降水確率100%で入場無料!?千葉「成田ゆめ牧場」の裏技で雨の週末を楽しもう

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

降水確率100%で入場無料!?千葉「成田ゆめ牧場」の裏技で雨の週末を楽しもう

降水確率100%で入場無料!?千葉「成田ゆめ牧場」の裏技で雨の週末を楽しもう

更新日:2016/06/25 17:47

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

楽しみにしていた週末なのに、外はあいにく雨模様…。そんな時、どこへ行こうか悩みますよね。
千葉県の「成田ゆめ牧場」では、降水確率の%分だけ入場料が割引になる“雨の日割引”があります。つまり降水確率100%なら、入場料は無料!
でも、雨が降ってて本当に楽しめるの?という方のために、雨の週末でも楽しめる牧場の過ごし方をご紹介します。気分を切り替えて、雨の日こそお得に思い出を作りましょう!

「成田ゆめ牧場」雨の日割引ってどんなサービス?

「成田ゆめ牧場」雨の日割引ってどんなサービス?

写真:安藤 美紀

地図を見る

千葉県成田市にある「成田ゆめ牧場」は、圏央道の下総(しもふさ)ICから約2分。インターを出て右に1回曲がるだけ、という非常に好アクセスの牧場です。

「成田ゆめ牧場」が雨の日割引を実施するようになったのは、2000年から。この割引サービスは、朝8時の時点で天気情報サイト『weathernews』が発表した成田市の降水確率によって、入場料の割引率が決まります。

ポイントは、実際に雨が降っているかではなく、降水確率によること。つまり天気予報で降水確率50%だったのに、雨が1滴も降らない場合でも、入場料は半額になるのです!この場合はとってもラッキー。傘もささず、お得に楽しめるチャンスです。

ただし、雨の日割引を使うには自己申告が必要になります。やり方は2通りありますので、お好きな方で申告してください。

1.「成田ゆめ牧場」のHPから専用の用紙を印刷し、必要事項を記入の上、窓口のスタッフに提出する。
2.スマートフォンなど携帯サイトより申請メールを受信し、窓口のスタッフに見せる。

ちなみに「成田ゆめ牧場」の入場料は、大人(中学生以上)1,400円、お子様(3歳以上)700円です。例えば降水確率50%なら、大人700円、お子様350円になります。

超至近距離!雨の日だけ現れるミニ動物園

超至近距離!雨の日だけ現れるミニ動物園

写真:安藤 美紀

地図を見る

続いては、雨の日でも楽しめる「成田ゆめ牧場」オススメスポットの中から、週末限定のものを中心にご紹介しましょう。まず最初にご紹介するのは、動物たちに癒されるスポットから。

「成田ゆめ牧場」には“ふれんZOO広場”という広場があり、晴れの日には、そこでヤギや羊たちと触れ合うことができます。しかし動物たちは雨が苦手。人間と同じで、雨が振るとなかなか外に出てきてくれません…。

そこで始められたのが、雨の場合、ヤギや羊たちがエーカー広場(大きなテントが貼ってある広場)まで集められ開催される、特別なミニ動物園。ここはテントの下で可愛い動物に触れるから、雨に濡れる心配は要りません。しかも柵がないため、超至近距離で動物たちにタッチできます!

※雨の日のミニ動物園は週末(土日祝)が中心になりますが、その日の状況により行われないケースもあります。開催の有無はその都度ご確認ください。

当日申し込みOK“リコッタチーズ”作り

当日申し込みOK“リコッタチーズ”作り

写真:安藤 美紀

地図を見る

「成田ゆめ牧場」には、バター作り体験や牛の乳搾りなど、牧場ならではの体験が盛りだくさん!

中でもイチオシは、週末限定のリコッタチーズ作り体験(750円)です。これに申し込むと、billsのリコッタパンケーキで一躍有名になったリコッタチーズを自分でも作ることができます。

リコッタチーズは、牧場自家製チーズの製造工程で出来る“ホエイ”を使って、作ります。作業工程的にはとっても簡単。お鍋に入れた“ホエイ”を沸騰寸前まで温め、布で分離した“ホエイ”をこし、残った“ホエイ”を集めるだけ。

出来立てのリコッタチーズは酸味があってフレッシュで爽やか!週末気分を一層盛り上げてくれるでしょう。リコッタチーズ作りは、基本的に当日予約で大丈夫です。

※リコッタチーズ作りは、土日祝・長期のお休み(夏休みなど)しか開催されません。週末だけのお楽しみです!

雨の日も無料でできる。牛の乳搾り教室

雨の日も無料でできる。牛の乳搾り教室

写真:安藤 美紀

地図を見る

さて、牧場と聞いて牛の乳搾りをイメージする方も多いのではないでしょうか?

「成田ゆめ牧場」では、牛の乳搾りが無料で体験できます。時間は1日2回(11:30、14:30)と決められていますが、屋根があるため雨の日でも行われています。

雨の日は牧場に来る人も少なく、比較的スムーズに牛の乳搾りができるチャンス!さらに牛舎中の一棟に関しては屋根があり、雨が降っても開放されています。ここは生まれたての牛の赤ちゃんを見たり、つぶらな瞳の牛を間近で眺められるスポットです。

フルサービスのオシャレなレストランが牧場に!

フルサービスのオシャレなレストランが牧場に!

写真:安藤 美紀

地図を見る

最後にご紹介するのは、「成田ゆめ牧場」の牧場グルメです。

2014年3月にオープンした自家製チーズ料理専門店『チーズフォレスト』は、なんとフルサービスを提供しているお店!コック帽をかぶったシェフ、スリムな制服を着こなしたスタッフがお料理やドリンクを運んでくれて、ここが牧場だということを忘れてしまうほど。

こちらの2品は筆者イチオシの、週末になると登場するメニュー。ここでしか食べられない本格的な牧場グルメを、ぜひご賞味ください。

■フレンチ・トースト・ブリュレ
牧場内のパン屋さんで焼き上げた牛乳食パンの表面をブリュレして、濃厚なアイスをのせたもの。食パンはモチモチした食感でほんのり温か。冷たいアイスと、蜂蜜がかかった温かい食パンを一緒に食べれば、斬新な食感が楽しめます。

■自家製チーズのパイ包み焼き
自家製モッツアレラチーズが中にたっぷり入った贅沢な一品です。サクサクのパイを割ってみると、たっぷりチーズがトロッと出てきて超美味。

“牛乳一筋”にこだわり続ける素晴らしい牧場!

もともと搾乳専業牧場から観光牧場へ転身した「成田ゆめ牧場」。明治20年の開業当時から、“牛乳一筋”をモットーに乳製品作りにこだわってきました。

だから、ここでしか食べられない牧場のソフトクリームやアイスクリーム、ヨーグルト、チーズなどは一度食べたら忘れられない美味しさ。しかも雨の日ならいつもより人が少なく、牧場グルメを優雅に楽しむことができますよ。

気になった方は、雨の日の週末の候補に「成田ゆめ牧場」を加えてみませんか?動物たちや自然に癒やされつつ、美味しいグルメも大満喫!ぜひ雨の週末の思い出作りにお役立てください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ