グルメ街での夕食もおすすめ!台北の夜は活気ある「士林夜市」へ

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

グルメ街での夕食もおすすめ!台北の夜は活気ある「士林夜市」へ

グルメ街での夕食もおすすめ!台北の夜は活気ある「士林夜市」へ

更新日:2016/07/05 17:30

小林 里穂のプロフィール写真 小林 里穂 翻訳家、トラベルライター

台北の夜市の中で最大の規模を誇る「士林(シーリン)夜市」。台北には様々な夜市が存在しますが、この士林夜市は他とは比べものにならないほど、毎晩お祭り騒ぎのような活気があります。手頃に購入できる服から、金魚すくい、的あて、そしてB級グルメを提供する屋台に至るまで、道の両脇にはお店がずらりと並び、通りは人の渋滞ができるほどの活気です。そんな台北では有数の観光スポット、士林夜市をご紹介いたします!

士林夜市ってどこにあるの?

士林夜市ってどこにあるの?

写真:小林 里穂

地図を見る

士林夜市があるのはMRT「剣潭」駅の1番出口から歩いて5分のところ。1番出口を出てすぐ右手へと進むと、ネオンが眩しい繁華街が広がりますので、迷うことはまずありません。

原宿の竹下通りを思わせるようなファッション系のストリートがある一方、B級グルメの屋台がひしめき合うような通りもあり、グルメだけでなくちょっとした買い物も一緒に楽しめるような場所になっています。

夜市というだけあって、賑わうのは夜6時あたりから。士林夜市の突き当たりにたどり着くころには、たくさんの人でごった返し、なかなか前へ進むこともできないほどになります。

「今日お祭りがあるのかな?」と思うほどの活気と喧騒に、気持ちがワクワクしてくるような場所ですよ!

地下に広がるグルメ街「美食区」ははずせない!

地下に広がるグルメ街「美食区」ははずせない!

写真:小林 里穂

地図を見る

どこもたくさんの人で賑わう士林夜市の中でも、特におすすめなのが地下に広がる「美食区」と呼ばれるエリア。MRT「剣潭」駅1番出口を出て大東路という路を登っていくと、途中に「美食地下街」と書かれた黄色い看板が見えてきます。そのまままっすぐ前へ進みたい衝動を抑え、是非そこを左へと曲がってください。

細い道を通り、エスカレートを下へと下ると、そこは美味しい匂いが漂う地下街。地上の屋台とは異なり、ここには椅子とテーブルがしっかり用意されていますので、ゆっくりとグルメを味わいたい方におすすめです。細くひっそりとした道を抜けて美食区へと向かうとき、ちょっとした冒険心をくすぐられます。

「美食区」で美味しいB級グルメを堪能!

「美食区」で美味しいB級グルメを堪能!

写真:小林 里穂

地図を見る

地下街である美食区にはいろんな種類のお店がありますが、目の前で炒め物を作ってくれる鉄板焼き屋さんが特に目立ちます。真っ白い湯気が立ち上るなか、各お店の前をたくさんの美味しそうなグルメたちが並べられていて、どれを食べていいのか迷ってしまうほどです。

士林の名物として知られる大きなソーセージはもちろん、鳥の唐揚げや焼きイカなども販売されていますが、どれもだいたい50元くらいから購入することが可能。夜市の気分を味わいながら気軽に食べることができますよ。夕食をここで楽しむのもおすすめです!

メインエリア「士林市場」へ行ってみよう!

メインエリア「士林市場」へ行ってみよう!

写真:小林 里穂

地図を見る

さて、活気ある地下街を堪能したあとは、一番活気溢れる士林夜市のメインエリアへと向かいましょう。

士林夜市の中で、メインエリアとされているのが「士林市場」と呼ばれる場所。カットフルーツが売っていたり、ゲーム屋台があったり、お土産を売っている屋台があったりと、まさにそこは日本のお祭りのような雰囲気。

ザリガニすくいをしている人や、的あてを楽しんでいる人などもいて、毎晩たくさんの人で賑わう場所です。先ほど紹介した「美食区」があるのはちょうど士林市場の真下となりますので、まず迷うことはありません。

日本のお祭りが好きな方は、きっとその活気溢れる賑わいがすぐに好きになるはずです。

台北有数の観光スポット「士林夜市」で賑やかな夜を!

台北にある様々な観光スポットの中でも、特に人気の高い「士林夜市」。世界中からの観光客だけでなく、地元民の多くも訪れる場所で、毎晩お祭りのような活気があります。

原宿の竹下通りのように、服や靴、雑貨等を販売するお店が連なる通りがある一方、B級グルメの屋台でひしめくエリアがあるなど、食べるだけでなくショッピングも楽しめる士林夜市。

台北に行くなら必ず一回は訪れて欲しい、アジアの活気に溢れる場所です!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/01−2016/05/06 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ