切り傷やアトピー性皮膚炎・皮膚乾燥症・尋常性乾癖・慢性湿疹・表皮化膿症など適応症があり、傷ついた水鳥が湧き出たお湯で癒していたという伝説もあるように皮膚系に良く疲れた身体はもちろん、心の傷まで癒されるまさに温泉パワースポット!

他にも岩風呂の露天風呂やサウナやジャグジーもある充実っぷり。
有料ですが家族やカップルで貸し切りができる半露天の個室風呂もありますので、他の宿泊客の目を気にせずこころゆくまで安心して温泉が楽しめます。

尚、露天風呂・大浴場は男女入れ替え制になっています。

落ち着いた館内は季節感たっぷり

落ち着いた館内は季節感たっぷり

写真:おけい

地図を見る

館内のロビーラウンジはとても落ち着いた雰囲気で、生花をふんだんに使った大きなアレンジが季節感を一層引き立ててくれています。

落ち着いた館内は季節感たっぷり

写真:おけい

地図を見る

館内には木村カエラさんのオフィシャルグッズや単行本「COLOR」本誌内のイラスト・子どもチャレンジなどを手がけるイラストレーター神田亜美さんの作品が展示・販売もされていて見ているだけでも楽しい空間もあります。

落ち着いた館内は季節感たっぷり

写真:おけい

地図を見る

また色々な角度から眺める景色は、日本庭園であったり竹林の小径であったりします。手入れの行き届いた日本庭園を眺めながら非日常的な時間を過ごす事ができます。
ちょっとした所にも癒しのスポットがありますのでお気に入りの場所を探してみてくださいね。

アクセスもわがままに東京駅から乗換なし!

アクセスもわがままに東京駅から乗換なし!

写真:おけい

地図を見る

乗り換えやアクセスが面倒という方には、東京駅から宿の玄関までダイレクトに行ける夢のようなバスがおすすめ!東京駅の駅前ロータリーからお宿直行の“WILLER高速バス”少し時間はかかりますが東京駅から約5時間半ほど、お昼に出発しても乗換なしで夕方にはお宿の玄関にたどりつけるのが魅力!

“WILLER高速バス”の東京→新潟ルートでホテル玄関で降車する事ができます。
詳しくは公式サイトで確認して下さい。

エステからとことん部屋飲みまで!!

「ゆもとや」の館内には本格的なエステ・リラクゼーションからカラオケルームやクラブもあります。また飲み足りない!なんていう時にもお部屋で楽しめる「部屋のみワイン」のラックが、ロビーフロント前にあります。お洒落なおつまみ缶詰もあり、特典の1,000円館内利用券も使用できます。
四季折々、季節によって違った景色が楽しめる日本庭園も魅力です。

6月には冬妻ホタル観賞ができたり、「いわむろや」という観光案内所が目の前に!地元特産のお土産を買ったり、電動のレンタサイクル(有料)もできるので弥彦神社までサイクリングで更にパワーアップもできちゃいます!

いつもと違った趣で過ごせる「ゆもとや×灯りの食邸KOKAJIYA」プランは女子旅、カップルにおすすめです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/04/26−2017/04/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -