プリン好きが虜になる!葉山名物「マーロウ」のダンディーなビーカープリン

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

プリン好きが虜になる!葉山名物「マーロウ」のダンディーなビーカープリン

プリン好きが虜になる!葉山名物「マーロウ」のダンディーなビーカープリン

更新日:2016/07/20 15:12

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

神奈川県の葉山といえば、のんびりした休日を過ごせるマリンリゾート。遠いと思われるかもしれませんが、実は都心からでも気軽に行けるのをご存知でしょうか?
そんな葉山でスイーツを楽しむなら、ビーカープリンが話題の「マーロウ」がオススメ!人気急上昇中の『葉山女子旅きっぷ』と組み合わせれば、プリンをお土産にもできます。今回はアクセス良好で『葉山女子旅きっぷ』が使える「マーロウ葉山店」をご紹介しましょう。

「マーロウ」のオーナーが通っていた葉山小学校の正面

「マーロウ」のオーナーが通っていた葉山小学校の正面

写真:安藤 美紀

地図を見る

お店へのアクセスは、JR逗子駅から京急バスで約15分。京急バスの“葉山小学校”で下車すると、すぐ目の前が「マーロウ葉山店」になります。お店の外観は、下からイエロー・ブルー・ピンクの3色カラー!可愛らしいパステルカラーを目印にすると、まず迷うことはありません。

「マーロウ」のオーナーは葉山育ち。なんと、お店の正面にある葉山小学校に通っていたそうで、地元 葉山でお店を出したい…という熱い思いから2004年に「マーロウ葉山店」を作ったのだとか。そんな葉山愛に溢れたお店には、観光客だけでなく地元のファンも多数。「マーロウ」は地元の人に寄り添い、さらに葉山を訪れる観光客の心を掴むトキメキに満ちているのです。

プリンは常時10種類以上のラインナップ

プリンは常時10種類以上のラインナップ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「マーロウ葉山店」に入ると、ショーケースの中にはプリンがずらり!プリンの種類は、カスタード・王様(有精卵入り)・かぼちゃ・抹茶・エスプレッソなど、常時10種類以上の味が用意されています。

テイクアウトの方は、ここでどのプリンにするのかじっくり選びましょう。しっかり焼いてある焼きプリンなので、生のケーキと違い持ち運びも楽々。保冷剤を付ければ夏でも4時間程度は大丈夫です。持ち歩くのは大変…という方は、クール宅急便を使うといいでしょう。それから「マーロウ葉山店」へ行くなら午前中が狙い目。昼過ぎから夕方までは混み合うことが多くなります。

「マーロウ」のルーツは、ハードボイルドな探偵

「マーロウ」のルーツは、ハードボイルドな探偵

写真:安藤 美紀

地図を見る

お店の名前にもなっている「マーロウ」。この名前の由来を、ご存知でしょうか?

「マーロウ」とは、アメリカの作家レイモンド・チャンドラーが作り出したハードボイルドな私立探偵フィリップ・マーロウのこと。トレンチコートを着て帽子を深々とかぶり、かっこ良くタバコをふかしている姿は、渋くてカッコいいですよね。

定番のビーカー以外に、陶器(美濃焼き)製や、限定バージョンの絵柄も有ります。コレクターもいるほど、「マーロウ」のビーカーは人気です。ビーカーは耐熱性で電子レンジもOK。空き瓶は同じようにプリンを作る時に使ったり、ジャーサラダの容器にしたり応用がききます。ちなみに裏側にちゃんとメモリが付いているので、筆者は家でハイボールを作るときにも重宝しています(笑)。

また「マーロウ」では環境に配慮してビーカーのリユースも行っています。割れたりロゴが薄くなっていないものに限り、ビーカー1個につき200円をキャッシュバック。ビーカーの空き瓶がたくさんあって困る…という方は、こちらを利用すると便利です。

プリン専門店だからと侮れない!名物グルメもイートインできる

プリン専門店だからと侮れない!名物グルメもイートインできる

写真:安藤 美紀

地図を見る

「マーロウ葉山店」はテイクアウトだけでなく、カフェスペース(16席分)もあります。店内の雰囲気は、上品でクラシックなイメージ。壁紙はやや明るい黄色で、プリン専門店らしい色合いです。実はお子様用の腰掛け椅子もプリン柄。ファンの方には、たまらない空間になっています。

お店のメニューは終日ティータイム。ランチやディナーはありませんが、甘くないタイプのキッシュ、葉山真名瀬漁港でとれた釜揚げしらすのガーリックトーストなど、お食事メニューも充実しています。特にしらすガーリックトーストは、新鮮なしらすがパンからこぼれてしまうほど、こんもり盛りつけられています。クセになる美味しさなので、ぜひお試しを。

そして本店セレクトのワインや、夏はビールも登場。リゾート気分で、お酒を楽しむこともできますよ。

誕生日はケーキではなく、特大プリンはいかが?

誕生日はケーキではなく、特大プリンはいかが?

写真:安藤 美紀

地図を見る

見た目のインパクト最強のスイーツがこちら。
1.2リットル、ビーカー6個分のプリンがコレでもか〜!とたっぷり入った『極上のパーティープリン』です。

誕生日だと生クリームのケーキが定番ですが、それじゃちょっとつまらない…。女子会や友達同士で葉山のホテルに泊まって、このプリンでバースデーパーティーをしてみては?きっと特別な思い出になるはず!

葉山店ならでは。平日限定おかわりプリンサービス

「マーロウ葉山店」だけで行われているのが、カフェスペースでプリンをおかわりすると、2つ目以降のプリンが割引される“おかわりプリンサービス”です。平日限定にはなりますが、900円以上のセットを注文すると、プリンが大体150円引きでおかわりできます。友達同士やカップルで来店してもう1個プリンが食べたいなら、ぜひおかわりプリンを。

また葉山をお得に日帰り観光できる「葉山女子旅きっぷ」があれば、お好きなプリン1個&葉山ボーロ1個がお土産にもらえます。関連MEMOにて「葉山女子旅きっぷ」をご紹介していますので、こちらもチェックしてくださいね。

葉山は、鎌倉や江ノ島に比べると、静かでのびのびしていて自然体。ガヤガヤした観光地らしくないところがこの街の魅力です。慌ただしい日常から離れてリセットしたくなったら、ぜひ葉山へ。お土産は、ビーカーを見ただけで幸せな気持ちになれる「マーロウ」のビーカープリンを選べば間違いありません。自分へのご褒美、または大切な人にいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -