標高1900メートル!空に吸い込まれる極上空間「清里テラス」

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

標高1900メートル!空に吸い込まれる極上空間「清里テラス」

標高1900メートル!空に吸い込まれる極上空間「清里テラス」

更新日:2016/07/20 11:57

Benisei Rinkaのプロフィール写真 Benisei Rinka 子連れトラベラー、小江戸川越の魅力伝道師

夏は避暑地として人気の山梨県「清里」。
今回ご紹介するのは、数ある観光スポットの中でも、圧巻のパノラマと究極の寛ぎ空間を兼ね備えた「清里テラス」。清里テラスのある「サンメドウズ清里」は、ウィンターシーズンはスキー場として賑わい、春〜秋のグリーンシーズンは、豊かな自然と景色で訪れる観光客の心を癒しています。

それでは、帰りたくなくなるほどの極上空間「清里テラス」をご紹介しましょう。

グングン空が近くなる10分間の空中散歩

グングン空が近くなる10分間の空中散歩

写真:Benisei Rinka

地図を見る

清里テラスがある「サンメドウズ清里」は、最寄り駅のJR小海線清里駅から車で5分ほど。駐車場と隣接し、レストランやギフトショップ等がある「センターハウス」の2階から、リフト乗り場へ行くことができます。そして、ゆったりとした4人掛けのパノラマリフトで、標高1900メートルの山頂「清里テラス」へ向かいます。
木々の間を行くリフトは、風がとても心地よく、空がグングン近くなるのを体感できます。清里テラスには行きたいけど、できればず〜っとこのまま乗っていたい感じ。下りのリフトに乗っている人達とすれ違うたびに「こんにちはー!」と自然に挨拶してしまうほどの開放感!
山頂までは約10分!長いようでとても短く感じる空中散歩を楽しみましょう。

目の前に広がる圧巻のパノラマ

目の前に広がる圧巻のパノラマ

写真:Benisei Rinka

地図を見る

リフトを降りると、たくさんのトンボがお出迎え。そして目の前に広がるパノラマには「うわ〜」という歓声をあげずにはいられない!
一面に広がる雲海、南アルプスの山々、清里高原など、その時の気候によって景色は変わりますが、それもまた魅力の一つ。山頂の天気は変わりやすく、ちょっと霧が多いなと思っていた数分後には、痛いほどの日差しが照り付けていたりしますので、登頂時に晴天じゃなくてもガッカリせずに、ゆったりとした気持ちで待ってみましょう。

そして、芝生が広がるエリアから階段でさらに高い場所に行くことができます。「展望ヒュッテ」と呼ばれるその場所からは、天気が良ければ富士山も見ることができるんですよ。

空に吸い込まれるような癒され空間

空に吸い込まれるような癒され空間

写真:Benisei Rinka

地図を見る

芝生の上に並べられたソファベッドに寝転がると、果てしなく続く空に吸い込まれ、自分が自分でなくなるような感覚...。日頃の疲れやストレスも、ぜ〜んぶ空が引き取ってくれますよ。

また、山頂から少しせり出すようにウッドデッキが組まれていて、そこにも写真のソファベッドが並んでいます。ソファベッド1台ごとにデッキが組まれており、隣のデッキまでは約2メートル。他の観光客は近くに来ないので、よりプライベート感を味わいたい方にオススメですよ。

秘密にしたい「清里テラスカフェ」の裏メニュー

秘密にしたい「清里テラスカフェ」の裏メニュー

写真:Benisei Rinka

地図を見る

数々のブログ等で取り上げられていた人気名物スイーツ、アツアツのフランスパンの上にソフトクリームをのせた「清里スカイソフト」は、昨シーズンで終了しました。

清里テラスカフェのスタッフの新しいオススメスイーツは、ワッフルにソフトクリーム&フルーツをトッピングしたパフェ。カップの底にはシリアルや生クリーム、ふわふわのワッフルでチョコクリームと濃厚なバニラアイスを包み、イチゴやブドウなどのフルーツがのせられています。

実はこれ、メニューにはないんです!なので、メニュー名もありません。オーダー時に「ワッフルにソフトクリームをトッピングして、パフェみたいにしてほしいんですけど...。」って言ってみてくださいね。

山頂からポストカードを投函!

山頂からポストカードを投函!

写真:Benisei Rinka

地図を見る

パノラマリフトに乗る際、スタッフから写真のようなポストカードが配られます。このポストカードを山頂に備え付けられたポストに投函すれば、郵便料金なしで配達してもらえるんです。そして、消印の押されたこのポストカードは、展望リフト300円引きの割引券に変身!
ポスト横には、テーブルとボールペンが備え付けられていますので、清里テラスで味わった感動を、お友達に伝えてみてはいかがですか?もちろん、自分あてに送るのもアリですよ!

清里テラスをより極上空間にするための注意点とアドバイス

清里テラスは標高1900メートルですので、霧・くもり・雨・晴れなど、短時間で天気が何度もコロコロと変わります。また、虫はさほど多く感じませんでしたが、アブには注意!刺された瞬間はチクッとした痛みがはしり、人によっては強いかゆみやアレルギー症状を起こすこともあるようですので、虫よけ・日焼け対策、上着・レインコートの持参をオススメします。

そして、できるだけ混雑を避けたいという方へのアドバイス。
現地への到着時間は、やはりパノラマリフトの運行開始前がおすすめです。平日10時、土日祝9時半から運行開始ですので、その前に到着してリフト券を購入しておきましょう。週末は、バスツアーでの団体客も多く、午後は特に混雑すると思います。
ご紹介したようなソファベッドや、2人掛け・1人掛けのソファは多数設置されていますが、居心地がいいだけに、一度埋まってしまうとなかなか空かないので、確実にキープしたいなら早起きして出かけてみましょう。

清里テラスのある「サンメドウズ清里」は、高原野菜をふんだんに使った料理やワインの飲み放題がついたナチュラルビュッフェ、大人も子供も楽しめる体験コーナー、フルーツたっぷりのパンケーキがオススメのカフェなど、楽しみがいっぱい詰まった施設です。
2016年のグリーンシーズン営業は11月6日(日)まで。ぜひ、みなさんでお出かけください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -