世界三大瀑布!南米イグアスの滝の迫力が凄すぎる!

| ブラジル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界三大瀑布!南米イグアスの滝の迫力が凄すぎる!

世界三大瀑布!南米イグアスの滝の迫力が凄すぎる!

更新日:2016/06/20 13:40

長坂 博希のプロフィール写真 長坂 博希 ブラジル観光アドバイザー、ワールドキャラバン、路地裏さすらい人

アフリカのヴィクトリアの滝、アメリカのナイアガラの滝と並んで世界三大瀑布に数えられる南米イグアスの滝。ブラジルとアルゼンチンの国境に位置し、その両国側から大迫力を満喫することができます。目の前でとてつもない轟音を立てながら流れる滝の迫力は想像以上!その水量は世界三大瀑布の中でもダントツと言われています。今日は滝を見上げる形で大迫力を肌に感じることのできるブラジル側の魅力をたっぷりお届けします!

息を呑むほどの大迫力「悪魔の喉笛」

息を呑むほどの大迫力「悪魔の喉笛」

写真:長坂 博希

地図を見る

イグアスの滝の最大の魅力と言えば、滝の目の前まで歩いて行くことのできる遊歩道。国立公園の入り口からバスに乗り、15分ほど森の中を歩けば、目の前に大きな滝が現れます。
ちなみにイグアスの滝を見るには、イグアス国立公園内に入らなければなりません。入場料はバス代込みで約2000円ほど。価格は変動することもあるので、下記のリンク先を事前に確認してみてくださいね。
遊歩道まで来ると、もう滝は手の届きそうな所にあり、水しぶきだけでびしょ濡れになります!滝の中でも一番奥の方に位置し、最も水量の多い部分が通称「悪魔の喉笛」。悪魔と呼ばれるほどの滝の水量はとてつもない大迫力です!
特に水量の多い夏にはシャワーを浴びるような状況にもなるので、カッパを忘れずに持っていきましょう!

大迫力の滝へボートでダイブ!

大迫力の滝へボートでダイブ!

写真:長坂 博希

地図を見る

イグアスの滝に来たら是非やりたいのが大迫力のボートツアー!ツアー会社はいくつかありますが、基本的に現地で申し込むことができます。
ボート乗り場から5分ほどすると目の前に高さ約50メートルもあろうかという滝が現れ、準備が整ったらいよいよ滝の中にボートごとダイブ!その大迫力はものすごく、想像を遥かに越えるパワーを体感できます。カッパを着ればそんなに濡れずに済みますが、一番は何も着ずに全身ビショビショになること。日差しがあれば数時間で全身乾くので、我こそはという方はぜひやってみて下さいね!
最後に乗る際の注意点ですが、ポケットは空っぽにして、濡れてはいけないものはビニール袋で何重にもくるんでおきましょう。特にカメラなどは防備が甘いとすぐに水が入り込んでしまいます。念には念を重ねて準備することをおすすめします!

滝を上から見下ろしてみよう!

滝を上から見下ろしてみよう!

写真:長坂 博希

地図を見る

遊歩道からエレベーターで上がると、滝全体を見渡せる展望台があります。ここから滝を見下ろす形で眺める景色もこれまた絶景!先程までとは違った角度で、濡れる心配もなくのんびりできます。
運が良ければ虹が見られることも!また、展望台の脇にはお土産屋さんもあるので、ぜひイグアス観光の思い出に覗いてみて下さいね!

発電容量世界一のダム!イタイプダム

発電容量世界一のダム!イタイプダム

写真:長坂 博希

地図を見る

イグアスの滝を訪れたら、ぜひ一緒に見たいのがイタイプダム。ブラジルとパラグアイの国境に作られた壮大なダムは、発電容量が世界一のダムとしても知られています。
入場するには受付で約1000円ほどでチケットを購入。(料金はリンク先をご確認ください)イタイプダムを紹介するショートムービーを観たら、専用のバスでダム内を散策します。
約7キロにも及ぶ壮大なダムは、それだけでブラジルの20パーセントの電力を供給するのだとか。また、見学の途中には、ブラジル側とパラグアイ側の分岐点をまたぐ形で写真をすることもできます。両国の記念として、ぜひ思い出作りをしてみてくださいね。

ベストシーズンは?

いかがでしたでしょうか?今回はブラジル側の観光をお伝えしましたが、アルゼンチン側からはまた違った景色を楽しむことができます。ベストシーズンは一番水量の多い12月から2月頃なので、ぜひその大迫力を体感してみてくださいね。百聞は一見にしかず。きっと想像以上の大迫力が皆さんを待ち受けています!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/12/18−2011/12/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -