「オークラアクトシティホテル浜松」展望回廊&ビアガーデンで浜松を満喫!

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

「オークラアクトシティホテル浜松」展望回廊&ビアガーデンで浜松を満喫!

「オークラアクトシティホテル浜松」展望回廊&ビアガーデンで浜松を満喫!

更新日:2018/03/27 11:16

KISHI Satoruのプロフィール写真 KISHI Satoru 岬の狩人、伝記研究者、旅するパンクス

「オークラアクトシティホテル浜松」では“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”が開催中。御当地ハイボール“三ヶ日みかんハイボール”、ローカルフード“遠州ロール”、女性に人気の“冷やし中華のジャーサラダ”などメニューも盛り沢山。
45階・高さ185メートルの“展望回廊”で眺望を楽しんでから、御当地グルメをビアガーデンで、というここならではの楽しみ方で、存分に浜松を満喫してみてはいかがでしょうか。

「オークラ・プレミアム・ビアガーデン」の概要とアクセス

「オークラ・プレミアム・ビアガーデン」の概要とアクセス

写真:KISHI Satoru

地図を見る

「オークラアクトシティホテル浜松」で開催される“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”。2015年には期間合計の入客数、約19000人と多くの方々の渇きを癒やし、お腹も満たす夏の大イベントです。

ビールはサントリーの深いコクと旨味が特徴の「ザ・プレミアム・モルツ」とフルーティで爽やかなエールビール「ザ・プレミアム・モルツ<香るエール>」の二種類。その他、スパークリングワインのアンジュエール(ロゼ)や種類の豊富なマリブ・フローズンカクテルなど約50種類ものドリンクが用意されています。特にカクテルは男女を問わず人気があり、行列もできるほど。

場所はアクトタワー2階の北側にあるアーチ状の屋根が設けられたテラス、ガレリアモール。開放的な空間を味わいつつ、雨天でも楽しめるビアガーデンです。

電車を利用の方は浜松駅の北口を出て、旭町の交差点を右に曲がれば、直ぐの場所。また浜松駅メイワン改札口を通り、“動く歩道”を利用すると雨に濡れずにアクセスも簡単です。

ビアガーデンの前に45階・高さ185メートルの“展望回廊”で空中散歩!

ビアガーデンの前に45階・高さ185メートルの“展望回廊”で空中散歩!

写真:KISHI Satoru

地図を見る

“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”は2時間の食べ放題・飲み放題。月曜日〜金曜日の平日が17:30〜21:30まで、土・日・祝日は17:00〜21:30までの営業時間。料金は、日曜日〜木曜日・祝日が4500円、金・土・祝前日が5000円で、小・中学生は全日2000円、ラストオーダーは全日21:00となっています。

ポイントは座席の時間制限は無い点。食事や飲み物を楽しんだ後にも、のんびりとお喋りに花を咲かせることができます。また上記の料金に500円をプラスすると、飲み放題メニューに「ザ・プレミアム・モルツ<マスターズ・ドリーム>」、食べ放題メニューに「焼肉」、「骨付きイベリコハム」が追加。さらに女性には北海道産の生クリームを使用した「プレミアム・ソフトアイス」も。

“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”は、17:00または17:30からスタートなので、その前にぜひ楽しんで頂きたいオススメは、同じくアクトタワー内45階の“展望回廊”。高さ185メートルで空中散歩を楽しみながら浜松を一望出来ます。南側からは浜松駅を行き交う新幹線を始めとする列車を眼下に。彼方に目を転じれば、太平洋に面する遠州灘の波の煌めきも堪能できます。

“展望回廊”の南側は海、北側は浜松市街と山の稜線

“展望回廊”の南側は海、北側は浜松市街と山の稜線

写真:KISHI Satoru

地図を見る

太平洋側の海に面した南側に対して、浜松市街と遠く緩やかな山の稜線を楽しめるのが北側です。左手側、深い緑の中に“浜松城”、さらに奥には、みかんや“龍潭寺”で有名な三ヶ日や引佐。中央から少し右にはヤマハの本社なども眺められます。また大きく西側に寄ると、浜名湖も一望でき、思う存分景観を堪能できます。

浜松に到着後、まずはこちらのアクトタワー内の“展望回廊”で空中散歩、続いて徳川家康や井伊直虎のゆかりの地を巡り、夕方からは“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”で、ゆっくりと喉の渇きを癒やし、お腹を満たすといった流れもオススメです。

結婚式などにより貸し切りとなる場合もありますので、詳しい営業時間・日程は下部関連MEMOにあります公式サイトへのリンクより御確認下さい。

景観や観光を楽しんだ後には、ビアガーデンの御当地メニューの“三ヶ日みかんハイボール”と“遠州ロール”で、浜松を舌で味わってみましょう。

御当地ならではの“三ヶ日みかんハイボール”と“遠州ロール”

御当地ならではの“三ヶ日みかんハイボール”と“遠州ロール”

提供元:オークラアクトシティホテル浜松

http://www.act-okura.co.jp/地図を見る

特に注目のドリンクは、御当地ハイボール“三ヶ日みかんハイボール”。浜松の北部に位置する三ヶ日はみかんの生産で有名な地域。“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”では、サントリーのウィスキーに三ヶ日みかんジュースを使った“三ヶ日みかんハイボール”が提供されています。

オススメのメニューは沢山ありますが、中でも特に御当地グルメ“遠州ロール”は一押しです。その名称からスイーツを思い浮かべる方もいるかもしれませんが、お好み焼きの一種。

お好み焼きの生地に、たくあんのみじん切り、紅ショウガ、ネギを混ぜて焼いたものが“遠州焼き”。そちらをさらに海苔で巻いて、輪切りにし現代風にアレンジしたものが“遠州ロール”です。

ビールとの相性もバッチリ。また同じく御当地の“三ヶ日みかんハイボール”と一緒に浜松の味を堪能してみてはいかがでしょうか。

ビール以外にも充実のドリンクやフードメニュー

ビール以外にも充実のドリンクやフードメニュー

提供元:オークラアクトシティホテル浜松

http://www.act-okura.co.jp/地図を見る

ふんわり鏡月シリーズの“しそレモン”、“アセロラ”、“ゆず”、“うめ”など焼酎をベースのお酒から果実酒、サワー、カクテル、ハイボールの他に、ノンアルコールのオールフリーやソフトドリンクも充実しています。

またホテルシェフのおすすめメニューとして、パエリアやキノコのアヒージョ、バターチキンカレー、冷やし中華のジャーサラダなど、一般的なビアガーデンでは味わえない料理が豊富に取り揃えられています。

浜松を存分に堪能できる静岡「オークラアクトシティホテル浜松」のまとめ

期間中のフードメニューは定期的な変更がありますので、下部関連MEMOにあります公式サイトへのリンクから御覧下さい。また特に週末は予約が多く、満席になっている場合もありますので、そちらも合わせて御確認下さい。

御当地ならではの“三ヶ日みかんハイボール”や“遠州ロール”から、「オークラアクトシティホテル浜松」でしか味わえない豊富なフードメニューを取り揃えたビアガーデン、“オークラ・プレミアム・ビアガーデン”。そして、浜松を一望しながら空中散歩を楽しめる“展望回廊”。

以上、浜松を存分に堪能できる静岡「オークラアクトシティホテル浜松」の御紹介でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/22−2016/06/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -