生牡蠣1個50円!9割以上が外国人客のホーチミン人気レストラン「ファイブオイスター」

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けする観光情報

生牡蠣1個50円!9割以上が外国人客のホーチミン人気レストラン「ファイブオイスター」

生牡蠣1個50円!9割以上が外国人客のホーチミン人気レストラン「ファイブオイスター」

更新日:2016/07/03 16:22

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

ベトナム・ホーチミンの中心市街地、ファングーラオエリア。ここは欧米人を中心とした外国人バックパッカーの聖地としてにぎわいを見せるエリアですこのエリアで近年注目されているのが「ファイブオイスター」。美味しい海鮮料理が食べられるホーチミンの中でも、特に新鮮な魚介を堪能できるシーフードレストランです。店自慢の牡蠣はなんと1個「50円」!ベトナムの夜風に吹かれてシーフード料理を心行くまで楽しんでください。

ブイビエン通りに2012年にオープンした人気店

ブイビエン通りに2012年にオープンした人気店

写真:古川 悠紀

地図を見る

創業は2012年、場所はバックパッカーが行き交うファングーラオエリア。ファングーラオの目抜き通りであるブイビエン通り沿いにファイブオイスターは位置しています。この通りは夜になると道端にプラスティックの椅子が並んで、そこに座ってビールを飲みかわす現地人と外国人でにぎわいます。その様子はあまりにも日本とかけ離れていて、東南アジア独特のスパイスの効いた時間を過ごすことができるはずです。

ファイブオイスターはその雑多な通りの一角にオープンしました。外国人に自分の目利きしたシーフードを食べてほしいというオーナーの願いが込められています。

ざわついた雰囲気がお望みなら1階席へ

ざわついた雰囲気がお望みなら1階席へ

写真:古川 悠紀

地図を見る

ファイブオイスターは2階建てで、1階席は隣とのテーブルが近く、東南アジア独特の人々のざわめきが店内の雰囲気を盛り上げています。大きなリュックを背負ったバックパッカーが行き交うブイビエンの通りを眺めながらとる食事も、異国情緒あっていいものです。友人同士でわいわいビールを片手に楽しみたい方は、1階席がおすすめです。

ホーチミンの夜風に吹かれるならルーフトップ席へ

ホーチミンの夜風に吹かれるならルーフトップ席へ

写真:古川 悠紀

地図を見る

2階席はルーフトップのオープンエア席が広がっています。1階よりもごみごみとしていないので、カップルや会社帰りのビジネスマンに人気があります。

店内の雰囲気はベトナムの古き伝統をイメージしたもので、内装はベトナムの伝統建築。随所にノンラー(ベトナムの菅笠)や大仏の置物など、ベトナムを象徴とする装飾が施されています。また、店内を流れているゆったりとした曲は、ベトナムに古くから伝わる民謡。バックパッカーの雑踏から離れて、落ち着いて食事をしたい方は、2階席を選びましょう。

新鮮な生牡蠣が驚きの1個「50円」!

新鮮な生牡蠣が驚きの1個「50円」!

写真:古川 悠紀

地図を見る

ファイブオイスターは、ベトナム料理全般も扱っていますが、自慢の料理はシーフード。中でも店名にも使われているオイスター(牡蠣)がおすすめの一品。近年ベトナムでは日本食ブームが到来し、最近では日本人に倣って牡蠣も生でわさび醤油につけて食べるベトナム人も増えてきました。

ファイブオイスターでは、海の町ロンハイで獲れた新鮮な生牡蠣を毎日直送しています。そして、驚くことに1個の値段は1万ドン。日本円に換算すると、約50円です。その値段を実現できるのも、ベトナムで獲れた海鮮を一人でも多くの外国人に食べてほしいというオーナーの想いからです。

日本では食べられないシーフード料理に舌鼓

日本では食べられないシーフード料理に舌鼓

写真:古川 悠紀

地図を見る

ここで食べたい魚介は牡蠣だけではありません。メコン川で獲れた淡水の魚や、土鍋の魚の煮込み、そしてクラゲを素材につかったジェリーフィッシュサラダなどもおすすめの一品です。素材、調理法ともに日本では体験できないベトナムのオリジナル。値段も一品500円以下で食べられるものがほとんどなので、お腹いっぱい食べることができます。

今宵は牡蠣尽くしのディナーを

ファイブオイスターに来る客の中には、レストランでしっかりと食事をとったあとに、お酒を飲みにバーとして利用する人も多くいます。生牡蠣を肴にベトナム産ビールやウォッカを飲んでベトナムの夜に浸るのも、情緒があっていいですね。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/02 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -