コタキナバル「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」はキナバルクラブのお部屋を選ぶべし!

| マレーシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

コタキナバル「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」はキナバルクラブのお部屋を選ぶべし!

コタキナバル「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」はキナバルクラブのお部屋を選ぶべし!

更新日:2016/06/30 15:19

朝日奈 レイのプロフィール写真 朝日奈 レイ

マレーシア コタキナバルの5つ星ホテル「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」を前回紹介しましたが(リンク参照)、より快適なご滞在されたい方に、ぜひ検討頂きたいのが「キナバルクラブ」というゲストルーム。

通常はスタンダードタイプよりもプライスは少しアップしますが、特別なおもてなしがされる「キナバルクラブ」の価値はプライス以上。高リピート率の「キナバルクラブ」をご紹介いたします。

キナバルクラブは専用ラウンジから始まる♡

キナバルクラブは専用ラウンジから始まる♡

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

コタキナバルは日本からも比較的近距離のビーチリゾート地であり、絶大な人気を誇る「シャングリ・ラ タンジュンアル リゾート&スパ」は国際空港からもタクシーで10分、中心部からも10分という好立地です。リゾート内はプールやアクティビティ、スパ、レストラン等と大充実しており、大人だけでも、子どもと一緒でも、日本からの旅人にとって理想中の理想のリゾートといえます。

リゾートはすべての方が快適に滞在できるように、様々なゲストルームが用意されておりますが、今回お薦めするゲストルームは「キナバルクラブ」と呼ばれるお部屋タイプ。リゾートの宿泊棟は2ウィングありますが、キナバルウィング棟の6階と7階に専用フロアとして設けられ、入口から特別感が漂います。

エレベータの扉が6階で開きますと、正面にはキナバルクラブ専用ラウンジ「キナバルラウンジ」があります。通常はメインロビーでチェックインを行いますが、キナバルクラブ宿泊者はこのラウンジへまず通され、お好きなドリンクを飲みながらチェックインが行われます。比較的短いフライトと好立地のリゾートといえども、国内旅行に比べれば長く、到着の安心感で心も体もほっとする時ですので、こうしたサービスは本当に嬉しいものです。

滞在中は、このキナバルラウンジのコンシェルジュが多くのサポートをしてくれます。午前6時半〜午後11時まで営業しており、滞在中の質問はもちろんのこと、リゾート内外のレストラン、スパ、マリーナの予約、ショッピングや観光、タクシーの手配も、丁寧に対応してくださいますよ。

ラウンジでは営業時間中はコーヒーやティー、ジュースについては無料で用意されています。また詳細は後述しますが、朝食サービス、イブニングタイムにはアルコールや軽食サービスもある贅沢ぶり。ゆったりとくつろげる環境が「キナバルクラブ」のゲストルームには整っているようです。

キナバルクラブのゲストルームは2タイプ

キナバルクラブのゲストルームは2タイプ

提供元:Shangri-La’s Tanjung Aru Resort and Spa

http://www.shangri-la.com/jp/kotakinabalu/tanjunga…地図を見る

キナバルクラブのゲストルームは2タイプあり、マウンテンビューのお部屋か、シービューのお部屋になります。どちらのお部屋も明るく、ボルネオ島の文化を感じる贅沢なお部屋。

マウンテンビューは、窓から見える美しい森林に包まれ、落ち着いた色調の家具に、心がほぐれるお部屋です。一方シービューのお部屋(写真)は、バルコニーからリゾートの緑いっぱいのお庭、キラキラと輝く南シナ海を一望できます。複数世代でご滞在で複数のお部屋を予約される場合は両タイプのお部屋を選ばれるのも一案ですね。

どちらのお部屋も大人2名、子ども2名で充分に過ごせる広さです。写真にもあるように、デスクの他、手前にはソファやテーブルも置かれ、毎日美味しいフルーツが並びます。またバスルームもゆったりの作りで、人数以上のタオルがあえて用意されているところもポイントの高いところ。ふかふかのタオルがいつも使えます。
細やかな心配りがキナバルクラブの特長です。

海を眺めながら落ち着いた空間で朝食を

海を眺めながら落ち着いた空間で朝食を

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

リゾートでの朝食は、通常メインロビー下の「カフェTATU」で召し上がれます。明るい朝陽に包まれる活気溢れる店内は、種類豊富な朝食ビュッフェにびっくりされることでしょう。オープンキッチンスタイルで作りたてのものが次々に並び、エッグスタンドやヌードルスタンドもあるのでお好みのものが作ってもらえます。

こちらで朝食を召し上がることも一日の活力を得られますが、キナバルクラブ宿泊者はキナバルラウンジでも朝食をとることができます。キナバルウィングから「カフェTATU」まで少し歩くので、お部屋からすぐの場所で、マイペースな朝を迎えられたい場合はキナバルラウンジでの朝食がオススメです。

「カフェTATU」に比べ広さはありませんが、混むこともなく落ち着いた雰囲気で朝食ビュッフェをいただけます。品数は「カフェTATU」の方が多いですが、選ばれた充分な数のお料理が並びますのでご安心ください。

もちろん「カフェTATU」で朝食をとった後に、ラウンジでコーヒを頂くという技もあります。色々な朝を楽しまれてはいかがでしょう。

イブニングドリンクのサービスは外せない!!!

イブニングドリンクのサービスは外せない!!!

写真:朝日奈 レイ

地図を見る

キナバルラウンジは16:30〜20:00まで通常のドリンクサービスの他に、アルコール類、軽食が提供されます。前半の16:30〜18:30がファミリータイムとされ、16歳未満のお子さまと一緒に楽しむ時間としています。

お子さま連れの方はラウンジに連れて行ってしまってはと心配される場合もあると思いますが、この時間帯はファミリーがたくさんいらっしゃいますので、気を遣われる必要はありません。子どもも喜ぶ軽食が用意されていますので、さっとお腹を満たす場合に最適です。

また後半の18:30〜は16歳以上の方を対象とした時間帯ですので、大人だけの穏やかな時間が流れます。贅沢な時間をお過ごしくださいね。

おわりに

ゆったりのお部屋に、すぐにコンシェルジュが対応してくれる環境、専用ラウンジで南シナ海を一望しながら朝夕をお楽しみ頂けるという贅沢なキナバルクラブ。一度ここに宿泊されたゲストがリピートする理由をお分かり頂けたかと思います。

ご紹介したサービスの他にも、到着日のスーツもしくはドレスのプレスサービスがあったり、ラウンジでは朝夕の他おやつタイムにはミニケーキやフルーツのサービスがあったりと、紹介しきれない細やかなサービスがまだまだあります。

早期予約やキャンペーンの時期に予約されるとスタンダードタイプよりも価格が下がる場合もありますので、リゾートのホームページは要チェック。このリゾートを選ばれた際には、ぜひキナバルクラブのお部屋タイプを考えてみられてはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/12/10−2015/12/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

シャングリラズ タンジュン アル リゾート アンド スパの旅行プランを検索

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -