帯広人気ご当地グルメ「豚丼」と世界でここしか開催されていない「ばんえい競馬」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

帯広人気ご当地グルメ「豚丼」と世界でここしか開催されていない「ばんえい競馬」

帯広人気ご当地グルメ「豚丼」と世界でここしか開催されていない「ばんえい競馬」

更新日:2014/05/09 18:29

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

「スイーツ&ガーデンを楽しむ旅」として紹介されることも多い帯広。では花のシーズンが終わったら行っても意味がない?

そんな疑問を解消するべく、今回はスイーツ&ガーデン以外の帯広観光として、世界で帯広でしか見られない「ばんえい競馬」を中心にご紹介します。

「帯広競馬場」でしか見られない競馬

「帯広競馬場」でしか見られない競馬

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「帯広競馬場」で行われるのが世界で一つだけの「ばんえい競馬」です。北海道開拓時代に、農民たちが農耕馬でお祭り競馬として楽しんでいたものから始まっています。今でもイベントでばんえいレースを行うことがありますが、公営競技としての「ばんえい競馬」が見られるのは、世界でも帯広競馬場だけなのです。

そんな「ばんえい競馬」といわゆる競馬との違いを見てみましょう。

まず気づくのは、馬の違いです。サラブレッドのようなスラッとした長い脚の馬ではなく、どっしりとした大きな農耕馬が主役。そして、その馬は最高1トンもの重さのある鉄そりを曳き、騎手はそりの上に立ちます。

さらに、コースも独特です。全長200mの直線コースで、途中に2か所の障害(坂)があります。そして、いわゆる競馬では鼻先でゴールが決まりますが、「ばんえい競馬」ではそりの後ろの端がゴールラインを通過した時に決定します。

臨場感あるコースを楽しもう!

臨場感あるコースを楽しもう!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

全長200mのコースそばには観客席もありますが、コース脇に立って、間近で見るのがおすすめです!スタートすると勢いよく走り出しますが、そりを曳いているからいわゆる競馬よりも遅いし、坂でさらにスピードが落ちるので、並走して見られるほど。

「もっと気合入れろーー!」
「いけいけーーーー!」

常連さんたちが声をかけますが、きっと騎手にも届くはず。というか、まる聞こえじゃないか、というほどの近さで迫力満点!と同時に、一緒に走って応援するお子さんもいてちょっとほのぼのした雰囲気もあります。

大逆転もあり!の坂が見どころ。

大逆転もあり!の坂が見どころ。

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

そして、レースの中で一番の見どころで、場内も最も盛り上がるのが「2か所の障害(坂)越え」です。

高さ約1mの第1障害と高さ約1.5mの第2障害があり、第1障害はスタート直後に一気に駆け上り、突き進む馬が多いものの、第2障害は一筋縄ではいかない難所。トップで走っていた馬が急にスピードダウンして坂の途中で立ち止まったり、逆に下の順位の馬が着々と進んでトップに躍り出たり、とドラマが生まれることも。

この障害をどうクリアするか、お互いに牽制し合いながら、人馬一体で駆け引きするところがばんえい競馬の醍醐味。障害越えでの大逆転もあり!で最後の最後まで勝負はわからない、エキサイティングなレースです。

競馬観戦に欠かせない!ご当地グルメ「豚丼」

競馬観戦に欠かせない!ご当地グルメ「豚丼」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

このエキサイティングなレースを見るのに欠かせないのが、近年認知度・人気ともに高まっている帯広のご当地グルメ「豚丼」です。

「腹が減っては戦ができぬ!」と競馬場に行く前に、ぜひ腹ごしらえを。

豚丼を提供するお店はたくさんあるので、ガイドブック、ホテルなどで入手できる豚丼マップなどを参考にして目星をつけて出かけるとよいでしょう。

有名店だから、というだけではなく、バラ肉だけじゃ脂っぽいからロースと半々のお店にしよう、とか、味は濃い目が好き、とかそんな所も考えながら選んでみるとよいですよ。

※写真は「味処き久好」の豚丼。炭火焼であっさりめ、山椒がアクセントになっていて美味。

おわりに。

「ばんえい競馬」は通常土日月曜日、通年開催ですが、詳細は公式サイトにて確認してください。レースは通常一日に10レースほどあるので、全部見るもよし、1つか2つだけ見て移動するもよし、です。

また、帯広競馬場には「とかちむら」という帯広の特産品販売コーナー、食事処の集まった施設があります。こちらにも立ち寄って、競馬場まるごと楽しんでください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/05/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ