長野・川上村〜日本のヨセミテ!?金峰山&廻り目キャンプ場

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

長野・川上村〜日本のヨセミテ!?金峰山&廻り目キャンプ場

長野・川上村〜日本のヨセミテ!?金峰山&廻り目キャンプ場

更新日:2017/07/11 18:18

牡丹餅 あんこのプロフィール写真 牡丹餅 あんこ フリーライター

長野県の川上村はレタスの産地としても有名ですが、奇岩群が多い金峰山渓谷があることでも知られており、金峰山はロッククライミングが楽しめることから「日本のヨセミテ」と言われています。川上村はとても空気が澄んでいるので、夜間空を見上げると今にも降ってきそうなくらい星がいっぱい!! キャンプや天体観測など、自然をたっぷり満喫できる廻り目キャンプ場はアウトドア初心者にも空ガールにもおススメのスポットです☆

金峰山川のミネラル豊富な水を沸かしたお風呂に入れる「金峰山荘」

金峰山川のミネラル豊富な水を沸かしたお風呂に入れる「金峰山荘」

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

金峰山の麓にある「廻り目(まわりめ)キャンプ場」は、まるで冗談のような名前ですが、とても素敵なキャンプ場です。キャンプ場を使用する時の申し込みは、金峰山荘のフロントで受け付けています。もちろん金峰山荘にも宿泊することができるので、雨が降ったり急に体調を崩してしまったときなども安心です。また、金峰山川のミネラル豊富な水を沸かしたお風呂に入ることができるので、汚れることを気にせずにアウトドアを思いっきり楽しんでくださいね☆

ロッククライミングも楽しめる奇岩群

ロッククライミングも楽しめる奇岩群

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

金峰山は日本の百名山の一つであり「奥秩父連峰の盟主」や「山の中の山、百貫の貫禄を持つ」などと言われています。
その他には「日本のヨセミテ」と例えられるほど、奇岩巨石群がたくさんあるので、フリークライミングスポットとしても親しまれています。八丁分岐までの途中にも、ガマスラブという穏やかな傾斜の岩場など初心者でも登れるクライミングスポットがあります。ガッツリ山に入りこまなくてもクライミングを楽しめるところがいいですよね☆

砂洗川から先は本格的な登山の準備が必要。しっかりと準備してきましょう。金峰山の頂上は標高2599mなので、若干空気の薄さを感じる人もいるそうなので、心配な場合は酸素を持参して行くことをおススメします。

爽やかな景色のキャンプ場で新鮮な空気を吸い込もう

爽やかな景色のキャンプ場で新鮮な空気を吸い込もう

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

広々としたキャンプ場は、地面がボコボコしている所が少ないので、テントやコンロを設置しやすいです。施設はトイレ、シャワー、炊事場があり、キャンプ場に向かう途中に大きなスーパーもあります。川上村はレタスやトマトなどとても美味しい高原野菜が安く購入できるので、キャンプ場にはぜひ地場物の野菜を持って行ってくださいね☆

川上村は星空が美しいスポットとしても知られています。夜は芝生の上で横たわりながら星空観測をすれば、星降る夜を体験することができます。流れ星もたくさん流れますのでお願いし放題(笑)。カップルで空を見上げながら、2人の明るい未来をお願いし合うのもロマンチックですね☆
……実はこのキャンプ場、結婚式も受け付けているので、この場所が二人の思い出の地になったら、ここでの挙式も可能なんですよ〜♪

驚異の飛翔を誇る「アサギマダラ」も生息している

驚異の飛翔を誇る「アサギマダラ」も生息している

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

八ヶ岳にはたくさんの蝶を見掛けるのですが、その一つに「アサギマダラ」という蝶がいます。見たことがある人が多い蝶だと思いますが、意外な習性があることはあまり知られていません。

実はこのアサギマダラは、標高1000メートルから2000メートルの高原に生息しており、5月頃から9月頃まで八ヶ岳周辺で見られます。気温の低下と共に南下していきます。遠く九州や沖縄、さらに台湾にまで海を越えて2100キロ近くの飛翔を記録していると言います。

あの羽ばたきで海を越え、沖縄や台湾まで行くのは並々ならぬことと思いますが、若干羨ましくもありますね(笑)。そんなアサギマダラは、夏休みなどの自由研究にも使えるネタが豊富で、調べれば調べるほど魅力的な蝶なので、ぜひ探してみてください。

小川のせせらぎが優しく疲れを癒す

小川のせせらぎが優しく疲れを癒す

写真:牡丹餅 あんこ

地図を見る

廻り目キャンプ場周辺には、ふれあいの森と言うキャビンタイプのキャンプ場があり、アスレチックなどの施設もあります。川も水量が少ないポイントがあるので、小さなお子さんを連れたキャンプでも、安心して楽しむことができます。

仲間同士でキャンプに行くときは、テントや火起こしの準備は男子に任せるとして、女子はスイカや飲み物を冷やしがてら小川に行きましょう。小鳥のさえずりや小川のせせらぎに耳を澄ませば癒されること間違いナシ!!

アウトドア&ロッククライミング初心者も安心のキャンプ場

目が回りそうなくらい忙しい毎日に疲れたら、思い切ってキャンプに行ってみませんか? 
川上村は、野菜や牛乳など自然の恵みも豊か。もぎたてのとうもろこしやトマトなどもキャンプ場に向かう途中で販売していますので、山のごちそうもお腹いっぱい楽しんでください。自然の恵みを身体で満喫すれば、疲れも吹き飛ぶこと間違いナシです☆

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -