新宿「ジャニス・ウォン」!アジアが誇る若き世界のシェフ・ジャニスのアーティスティックなデザート

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

新宿「ジャニス・ウォン」!アジアが誇る若き世界のシェフ・ジャニスのアーティスティックなデザート

新宿「ジャニス・ウォン」!アジアが誇る若き世界のシェフ・ジャニスのアーティスティックなデザート

更新日:2016/07/28 17:03

フルリーナ YOCのプロフィール写真 フルリーナ YOC 絶景・感動探究家、旅する音楽講師

東京・新宿は、世界の名だたる名店が日本初上陸しているグルメな町。その新宿に2016年4月、世界中が注目するシンガポールが誇る若き女性シェフ、ジャニス ウォンのお店がオープン。2013・2014年とアジアNo.1パティシエに輝いた彼女のデザートはまるでアートのよう。デザートではあまり使われない食材も組み合わせながら、斬新な見た目・味・食感を生み出します。今をときめくジャニスのデザートの世界をご案内!

シェフ・ジャニスと実力派パティシエたちのデザートバー・ライブ!

シェフ・ジャニスと実力派パティシエたちのデザートバー・ライブ!

提供元:ジャニス・ウォン

地図を見る

グルメの街・新宿。その新宿に2016年春オープンした新名所・JR新宿駅直結の“NEWoMan”には世界の名店が続々日本初上陸。パリの人気店“シューダンフェール パリ”や、現地でも1時間待ちは必至のニューヨーク発“ローズマリーズ トウキョウ”、世界のスイーツ好きが注目するシンガポールの若きシェフ・ジャニスの店“JANICE WONG”など連日多くの人々を集めています。

中でも2013・2014年とアジアNO.1パティシエに輝いたジャニスのアートなデザートを満喫できる「JANICE WONG」はスイーツファン必訪のお店。ジャニスや実力派パティシエ達が目の前のカウンターバーでアシェットデセールを作ります。ライブ感に心ときめきながらいただくデザートはとってもエキサイティング!また、店内はカウンター席の他に、壁に飾られたジャニスの絵画を楽しめるテーブル席も用意されています。

ジャニス作のお皿の上に、驚きのアートなデザート!

ジャニス作のお皿の上に、驚きのアートなデザート!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらのアシェットデセールは<カシスプラム>。ピンク色のボールはカシスピューレとホワイトチョコでできているパルフェ。中にはフワフワのエルダーフラワーヨーグルトとサクサクのライスパフが入り、その上には、しそ梅酒ゼリーで蓋がされています。ボールの下にはしそ梅酒のグラニテ(氷菓)をあしらい、周りにはプチプチの柚子キャビアと筍の照り焼きが散らされています。

ボールを割って中からあふれ出すヨーグルトとカシスボールを口に入れると、冷たいカシスボール、フワフワのヨーグルト、サクサクのライスパフ・・・と、それぞれに違った食感、異なる温度が一つとなって感覚を直撃。更に甘味と酸味の絶妙なバランスに、筍の照り焼きのしょっぱさがアクセントとして加わります。今まで味わったことの無い、素材・味・食感のコントラストが見事!ジャニスの独創的アイディアと才能を感じさせられます。

ジャニスはシェフでありアーティスト!

ジャニスはシェフでありアーティスト!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

ジャニスは、シェフであると共に、アーティストとしても名高く、絵画・陶芸など、さまざまなアートな作品を作り出しています。そしてデザートが盛られるお皿の多くもジャニス制作の器。メニューに合わせて選んだお皿は、デザートの美しさをより際立たせます。

この独創的な才能をもつ若きシェフ・ジャニス ウォンとは、どんな人でしょう。ジャニスは名門シンガポール国立大学を卒業後、パリの名門「ル・コルドン・ブルー」に入学。卒業後はP・エルメ氏、O・バラゲ氏など、世界の巨匠パティシエに師事。2007年には、デザートとお酒を楽しめる「2am:dessertbar」をシンガポールにオープン。2013年、2014年に2年連続でアジア最優秀パティシエに輝き、シンガポール・ニューヨーク・オーストラリア・日本など、世界中で活躍しています。

この瞬間の美しさ!この瞬間の美味しさ!

この瞬間の美しさ!この瞬間の美味しさ!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

「Perfection in imperfection, Imperfection in perfection(完璧なる不完全、欠如の中にある完全)」という世界観で繰り広げられるジャニスのデザートは、デザートであまり用いられない食材を使ったり不安定な形状のものを組み合わせたりと、独創的なアイディアで創作されていきます。

こちらのアシェットデセールは<チョコレートH2O>。チョコレートと水を50パーセントずつの割合で配合したムースに、塩キャラメルのソースがかかっています。高知県産柚子のソルベが爽やかな酸味と香りを添えます。そしてカラマンシーのソースと、砕かれた塩味のあるチョコレートクッキーがまるで絵画のようにちりばめられます。

ジャニスのアシェットデセールはまるで「人生」のよう!

ジャニスのアシェットデセールはまるで「人生」のよう!

写真:フルリーナ YOC

地図を見る

こちらのデザートは“味噌”を使った<ミソマスタード>。ジャニスは「日本は、想像できることのさらに高みへと導いてくれる、とても強い独特な個性を持った国」、そして彼女にとってアートとは「emotion(自分を揺り動かす感動)」だと語ります。ジャニスが日本の美しさにインスピレーションを受け、多くの食材に驚かされ魅了された感動が、新宿NEWoManの「JANICE WONG」のメニューにも色濃く表れています。

ジャニスのアシェットデセールは、まるで人生のよう。甘い魅惑が口の中に広がったかと思うと、ドキッとするような苦味が現れて・・。キリリとした酸味がほとばしるかと思うと、優しい甘みが流れ込む。苦み・酸味・塩味があるからこそ甘みの優しさは際立ち、違う食感が絡み合って味覚を刺激します。

ジャニス ウォンの世界観「完璧なる不完全、欠如の中にある完全」は、まさに自然界・そして人生の中に流れる物であり、ジャニスのデザートはそんな世界観を美味しい幸せと共に感じさせてくれます。

デザートとお酒のマリア―ジュが楽しめるコースもオススメ!

「JANICE WONG」では、ジャニス自らがデザートにオススメするお酒やティーが用意され、デザートとのマリア―ジュも楽しめるコースも用意されています。コースはおすすめ3品もしくは5品のデザートにそれぞれお酒かティーがペアリングされています。

また6月から夏限定メニューも加わりました。静岡県産マスクメロンやマスカルポーネのクリームを使った<メロンヴァイオレット>、宮崎県産マンゴーとコンニャクを使った<アップサイドダウン アイスクリームコーン>、マンゴーのパンナコッタに満寿泉(日本酒)のアイスクリームを添えた<マンゴーバブルバス>など、心がくすぐられるラインナップです。上記の<カシスプラム>や<チョコレートH2O>などはシーズンに関わらず提供されています。

いままでシンガポールに行かなくては食べられなかった話題の「JANICE WONG」のデザートを、ぜひ新宿で体験してみて下さい。
それでは皆さん、美味しい旅を!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -