みんなが大満足!沖縄「ホテル日航アリビラ」をお勧めする理由

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

みんなが大満足!沖縄「ホテル日航アリビラ」をお勧めする理由

みんなが大満足!沖縄「ホテル日航アリビラ」をお勧めする理由

更新日:2016/07/07 17:08

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

沖縄旅行でリゾートホテルを選ぶ際、多くの人が候補に挙げるホテルが「ホテル日航アリビラ」です。「実際に宿泊した人から勧められ、泊まってみたところ大満足」という声が多いこともこのホテルの特長。他の人に勧めたくなるこのホテルの魅力は一体どんなところなのでしょうか。「4人家族で同じ部屋に泊まれた」、「目の前のビーチがすごく綺麗だった」など「ホテル日航アリビラ」がお勧めされる理由をご紹介します。

南欧スペインを感じる、とても陽気なリゾート!

南欧スペインを感じる、とても陽気なリゾート!

写真:中島 和彦

地図を見る

那覇空港から国道58号線を利用して車で約60分。「ホテル日航アリビラ」は、沖縄の伝統的な焼き物の工房が集まる「やちむんの里」が有名、そして、最近では日本一人口が多い村と言われる「読谷村」に位置するお洒落なリゾートホテルです。

ホテル名の「アリビラ」というのは、スペイン語でくつろぎの意味の「Alivio」と別荘の意味の「Villa」を組み合わせたもので、まさに、このホテルが「くつろぎの別荘」であることを表しています。また、赤い屋根瓦と白い建物が印象的な外観はスパニッシュコロニアル風で、まるでスペインの海岸にいるみたいに太陽と仲良くしたくなる陽気なリゾートです。

別荘のような佇まいの館内はアットホームな気分がいっぱい!

別荘のような佇まいの館内はアットホームな気分がいっぱい!

写真:中島 和彦

地図を見る

ホテル館内に一歩足を踏み入れると、地中海に面した別荘のような落ちついた雰囲気と個人の邸宅に招待されたような温かさを感じる空間が広がります。そして、ここではとても居心地の良さを感じ、これから始まる南国での素敵な時間を期待させてくれます。

また、ロビー・フロントから客室へのエレベーターホールやレストランへ向かう通路は回廊のようになっており、大きなホテルにいるというよりは、別荘にでも来ているような気分になれ、利用客にとても近いアットホームさを随所に感じることができます。

定員4名の広々とした客室は家族連れに最高!

定員4名の広々とした客室は家族連れに最高!

提供元:ホテル日航アリビラ

http://www.alivila.co.jp

396室ある客室は、部屋の位置などにより10タイプ以上のカテゴリーに分かれています。嬉しいことに、どの客室も43平米以上とかなり広めになっており、昼寝ができるほどの大きなソファに転がると快適そのもの。さらに、足が伸ばせる大きなバスタブがあるバスルームは洗い場まであるので大変快適で長期滞在される方に喜ばれています。

また、客室の定員が3名までが大半を占める沖縄のリゾートホテルにあって、ほとんどの客室がエキストラベッドなどの利用により最大4名までの宿泊が可能というのは大変うれしく、子供用のリラックスウエア(室内着)やアメニティの用意などと合わせて、多くの家族連れにも大変喜ばれています。

なお、客室の多くはオーシャンビューですが、アリビラらしい風景といえばパティオ(中庭)やプール・ビーチの眺めです。そんな景色を客室やバルコニーから眺められるのが客室名に「 オーシャン パティオ 」の名がつくタイプの客室です。とても素敵な景色を楽しめるので予約の際は、ぜひこちらのタイプをお勧めいたします。

※画像はプレミア ツインを3名で利用した様子。

ウミガメが産卵に訪れるほどの自然なビーチは貴重!

ウミガメが産卵に訪れるほどの自然なビーチは貴重!

提供元:ホテル日航アリビラ

http://www.alivila.co.jp

ホテルの目の前に広がるビーチは「ニライビーチ」といい、平成28年4月から5月に行なわれた環境省の水質調査で「AA」判定を受けました。また、ホテル建設の際は掘削などは行わず、自然をそのままにした大変美しいビーチです。以前にはウミガメの産卵と自然ふ化が確認されたこともあるほど、自然な世界がそこにはあります。

自然のままで比較的遠浅なビーチですが、マリンスポーツも大変人気になっています。沖縄のきれいな海を堪能できるシュノーケリングツアーなどもありますが、水上でのスリルを味わえるドラゴンボートや絶叫系のマーブルなどは大人気です。マリンハウスがオープンしたらすぐに予約することをお勧めいたします。

また、プールのパラソルやチェアはどこでも無料で利用できますが、ビーチにあるパラソルとチェアが有料のところは多いものです。しかし。「ホテル日航アリビラ」の宿泊者は無料で利用できます。プールとビーチも近いので、プールサイドが混雑していても、ビーチでのんびりと過ごすことができます。

さらに、ビーチ後方の芝生ゾーンには、パラソル、デッキチェア、ハンモック、ミネラルウォーター入りのクーラーBOXなどが用意された「くつろぎセット(有料)」や「デラックスセット(有料)」の用意もあり、優雅な気分を味わうことができます。

一年中楽しめるアクティビティが満載!

一年中楽しめるアクティビティが満載!

写真:中島 和彦

地図を見る

「ホテル日航アリビラ」は施設が大変充実しているので、大人から子供まで一年中楽しむことができます。シーサーの絵付けやジェルアートなどといったクラフト体験は子供に大人気なので早目の予約を。大人なら沖縄の伝統文化を感じることができる三線教室を体験してみるのもお勧めです。

また、夏ならばホテル中庭にある屋外プールで楽しむのはもちろんですが、屋内にあり一年中利用できるリラクゼーションプールでゆったりと癒されたり、テニスやパターゴルフ、多目的広場での遊戯などフィールドメニューも豊富用意されているので、飽きることがありません。

いかがでしたか?ホテル日航アリビラ

明るい南欧にある別荘のようであり、家族連れなどにも配慮された優しいリゾートを感じて頂けたでしょうか?後は、実際に滞在して「アリビラ」の素晴らしさを実感していただき、次はあなたが「ホテル日航アリビラ」をみなさんへお勧めする番です!まずは、今度の旅行先の予定に沖縄を加えて、さらに「ホテル日航アリビラ」を選んでみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/08/31−2014/08/30 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -