電子部品メーカーが製造する極上スイーツ!?「向山製作所」(福島県大玉村)

| 福島県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

電子部品メーカーが製造する極上スイーツ!?「向山製作所」(福島県大玉村)

電子部品メーカーが製造する極上スイーツ!?「向山製作所」(福島県大玉村)

更新日:2019/02/15 13:13

なべ部 FGのプロフィール写真 なべ部 FG

福島県大玉村にある電子部品メーカー「向山製作所」は、2008年より食品事業部を立ち上げスイーツ作りを開始しました。リーマンショックで本業が激減する中、翌年にレシピを完成させ販売開始。東日本大震災後は福島県産品の風評被害にも耐え、製造し続けました。パリの菓子コンクールに出展し、高評価を得た生キャラメルやキャラメルソースをかけるプリンで大人気です。大玉村の本社工場近くに新店舗もオープンしました。

本社工場でスイーツ作り

本社工場でスイーツ作り

写真:なべ部 FG

地図を見る

向山製作所は、織田金也社長が1990年に創業した電子部品メーカーです。精密機器組立をメインとし、電子基板や有機ELパネル等の生産を行っています。

調理師免許を取得し、料理好きだった織田社長は、2008年春に食品事業を立ち上げ、無菌状態の工場で製造するのに適すると思われた「生キャラメル」の開発・製造を手掛けました。その後、アメリカの低所得者向けサブプライム住宅ローン問題に端を発した2008年のリーマンブラザーズ破綻による世界的な大不況は、日本のメーカーに大きな影響を及ぼしました。
本業の仕事量が激減し、織田社長は、従業員の雇用を守るため、女性社員の力を借り、生キャラメルの開発を継続し、オリジナルレシピを完成させ、2009年に郡山市で販売開始しました。翌年には、直営店をオープンさせ、その美味しさが評判を呼び、国際線のファーストクラスにも採用されるまでになりました。

2011年の東日本大震災後は、福島県産品の風評被害により、苦境に陥りましたが、2012年11月、フランスで世界最大のお菓子の見本市「サロン・ド・ショコラ」に出店。生キャラメルの口どけ食感がフランス人にも大評判となりました。

2013年3月には東京駅前のJPタワーの 「KITTE GRANCIE」に初出店しましたが、惜しまれながら2015年8月で閉店しました。
直営店は福島県内で、郡山市のカフェ併設の表参道カフェと限定チーズケーキもある桑野ファクトリー(2015年7月オープン)、福島市のエスパル福島店です。

本社工場でスイーツ作り

写真:なべ部 FG

地図を見る

2018年夏に、大玉村の本社工場から少し離れた、国道4号線からほど近い商業施設の脇に、新店舗大玉ベース店がオープンしました。スイーツやパンの販売ショップとピザやパスタがメインのカフェブースが一体となっています。お店のお薦め商品が、新商品の生バターサンドです。

本社工場でスイーツ作り

写真:なべ部 FG

地図を見る

フレッシュバターに白餡を加えたプレーン以外に、抹茶・レーズン・クルミ・珈琲・胡麻のフレーバーが選べます。4個入り(税別680円)と組み合わせも可能な8個入り(税別1420円)で購入できます。和風のクリームをしっとりとしたサブレ生地でサンドした絶妙な組み合わせの食感です。

人気の生キャラメル

人気の生キャラメル

提供元:向山製作所 ネットショップ

http://www2.enekoshop.jp/shop/food-mukaiyama/item_…地図を見る

生キャラメルは、定番商品が6種類(カラメル、ノースミルク、抹茶、えごま、山塩、紅茶)と、季節商品が期間限定で発売されます。ストロベリーやマンゴー、マロン、ほうじ茶など。お口に入れると、すぐにとろけて、無くなって、ほんわか味が後を引きます。ついついまた欲しくなる味です。パッケージはギフトに最適なお洒落な箱入り(税別940円)と、簡易な袋入り(税別840円)。どちらも12粒入っています。
口どけを楽しむため、保冷材をセットにして提供され、要冷蔵で保存します。

人気の生キャラメル

写真:なべ部 FG

地図を見る

新店舗の大玉ベース店でも、もちろん大人気の生キャラメルが正面に陳列されています。

生キャラメルソースプリン

生キャラメルソースプリン

提供元:向山製作所 商品紹介

http://www.mukaiyama-ss.co.jp/caramel/products/pud…地図を見る

ふんわり柔らかいプリンに、生キャラメルソースをかけていただく贅沢なプリンです。
風味豊かな生キャラメルソースのフレーバーは6種類からチョイス。クラシックソース、抹茶ソース、マンゴーソース、黒糖ソース、黒ごまソース、紅茶ソースです。選びきれなくて、6種類すべて購入してしまうでしょう。1つ税別370円、6種類で税別2220円です。

生キャラメルソースプリン

写真:なべ部 FG

地図を見る

フランスの伝統菓子「パート・ド・フリュイ」は、フランス語で直訳すると「フルーツの生地」です。フルーツ果汁を煮詰めて作り、ペクチンで固めた洋菓子です。ペクチンは植物に含まれている成分で、糖分と酸を加え加熱すると固まります。ラズベリーやライチ、アプリコット、青リンゴなど彩り豊かで、食べると砂糖をまぶしたグミのような感じです。バラ売りだと、1個税別130円で購入できます。

新登場はキャラメル・ポップコーン

新登場はキャラメル・ポップコーン

写真:なべ部 FG

地図を見る

新しく商品開発されたのが、キャラメルポップコーンです。大人気の濃厚キャラメルソースをコーティングしたサクサクのポップコーンです。
定番のクラシック味(税別630円)が人気ですが、一ひねり加えた商品もあります。お酒のつまみとしても合うようにと考案された、塩キャラメル&ブラックペッパー味(税別650円)は、甘すぎずにピリ辛で、ビールなどにもマッチし、甘いものが苦手の男性にもお薦めです。

他の種類は、エスプレッソ(税別650円)、キャラメル&アーモンド、塩キャラメル&バナナチップス、キャラメル&ココナッツで、各(税別710円)です。

自然環境に恵まれた大玉村、本当の空がある安達太良山がすぐそこに!

自然環境に恵まれた大玉村、本当の空がある安達太良山がすぐそこに!

写真:なべ部 FG

地図を見る

米どころの大玉村の大自然に囲まれた本社から、東北自動車越しに見えるのが、安達太良山です。作家高村幸太郎の妻、高村千恵子が東京で、故郷の山、阿多多羅山(安達太良山の昔の表記)を本当の空があると言ったという、幸太郎の詩集「千恵子抄」で有名な山。

晴天時に拝めるのは、横に広がった美しい山の姿です。安達太良山麓に広がる大玉村は、日本で最も美しい村連合に加盟しています。また2015年10月にペルーの観光名所 マチュピチュ村と友好都市協定を締結しました。かつて大玉村出身のマチュピチュ初代村長 野内さんのご縁によるものです。

自然環境に恵まれた大玉村、本当の空がある安達太良山がすぐそこに!

写真:なべ部 FG

地図を見る

大玉ベース店はコンクリート製の平屋建てでシンプルな建物です。ショッピングセンター「PLANT-5大玉店」や「あだたらの里直売所」の近くです。

<向山製作所大玉ベース店の基本情報>
住所:福島県安達郡大玉村大山字新田8-1
電話番号:0243-24-7297
アクセス:東北自動車道 本宮インターチェンジ下車、国道4号を北上、玉貫交差点左折 本宮インターチェンジから、6.3キロメートル、約10分

おわりに

安達太良山麓にある大玉村の大自然に囲まれた環境の中で、畑違いの電子部品メーカーが製造する極上スイーツ。織田社長と女性社員が苦労の末に完成させた生キャラメル。ぜひ福島県内の本社近くの大玉ベース店や直営店で購入してみませんか?

商品価格は2019年2月時点のものです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/13−2018/12/31 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -