珊瑚の森は魚たちの楽園!沖縄・八重干瀬はシュノーケリング専門ショップがおすすめ

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

珊瑚の森は魚たちの楽園!沖縄・八重干瀬はシュノーケリング専門ショップがおすすめ

珊瑚の森は魚たちの楽園!沖縄・八重干瀬はシュノーケリング専門ショップがおすすめ

更新日:2016/12/16 14:55

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

東洋のグレートバリアリーフといっても過言ではない沖縄・宮古島沖の珊瑚礁「八重干瀬」。世界遺産レベルの珊瑚礁が特徴ですが、その珊瑚の森は魚たちの楽園。八重干瀬なら浅い水域で魚も珊瑚も楽しめますので、シュノーケリングがおすすめです。シュノーケリングなら自由に泳げますので、珊瑚や魚はもちろんのこと、中には変わったものにも遭遇できます。シュノーケリング専門ショップの八重干瀬ツアーで、海の楽園を満喫しよう!

八重干瀬はシュノーケリングがおすすめ!専門ショップのツアーなら初めての方でも安心

八重干瀬はシュノーケリングがおすすめ!専門ショップのツアーなら初めての方でも安心

写真:離島 こむ

地図を見る

沖縄・宮古島の北の海域に広がる巨大な珊瑚礁「八重干瀬」。年に数回だけ潮が大きく引く日には海から姿を現す、まるで幻の大陸のような珊瑚礁です。珊瑚の森は比較的浅瀬で楽しめますので、八重干瀬はダイビングではなくシュノーケリングでも十分楽しめます。一般的なショップだとシュノーケリングツアーはダイバーと一緒のものが多く、ダイビングのスケジュールに左右されて自由度は低め。しかしシュノーケリング専門ショップなら、思う存分シュノーケリングを楽しめます。

しかもシュノーケリングならライセンス不要。専門ショップならシュノーケルの使い方から八重干瀬での楽しみ方まで、いろいろ教えていただけますし、シュノーケリング用品などのレンタルも充実。初めての方でも安心して八重干瀬を楽しむことができます。

珊瑚と魚は共存共栄!珊瑚が生き生きしていれば魚たちも生き生き

珊瑚と魚は共存共栄!珊瑚が生き生きしていれば魚たちも生き生き

写真:離島 こむ

地図を見る

八重干瀬といえば巨大な珊瑚礁が一番の注目。ビーチでは目にすることができない、巨大な珊瑚の森を至るところで望むことができます。中でもテーブル状の珊瑚の森には圧巻。珊瑚が生き生きしていれば、そこを住処にしている魚たちも生き生きしています。まさに珊瑚と魚は共存共栄。珊瑚の影を覗くと、そこには南国ならではの熱帯魚が暮らしている光景を望めます。

珊瑚の近くはまるで水族館!カラフルな熱帯魚と一緒に泳ごう

珊瑚の近くはまるで水族館!カラフルな熱帯魚と一緒に泳ごう

写真:離島 こむ

地図を見る

生き生きした珊瑚礁には南国ならではのカラフルな魚がたくさん望めます。中でも青い海の色に引き立つ、黄色い魚が多いのが特徴。縦縞のものから横縞のもの、まだら模様のものまで様々。八重干瀬なら水族館の巨大水槽の中を泳いでいる感覚を味わうことができます。シュノーケリングで海面をプカプカ浮かびながら、魚たちの楽園を好きなだけ楽しみましょう。

専門ショップなら海の中の生き物との触れ合いもできるかも?

専門ショップなら海の中の生き物との触れ合いもできるかも?

写真:離島 こむ

地図を見る

シュノーケリング専門ショップなら、魚たちを見るだけではなく、触れ合い方も教えてくれます。さすがに普通の熱帯魚は逃げ足が速くて触れ合うのは難しいですが、比較的泳ぎが遅い「フグ」なら戯れることもできます。しかも自分(フグ)より大きな人間が来ると威嚇のために膨らみ、その姿がとてもかわいい。もともとフグ自体、魚の中でもとぼけた表情をしていますが、膨らむとさらに愛嬌豊かな表情になります。シュノーケリングならタンクの空気残量に関係なく、好きなだけ海の生物を触れ合うことができます。

でも海の中の生き物とは「出会い」なので、何に遭遇できるかはそのときの運。でもシュノーケリング専門ショップなら、スタッフとツアー参加者の距離感が近いので、いろいろ楽しませてくれます。出会いを期待しましょう!

巨大ナマコに鮮度抜群のお刺身まで!海の中も外も楽しめるのが専門ショップのツアー

巨大ナマコに鮮度抜群のお刺身まで!海の中も外も楽しめるのが専門ショップのツアー

写真:離島 こむ

地図を見る

海の中の楽園を楽しめる八重干瀬ですが、専門ショップのツアーならボートの上でもいろいろ楽しませてくれます。普段は間近で見ることができない巨大ナマコを捕って見せてくれたり、ランチタイムにはボートから釣った魚をそのままさばいて、刺身として提供してくれることもあります。ダイビングだとどうしても機材の管理などでスタッフも慌ただしくなりますが、シュノーケリング専門ショップのスタッフなら良い意味で余裕があるので、ボートの上でも楽しませてくれます。

八重干瀬ツアーを開催するショップ選びのコツ

一般的な八重干瀬ツアーは多くがダイビングメインで、シュノーケリングはダイビング船に同乗するレベルになりがちです。結果、ツアーではダイビング客に比べてシュノーケリング客が、おざなりになることもしばしば。でもシュノーケリング専門ショップならその心配は要りません。またシュノーケリング専門ショップは、ホームページなどでその旨を明確にうたっていますので、まずはネットなどで確認しましょう。また明確にうたっていない場合も、ツアーメニューの中にダイビング向けのものがあるか否かでも判断できます。

また専門ショップでもボートの設備は要チェック。ポイントはボートにトイレと日除けがあるか否か。八重干瀬ツアーは1日中海の上にいることになりますので、トイレがないとかなり苦労しますし、日除けがないと日差しを遮ることができません。八重干瀬ツアーはショップ選びがとても大切。コツを知って八重干瀬を思う存分楽しませてくれる、シュノーケリング専門ショップを選びましょう。

海の中で魚たちがみなさんのお越しを待っています。もしかしたらフグも待っていてくれるかも?この夏はシュノーケリング専門ショップで、八重干瀬にチャレンジしましょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2007/06/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ