専任アテンドはトカゲちゃん?東京・爬虫類カフェ「爬虫類空間」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

専任アテンドはトカゲちゃん?東京・爬虫類カフェ「爬虫類空間」

専任アテンドはトカゲちゃん?東京・爬虫類カフェ「爬虫類空間」

更新日:2016/07/10 15:15

櫻井 れきのプロフィール写真 櫻井 れき グルメライター

最近東京にはあちこちにネコカフェがオープンし、連日多くの人たちで大にぎわいです。それだけではなく、フクロウカフェやウサギカフェなど、実にさまざまな動物たちと触れ合えるカフェが次々に登場し、空前の動物カフェブーム!といってもいいでしょう。
そんな中おすすめしたいのは、東京中野のカフェ「爬虫類空間」。カフェが楽しめるだけでなく、"専任アテンド"のかわいいトカゲちゃんがテーブルで接待してくれるんですよ!

一見普通のカフェだけど…

一見普通のカフェだけど…

写真:櫻井 れき

地図を見る

JR中央線・中野駅から徒歩15分、または西武新宿線・新井薬師駅から徒歩8分の住宅街にたたずむマンションの一角にあるのが、ここ「爬虫類空間」。こぢんまりしたドアをくぐると、一見普通の喫茶店のような店内にはカウンター席と奥にお座敷席があります。

メニューはコースになっており、それぞれのコースでワンドリンクからフリードリンクまでをチョイスできます。フリードリンクにはアイスコーヒーやアイスティ、コーラに緑茶など。プラス料金でタピオカミルクやクラッシュアイスドリンクなどのオリジナルドリンクもいただけます。

そしてなんといっても驚きなのが、ガラスケースにいる爬虫類を"専任アテンドスタッフ"としてテーブルまで指名できちゃうメニューもあるんです!
カウンター席からちょっと後ろをふりかえってみましょう…。

カウンターの後ろにズラリと並ぶガラスケースの中には…

カウンターの後ろにズラリと並ぶガラスケースの中には…

写真:櫻井 れき

地図を見る

カウンター席の後ろには爬虫類たちがいるガラスケースがズラリと並んでいます。「爬虫類空間」ではアゴヒゲトカゲを中心に、ゼンマイトカゲ、グリーンイグアナなどおよそ15種類、30匹前後の爬虫類が"スタッフ"として待機中です。

お客さんはケースより好きな「専任アテンド」を指名すると、爬虫類スタッフによるテーブル接待が受けられるんです!中にはまだまだ「研修中」でテーブル指名するのは難しいコもいますが、抱っこだけならできるコもいます。指名OKのコはガラスケース前に表記がありますが、詳しいことはお店の方に聞いてみるのがいいでしょう。

このお店では、ドッグカフェのようにおうちで爬虫類を飼っているお客さんはつれて来ることも可能なんですよ!また、長い旅行などでおうちをあける時などは預かってくれるサービスも行っているんです。店長の米田さんは爬虫類の飼育のベテランですので、安心してまかせられる強い味方です!

お店のアイドル「赤井さん」が優雅にたたずむお座敷席

お店のアイドル「赤井さん」が優雅にたたずむお座敷席

写真:櫻井 れき

地図を見る

こちらは複数人で訪れた時に案内してもらえるお座敷席です。ここにたたずむのはグリーンイグアナの「赤井さん」。お座敷席に案内されたらこの「赤井さん」とイチャイチャできちゃいますよ!赤井さんはピクリとも動かないので、最初に見た時は「アレ?もしかして人形?」と思うかもしれません。ところが店長さんが食事を持ってくるやいなや、かなりの機敏な動きでお皿までかけよります。そんな姿も見ていてほほえましい!

ちなみに赤井さんはサイズが大きいため、カウンター指名はできません。だけどいつもお座敷にいますので、赤井さんとふれあいたい時はお座敷テーブルを予約することをおすすめします。

「爬虫類空間」に訪れるお客さんは、おうちで爬虫類を飼育している人もいれば、爬虫類が好きだけどいろいろな事情でおうちで飼うことがむずかしい人たちも訪れます。年輩のお客さんも多く、静かにカフェを楽しみながら爬虫類スタッフを愛でています。また若いカップルや女の子グループなどにも人気で、みなさんキャーキャーと楽しそうにスタッフたちとたわむれていますよ。

スタッフにはフトアゴヒゲトカゲが多し!

スタッフにはフトアゴヒゲトカゲが多し!

写真:櫻井 れき

地図を見る

このスタッフはフトアゴヒゲトカゲの「ゴジラ」さん。専任アテンド指名OK、おさわりOKのスタッフさんです。ご指名でテーブルの上にやってくると、おとなしくお客さんの前でおすわり。…したかと思うと、突然元気にテーブルの上をチャカチャカと軽快な音を立てて歩き回ります。こんなキュートな姿を見ながらコーヒーが飲めるなんて…、時が経つのをついつい忘れてしまいます!

「爬虫類空間」にはこのフトアゴヒゲトカゲというトカゲの種類が多く在籍しており、ほとんどのコが指名OKです。ケースの中にはまだまだ小さなフトアゴヒゲトカゲの子供もいますが、大きくなると体長約40センチほどに成長します。けっこう人なつっこいコで、慣れればお客さんの手からゴハンをもらうことも!

ヘビやカエルもいますよ!

ヘビやカエルもいますよ!

写真:櫻井 れき

地図を見る

「爬虫類空間」は15種類・約30匹の爬虫類スタッフが在籍しており、その大半はイグアナかトカゲ類なのですが、中にはカエルやヘビもいます。このヘビはブラッドバイソンとよばれ、日本名ではヒイロニシキヘビといいます。このコはさすがに専任アテンドはできませんが、お店の方に頼めば抱っこはさせてもらえますよ!

こちらのお店ではフリードリンクの他に軽食やスイーツなども充実しているのも魅力のひとつ。中にはトカゲの形をかたどったパンケーキや、爬虫類の名のついたスペシャルドリンク、またお酒なども楽しめちゃうんですよ!目の前でかわいい爬虫類を眺めながら食べるスイーツも、オツなものです。

「爬虫類空間」でトカゲちゃんとのふれあいを楽しもう!

「爬虫類空間」のオープン時間は毎週火・金・土・日の12:00〜21:00です。お昼から夕方にかけてはかなり混雑するので、訪れる際は予約することをおすすめいたします。また、自宅からペットを連れてくる場合も事前にお店に相談すると良いでしょう。
電車での訪問をおすすめしますが、近くにコインパーキングもあります。

爬虫類を愛でながら豊富なドリンクと軽食が楽しめる、新感覚体験型カフェ&バー「爬虫類空間」のご紹介でした。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -