新雪のようにフカフカ!山形「腰掛庵」伝説的人気かき氷・2017年も夏季限定で復活

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

新雪のようにフカフカ!山形「腰掛庵」伝説的人気かき氷・2017年も夏季限定で復活

新雪のようにフカフカ!山形「腰掛庵」伝説的人気かき氷・2017年も夏季限定で復活

更新日:2017/06/06 14:42

藤田 聡のプロフィール写真 藤田 聡 温泉研究家、紅葉ガイド

腰掛庵(山形県天童市)は、京都の老舗が食べログのランキング上位を独占する中、全国5位(※)にランクされ、京都以外では日本一の人気と実力を誇る和菓子店です。※2017年5月現在
わらび餅が名物ですが、かき氷も猛烈に繊細で、まるで新雪のようにフカフカ。自家製シロップも絶品です!あまりの人気に何度も中止を余儀なくされた伝説的かき氷が、2017年も夏季限定で復活。この機会を逃さずに、絶対食べましょう!

腰掛庵のかき氷!山形県総合運動公園で2017年夏も販売再開!

腰掛庵のかき氷!山形県総合運動公園で2017年夏も販売再開!

写真:藤田 聡

地図を見る

腰掛庵は名前の通り、椅子に腰掛ける喫茶室が人気の和菓子店。絶品のわらび餅とかき氷を求めて山形へ旅行する人が後を絶たず、5時間待ちも発生する大混雑。混乱防止の為に喫茶室を廃止せざるを得なくなり、本店は箱入り和菓子のテイクアウト専門になりました。

喫茶室が無くなったので、夏の人気商品「かき氷」も一旦販売中止に。再開を望む声に応えて2015年6月に山寺店で復活しましたが、やはり圧倒的な人気を捌き切れず、7月末で販売中止に追い込まれました。

このように伝説級の人気を誇る腰掛庵のかき氷が、2016年6月から9月4日まで山形県総合運動公園にて期間限定で復活。J2モンテディオ山形のホーム「NDソフトスタジアム山形」がある巨大公園には、無料大駐車場を始めとした十分なキャパシティーがあるので、2016年は途中で中止されずに販売されました。2017年も同じ場所で、6月6日から販売再開。この機会に是非一度、伝説のかき氷を味わってみて下さい!

一時間以上並んででも食べたい!腰掛庵の絶品かき氷

一時間以上並んででも食べたい!腰掛庵の絶品かき氷

写真:藤田 聡

地図を見る

腰掛庵のかき氷店舗の場所は、公園北側のレクリエーションクラブハウス。月曜定休で、月曜が祝日の場合は水曜が定休日です。10時開店で15時半閉店ですが、実際には14時頃に氷がなくなり販売終了になります。平日でも一時間程、週末には一時間半以上の行列が出来ており、最後尾の看板に待ち時間の目安が書かれています。

自家製和風シロップが絶品で、一番人気は写真右側の「木いちごとすぐりみるく」。写真左側は「木いちごとすぐり」ですが、ミルク入りの方が美味しいので断然おすすめ。他のミルク入りメニューも全て列挙すると、「宇治金時みるく」「宇治しるこみるく」「黒みつみるく」「黒みつ金時みるく」「黒みつしるこみるく」「白みつみるく」「白みつ金時みるく」「白みつしるこみるく」があり、金時はつぶあん、しるこはこしあんです。

まるでフラペチーノ!かき氷とは思えない新雪のような口溶けが絶品

まるでフラペチーノ!かき氷とは思えない新雪のような口溶けが絶品

写真:藤田 聡

地図を見る

腰掛庵が大行列になる理由は簡単で、かき氷が完成するのに時間が必要だからです。氷を削ってシロップを掛けるだけで何故時間がかかるのか、待っている間は物凄く不思議に思います。しかし、実際にかき氷を食べると猛烈に繊細で、氷というよりも雪のよう。フカフカの新雪状態で、お皿の上に人工降雪機で雪を降らせたのかと思う程です。これだけ繊細なかき氷を造るなら、時間がかかって当然と納得します。

しかも、雪のような氷にミルクやシロップが絶妙にマッチして、猛烈に美味しいのです。誤解を恐れずに分かり易く言えば、まるでスターバックスのフラペチーノにそっくり。全くかき氷らしく無いので、かき氷が苦手な方にも自信を持っておすすめ出来るアイスデザートです!

実は山寺店で復活した際は氷の繊細さが不足しており、口コミやブログでも酷評される場合がありました。しかし、2016年は本当に新雪のような出来栄えなので、好評を獲得出来るに違いありません!

かき氷だけじゃない!腰掛庵の名物わらび餅も絶品

かき氷だけじゃない!腰掛庵の名物わらび餅も絶品

写真:藤田 聡

地図を見る

腰掛庵の絶品かき氷を食べたら、名物のわらび餅も是非食べましょう。信じ難い程柔らかく、プルプルのわらび餅は、まさに絶品。9時30分オープンなので本店でテイクアウトしてから、かき氷に並ぶのがベスト。かき氷の後で本店に行っても、売り切れの場合もあります。本店の定休日は、かき氷店と同じです。

腰掛庵のわらび餅については、別記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります)

腰掛庵のかき氷とわらび餅の後は蕎麦がおすすめ!

腰掛庵のかき氷とわらび餅には、それを食べる為に旅行したいと思わせる魅力があります。山形県で同様に魅力的なのが、蕎麦です。特に大石田そば街道の「七兵衛そば」は、手打ち蕎麦が食べ放題なので断然おすすめ。別記事で詳細に紹介しましたので、是非ご覧下さい。(記事最後の「この記事の関連MEMO」の中に、別記事へのリンク集があります。)

また、腰掛庵のかき氷が販売開始される6月は、山形県が日本一の生産量を誇る「さくらんぼ狩り」の季節でもあります。本場山形の「さくらんぼ狩り」は、味も抜群な上に、寒河江市なら60分食べ放題!宿泊は山形を代表する温泉地、蔵王温泉がおすすめです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/18 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ