中学生以下無料!都内一安い「葛西臨海水族館」はペンギン天国でもあった!

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

中学生以下無料!都内一安い「葛西臨海水族館」はペンギン天国でもあった!

中学生以下無料!都内一安い「葛西臨海水族館」はペンギン天国でもあった!

更新日:2016/08/15 14:49

水族館というと一般的に高いイメージがありますよね!特に東京の水族館となると1500円以上が当たり前...。しかし葛西臨界水族館ならその半額ほどの入館料で済むんです!さらになんと小学生以下は全員無料で都内在住なら中学生までも無料となります!しかも水族館のアイドル・ペンギンを、日本でもトップクラスの広さを誇る展示場で見ることができるんです。まさに超穴場の水族館です!

入館料700円!小学生以下無料!

入館料700円!小学生以下無料!
地図を見る

葛西臨海水族館はJR京葉線葛西臨界公園駅から徒歩すぐの場所にあります。ディズニーリゾートのある舞浜駅の隣です。駅を降りるとすぐ目の前に葛西臨海公園が広がっています。その敷地内に葛西臨海水族館があります。

さてこの葛西臨海水族園ですが、なんと大人700円・65歳以上350円・中学生250円という東京の水族館最安値で入ることができるんです。しかも小学生以下はなんと無料!さらに都内在住なら中学生も無料で入場することができます。これは本当に安すぎます!
実はこの葛西臨海水族館は上野動物園などと同様に東京都が運営しているため、このような良心的な料金になっているんです。人数の多い家族連れにはありがたい施設ですね。

名物!クロマグロの大水槽

名物!クロマグロの大水槽
地図を見る

葛西臨海水族園の名物が世界で唯一、クロマグロの回遊を見ることができる大水槽です。「アクアシアター」と名付けられた2200トンのドーナツ型水槽は圧巻の一言です。一度泊まると死んでしまうマグロの生態のために、このような泳ぎ続けられるドーナツ型となっています。

2014年にはクロマグロの謎の大量死でも話題となりました。現在は新たにマグロが飼育され、雄大な姿を目にすることができます。自分の周りを高速で泳ぐマグロに囲まれる空間は、まさに不思議としか言えません。

アクアシアターには椅子も用意されていて、座りながら雄大な光景を見ることもできます。歩き疲れた時には休憩スポットとしても利用できますよ。

可愛いペンギンに癒される!

可愛いペンギンに癒される!
地図を見る

葛西臨海水族館に来たら外せないのがペンギンエリアです。屋外に設けられた場所は「ペンギンの生態」コーナーと呼ばれ、可愛すぎるペンギンたちが泳いだり、ペタペタと歩き回る姿を見ることができます。

この「ペンギンの生態」コーナーの大きさは、国内のペンギンが見られる施設の中で最大級となっています。地上からはもちろん、階段を下ると水中からペンギンを見られるようにもなっています。

泳いでいるペンギンを下から見上げて見られるのはとっても貴重な経験です。普段絶対に見られないペンギンの姿をとくと堪能してください!

ペンギン!ペンギン!

ペンギン!ペンギン!
地図を見る

この葛西臨海水族館には、フンベルトペンギン・フェアリーペンギン・オウサマペンギン・イワトビペンギンの4種が飼育されています。これは実は日本トップクラスの数なんです!

とにかくペンギンたちは可愛い!可愛い過ぎます!
水中から陸へ上がって、ペタペタと歩いて帰る姿なんてたまりません!ず〜っと見ていられます。

一日に二回、10時30分と15時に餌やりの時間もあるので、それに合わせてペンギンに会いに行くのもいいかもしれません。

あの映画のキャラクターも!

あの映画のキャラクターも!
地図を見る

話題の映画『ファインディング・ドリー』でも登場する「ニモ」ことお馴染みのカクレクマノミも飼育されています。小さくて本当に可愛らしいです。
このほかにも葛西臨海水族館では50を超える水槽で600種以上の生物が飼育・展示されています。

世界中の生物が各エリアごとに分けられて展示されているため、とても分かりやすくその地域に住む生物について知ることができます。たくさんの生物がいるので、じっくりのんびり観察しましょう!

開園時間など

葛西臨海水族館は毎週水曜日が定休日となっています。9時半から17時までの営業ですが、お盆の時期などには夜でも入館可能な日が用意されています。
またみどりの日(5/4)、都民の日(10/1)、開園記念日(10/10)は全員入館料が無料となります。本当にお財布に優しい水族館ですね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ