リオデジャネイロの顔!キリスト像が立つ「コルコバードの丘」は絶景も素晴らしい

| ブラジル

| 旅の専門家がお届けする観光情報

リオデジャネイロの顔!キリスト像が立つ「コルコバードの丘」は絶景も素晴らしい

リオデジャネイロの顔!キリスト像が立つ「コルコバードの丘」は絶景も素晴らしい

更新日:2016/06/23 18:27

手塚 大貴のプロフィール写真 手塚 大貴 バックパッカー旅の提案人、放浪旅作家

2016年、オリンピック開催で注目が集まるブラジル・リオデジャネイロ。その街のシンボルとなっているのが、テレビ中継でもたびたび映されることになりそうな巨大なキリスト像です。
この美しいキリスト像が立つ「コルコバードの丘」は絶景スポットとしても有名。世界三大美港のひとつであるリオの風景を一望する、最高の眺望を楽しめます!
世界に絶景は数あれど、ここは日本から最も遠い!?絶景スポットかもしれませんよ。

リオといえば!「コルコバードの丘」に立つキリスト像

リオといえば!「コルコバードの丘」に立つキリスト像

写真:手塚 大貴

地図を見る

ブラジルのリオデジャネイロといえば、「コルコバードの丘」に立つ巨大なキリスト像をイメージする人が多いはず。まさにリオの象徴となっているキリスト像ですが、実は20世紀に建設された比較的新しいモニュメントであることをご存知ですか?

標高710mの「コルコバードの丘」に立つキリスト像は、1931年にブラジル独立100周年を記念して完成したもの。フランスの彫刻家がデザインし、像の建設もフランスで行われるなど、アメリカの自由の女神像と少し似た経緯で造られました。
リオの街を見守る美しき像は、ブラジル国民の多くを占めるキリスト教徒にとっての心の拠り所であり、観光客にとっても、ブラジルに来た!ということを強く実感できるモニュメントとなっています。

サンバも聴ける!?楽しい登山電車に乗って行こう

サンバも聴ける!?楽しい登山電車に乗って行こう

写真:手塚 大貴

地図を見る

「コルコバードの丘」へはバスやタクシーでも行けますが、なんといってもオススメは登山電車でのアクセス!麓のコズメ・ベーリョ地区から丘の上まで運行されています。
この登山電車をオススメする理由は、その道中が美しく、楽しいから。
登山電車が走るのはチジュカ国立公園の森の中。一度は木々が伐採されたものの、その後再び植林された再造林として知られる、世界最大級の都市森林です。緑の森の中を登っていくのは気持ちよく、また時折、可愛らしい猿の姿を見ることも!
さらに途中駅から、賑やかな音楽隊の一行が乗り込んできて、サンバの演奏などをしてくれることもあります。まさにリオらしさに満ちた、愉快な登山電車なのです。

大迫力のキリスト像は“新・世界七不思議”のひとつ

大迫力のキリスト像は“新・世界七不思議”のひとつ

写真:手塚 大貴

地図を見る

登山電車を終点で降りて階段を上れば、そこはもうキリスト像の真下。高さ30m、両手の幅28mのキリスト像は、間近に見上げると大迫力です!
この「コルコバードの丘」のキリスト像は、“新・世界七不思議”のひとつに選ばれたことでも知られています。およそ1000万人ものブラジル国民がキリスト像に票を投じた結果で、20世紀の建造物としては唯一選ばれました。いかにこのキリスト像が、ブラジルの人々に愛されているかがわかる事実です。

キリスト像は東向きに立っているため、写真撮影は順光で撮れる午前中がオススメ。キリスト像と同じように、両手を大きく広げたポーズで一緒に記念撮影するのも定番となっています。

世界三大美港を一望!リオ屈指の絶景スポット

世界三大美港を一望!リオ屈指の絶景スポット

写真:手塚 大貴

地図を見る

「コルコバードの丘」の魅力はキリスト像だけではありません!キリスト像の前の展望台からは、リオの街並みを一望する絶景を楽しめます。
目の前に広がるのは、世界三大美港のグアナバラ湾、曲線を描く入り組んだ海岸線、ポン・ジ・アスーカルをはじめとする特異な形の岩山、その間に広がる美しいビル群・・・。有名なコパカバーナやイパネマのビーチも望むことができます。
自然と街並みが一体となっているかのようなこのリオの風景は、2012年に世界遺産にも登録。山と海に囲まれた景観の価値が認められた、珍しいタイプの世界遺産です。
丘の上から一望するリオの絶景は、一生の思い出として深く心に刻まれることでしょう。

リオ五輪のメインスタジアム!マラカナンを望む

リオ五輪のメインスタジアム!マラカナンを望む

写真:手塚 大貴

地図を見る

「コルコバードの丘」の展望台からはリオの様々な名所を望むことができますが、見忘れてはいけないのがマラカナンスタジアムの雄姿です!
サッカー王国・ブラジルの象徴であるマラカナンスタジアム。リオ五輪ではメインスタジアムとして、開会式と閉会式、サッカー競技の決勝が行われる予定となっています。
展望台からマラカナンスタジアムを見下ろすと、スタジアムの巨大さに驚くとともに、そのすぐ裏側にスラム街であるファベーラが広がる光景を見て、リオが抱える光と影を感じずにはいられないかもしれません。

“キリストの神様が見守る街”という意味があるリオデジャネイロ。「コルコバードの丘」に立って、キリスト像とともにリオの街を見下ろせば、ただ美しいだけではないこの街の不思議な魅力を実感できるはずです。

日本から最も遠い絶景スポット!?「コルコバードの丘」

「コルコバードの丘」へ登る登山電車は大変混雑するので、事前に予約して行くのがオススメ。下記<関連MEMO>の公式サイトより、簡単に予約することができます。クレジットカード決済後、送られてきたバウチャーを持って現地窓口でチケットと交換すればOKです。

リオデジャネイロは、日本のほぼ裏側にある街。日本からの直線距離でいえば、ウユニ塩湖やイグアスの滝よりも遥かに遠い場所なのです。
もしかしたら「コルコバードの丘」は、日本から最も遠い絶景スポットなのかもしれません。長い旅の果てに、この丘の上に立ち、キリスト像を見上げ、そしてリオの絶景を見渡せば、きっと心は最高の達成感で満ち溢れることでしょう!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ