アムステルダムっ子気分でリフレッシュ!憩いの場「フォンデル公園」

| オランダ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

アムステルダムっ子気分でリフレッシュ!憩いの場「フォンデル公園」

アムステルダムっ子気分でリフレッシュ!憩いの場「フォンデル公園」

更新日:2016/06/28 15:53

浅井 みらののプロフィール写真 浅井 みらの 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、通訳案内士(英語)、世界遺産検定2級

都会の中だからこそ、自然あふれる公園が重宝される時代。まるで東京の日比谷公園、NYのセントラルパークのような存在がオランダの首都アムステルダムにもあります。150年の歴史を持つ「フォンデル公園(Vondelpark)」。市民それぞれがのんびりできる広大な敷地が魅力です。観光地巡りがひと段落したら、地元っ子に混ざりながら、暮らすようにアムステルダムを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ギネス記録を更新した人気公園

ギネス記録を更新した人気公園

写真:浅井 みらの

地図を見る

アムステルダム市内の南側に位置する「フォンデル公園」。45ヘクタールの敷地面積はバチカン市国とほぼ同じ大きさです。アムステルダム市内で一番大きく、一番有名な公園といえます。1865年にオープンし、年間1000万人の地元市民や観光客が訪れる都会のオアシスです。

遊歩道や自転車道路が整備され、ジョギングや犬の散歩、サイクリングなど早朝から夕方まで賑わっています。BBQ用スペースもあるため週末はピクニックをしたり、日光浴を楽しんだり。2009年には一度に433名もの人がピクニックに訪れ、ギネス記録を更新した過去もあるんですよ。

1936年設立の花園

1936年設立の花園

写真:浅井 みらの

地図を見る

もともとは英国式ガーデンを意識してデザインされ、池や小川、噴水などが造園されました。更にその名残りが感じられるのが70種類以上のバラが植えられている「ローズガーデン」。数種類の赤いバラを基本に鮮やかな青が自慢のラプソディー・イン・ブルーや、明るい黄色が華やかなソレロも見ることができます。

突如現れた秘密基地!?

突如現れた秘密基地!?

写真:浅井 みらの

地図を見る

子供の頃、木に隠された秘密基地に憧れた方もいるはず。そんな夢を叶えてくれる遊び場がこちら。木が集まっているエリアに建っており、遊具自体も木製のため周囲に溶け込んでいますよね。高さ3mほどで吊り橋なども設けられ、大人も登りたくなるデザインです。

この他にも公園内には6か所も子供用の遊び場が設けられています。すべり台やブランコがある遊び場も公園の中央エリアにありますよ。キッズイベントも多く行われており、地元の子供たちもよく見かけます。もしお子さんがいらしたら、お子さんを連れて現地の子供たちと交流するのも素敵ですね。

木が木を助け合い!?

木が木を助け合い!?

写真:浅井 みらの

地図を見る

公園内を歩いていると見慣れないものが。暴風などの影響で倒れている木を支える役割として添え木が使われていますが、その添え木のデザインがとてもユーモア!看板など案内板がありませんので、是非お散歩の際に見つけてみてくださいね。

この他にもアート作品として、公園名の由来となった詩人ヨースト・ファン・デン・フォンデルの彫像が中央に飾られています。そしてパブロ・ピカソ作の彫刻「魚(The Fish)」がさり気なく佇んでいますので、ご注目です。

疲れたらカフェで一休み♪

疲れたらカフェで一休み♪

写真:浅井 みらの

地図を見る

フォンデル公園中央の湖にあるレストラン「GROOT MELKHUIS」。屋内と屋外で軽食やお茶を楽しめます。晴れている日は屋外のテラス席がお勧め!豊かな自然の景色を楽しめます。この他にもカフェとして有名なのが「Blauwe Theehuis」、通称“青いティーハウス”です。1937年にオープンし、円盤が2つ重なったような曲線の外観は当時の最新デザインが起用されています。歴史的、文化的にも価値があり、オランダの国会遺産(Rijksmonument)にも登録されているんですよ。

住民の楽しさに触れる

敷地面積が広大なだけかと思えば、子供用の遊び場があり、カフェやレストランも完備され、ちょっとした芸術鑑賞まで楽しめるフォンデル公園。どこまでも続く芝生は開放感があり、都会にいることを忘れさせてくれます。屋外コンサート場もあり、夏には無料のショーも楽しめるんですよ。ゴッホ美術館やミュージアム広場から徒歩10分の近さにあるので、ついでに立ち寄ることもできます(ミュージアム広場については別記事がありますので、是非ご覧ください)。アムステルダムの日常に欠かせない公園で、アムステルダムっ子気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ