約1800個のりんごがお出迎え!「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」青森りんごキッチン

| 青森県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

約1800個のりんごがお出迎え!「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」青森りんごキッチン

約1800個のりんごがお出迎え!「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」青森りんごキッチン

更新日:2016/06/24 12:40

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

2016年春、青森の「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」で新たにオープンして話題になっているのが、りんごを丸ごと味える『青森りんごキッチン』です。
ここはインテリアからお料理まで、全てりんごにこだわった個性的なビュッフェレストラン。入口では、りんご約1800個を貯蔵する“ウェルカムりんごセラー”がお目見えするなど、ゲストをあの手この手で楽しませてくれます。いざ、美味しくて可愛いりんごの世界へ!

入口には青森の伝統工芸品で出来た“りんごの実”が!

入口には青森の伝統工芸品で出来た“りんごの実”が!

写真:安藤 美紀

地図を見る

りんごの生産量日本一をほこる青森県。りんごと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、“アップルパイ”や“りんごジュース”などが定番ですが、りんご料理をさらに進化させたビュッフェレストランが、青森の「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」にオープンしました。

『青森りんごキッチン』は、青森のりんごの魅力を丸ごと味わう、をコンセプトにした宿泊者専用のビュッフェレストラン。りんご好きにとっては、夢のようなグルメスポットになっています。

ここはりんごをテーマにしているだけに、入口からすでにりんごモード全開!!ひと目見ただけで、“りんごのお店だ”と分かってしまう可愛らしいインテリアに目を奪われます。

天井にぶら下がるのは、なんと青森の伝統工芸品“津軽びいどろ”で作られた、りんごの実!
“津軽びいどろ”とは、津軽半島に広がる七里長浜の砂を材料に、紀元前1世紀ごろから受け継がれてきた伝統の技法を用いて作られた工芸品。職人さんの手作りだから、よく見ると色も形も1つ1つ微妙に違います。

温かみがあって、見ているだけでも癒やされてしまう…。『青森りんごキッチン』は、そんな魅力に溢れています。

りんご約1800個のショーケースが出現

りんご約1800個のショーケースが出現

写真:安藤 美紀

地図を見る

さらに入口では、りんごがギッシリ並べられたショーケースがお出迎え。こちらは、“ウェルカムりんごセラー”といって、美味しい状態のりんごを味うことができるように、特殊な機能を備えています。

ワインセラーではなく、りんごセラーなんて見たことはない!
初めて見る方は、きっと驚かれることでしょう。

“ウェルカムりんごセラー”は、りんごのイメージをより深く印象付けるだけでなく、実際にお料理でも使われます。このりんごたちが、どんな料理になって出てくるの?…そんな想像をするだけで、ワクワクが止まりません。

さらに奥へ進んでいくと、“シードルセラー”が登場。シードルとはお料理を引き立ててくれるりんごの微発泡酒で、りんごの優しい甘さとキリリとした炭酸が特徴です。

『青森りんごキッチン』では、青森で人気のA-FACTORY(エーファクトリー)とコラボした、オリジナルのシードルもあります。とっても飲みやすいので、お酒が苦手…という方にもオススメですよ。

お料理もインテリアも、りんご尽くし!

お料理もインテリアも、りんご尽くし!

写真:安藤 美紀

地図を見る

レストランの中は、お料理もインテリアもりんごがふんだんに使われています。

ここで使われているりんごは、すべて青森県産。ホテル独自のアレンジや調理法で、りんごのザックリ感が楽しめるものや、隠し味としてりんごが使われているものなど、今までありそうでなかったりんご料理に出会うことができます。

『青森りんごキッチン』は朝食と夕食で内容が変わりますが、夕食には、鴨のスモークとりんごのサラダ、りんごとポークのソテー、りんごの天ぷらなど、前菜からお肉料理、デザートに至るまで、ふんだんにりんごを取り入れたお料理(全体の約1/4)がずらりと並びます。

そして店内では、青森のブナの木を使った“ブナコ”が照明として使われていたり、奥入瀬渓流の四季をイメージした南部裂織(なんぶさきおり)が使われていたり、青森の伝統工芸品も眺めることができるのです。

カラカラ…。りんご型の呼び鈴も!

カラカラ…。りんご型の呼び鈴も!

写真:安藤 美紀

地図を見る

こちらはインテリアとしても可愛い、りんごをイメージした呼び鈴。
ただ飾られているだけ?…と思いきや『青森りんごキッチン』では、朝食時にパンが焼き上がった合図として、この呼び鈴を使っているそう!

カラカラ…。優しい音色にほっこり。
『青森りんごキッチン』は随所にユーモアがきいています。

イチオシはコレ!あつあつアップルパイ

イチオシはコレ!あつあつアップルパイ

写真:安藤 美紀

地図を見る

『青森りんごキッチン』イチオシのメニューがこちら。
シェフが目の前で焼きあげてくれる“あつあつアップルパイ”です。このアップルパイはオーブンで焼きたてを提供してくれるから、アツアツ&サクサク!

“あつあつアップルパイ”はそれだけで食べても十分美味しいのですが、ここに濃厚なソフトクリームを添えて一緒に食べれば、温かさと冷たさが絶妙に混ざり合い、夢のようなハーモニーに…!

しかも嬉しいことに、ソフトクリームサーバーは自分でコーンを回すタイプではなく、機械の方が自動で巻いてくれます。小さなお子様や不器用な方でも大丈夫!テクニックがいりませんので、誰でも簡単にソフトクリームが作れますよ。

りんごを知り尽くした青森の星野リゾートへ!

『青森りんごキッチン』は、すべてがりんご尽くしという魅力的なビュッフェレストラン。りんごの魅力を引き出すために、お料理からインテリアまで、りんごにこだわることで、今まで出会ったことが無い新しい空間が創りだされています。

そして、りんごは昔から体に良い果物として知られているスーパーフルーツ!“1日1個のリンゴで医者いらず”という言葉があるように、整腸作用や虫歯予防、血液をサラサラにしてくれる…など、様々な効果も期待されています。

みなさんも、温もりがこもった『青森りんごキッチン』で、様々なりんご料理を味わってみてはいかがでしょう?青森の「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」を訪れれば、ほっこり幸せな気持ちになれますよ。

※仕入れ状況により産地や料理内容が変更になる場合がございます。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -