夏休み直前!信州「松本市アルプス公園」で旅の思い出を倍増させよう!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

夏休み直前!信州「松本市アルプス公園」で旅の思い出を倍増させよう!

夏休み直前!信州「松本市アルプス公園」で旅の思い出を倍増させよう!

更新日:2016/07/15 11:08

木村 あずさのプロフィール写真 木村 あずさ

もうすぐ夏休み。家族みんなが楽しめる(できればお安く!)旅先を探している方も多いのではないでしょうか?そんな方にぜひおすすめなのが、「松本市アルプス公園」。長野県の豊かな自然環境の中に広がる無料公園は、澄んだ空気の中で大人も子供も1日過ごしても飽きないほどの充実ぶりです。しかも公園でたっぷり汗をかいた後は、すぐ近くの浅間温泉や美ヶ原温泉で心身ともに癒すことができる最高のロケーションです!

市街地から15分で北アルプスを一望!駐車場を3つ備える広さ

市街地から15分で北アルプスを一望!駐車場を3つ備える広さ

写真:木村 あずさ

地図を見る

「松本市アルプス公園」は松本駅から車でおよそ15分、松本ICからは20分という、市街地からアクセスしやすい公園です。市街地から近いとはいえ、ここは自然豊かな長野県。一気に標高約800メートル、澄んだ空気の森に到着です。
公園各所からの北アルプスや安曇野の眺めは雄大で、その景色を眺めたり写真撮影をする目的で訪れる旅行者もたくさんいるほど。南入口近くの『山と自然博物館』は有料施設ですが、5階にある展望台だけは無料で利用することができ、ガラス越しに360℃のパノラマを楽しめます。天気によっては眼下に雲海が広がることもあります。

更にこの公園、面積が約71ヘクタールと、とにかく広い!丘陵全体に広がっているので、その起伏を利用したダイナミックな遊びを楽しむことができる他、涼しい森の中をゆっくりと自然散策できる場所がいっぱいです。

とても広い公園なので入口は北、南、東の3ヶ所、それぞれに駐車場があります。遊具やピクニックを楽しむのなら南口、ゆっくりと自然散策をするなら北口の利用が便利です。公園のちょうど中間にあり駐車スペースが一番広いのが東口です。
尚、松本駅方面からバスを利用する場合、バス停は南口駐車場にあります。運行本数は少ないのでご注意を!

遊びきれない!起伏を利用した冒険的遊具がいっぱい

遊びきれない!起伏を利用した冒険的遊具がいっぱい

写真:木村 あずさ

南入口近く「子供冒険広場」には、思わず大人も楽しんでしまう本格化遊具が揃っています。
子供たちが果敢に挑戦する巨大な岩石登りは、見守る大人がハラハラしてしまうほどの高さがありますし、ロープを張り巡らせたフィールドアスレチックは子供の冒険心を刺激するはず。そしてアスレチックコースを終えた先には、丘の起伏を利用した長い長いローラー滑り台が待っています。森の中に続くローラー滑り台は、最後にはお尻がちょっと熱くなるほどの長さがあり、立地条件を生かしたこの公園ならではのお楽しみです。

起伏を利用した遊具は他に、園内唯一の有料遊具「ドリームコースター」があります。ブレーキ付きのローラーソリで、丘陵の傾斜を利用した全長630mのコースをグルッと一周。小学生以上の子供なら一人で乗ることができるほど操作は簡単です。小さな子どもは、大人と2人乗りで楽むことができます。券売機でのチケット購入が必要になりますが、連休などは長蛇の列になるほどの人気。風を切って森の中を走る気分はとにかく爽快です!

その他、幼い子が大人と一緒に楽しめる木製遊具もたくさんあり、子供たちにとっては、きっと何時間過ごしても飽きない広場です。

更に水遊びもできる!動物園もある!

更に水遊びもできる!動物園もある!

写真:木村 あずさ

「冒険広場」のすぐとなりにある「水辺広場」では、ゆるやかな浅い流れの川で、裸足になって水遊びすることができます。暑い日は地元の子供たちにも人気のこの場所、小さい子がパンツやオムツ姿で遊ぶ姿も見られ、ほっこり癒されます。水辺の周りには屋根付きの休憩所や木陰があり、のんびり過ごすことができますよ。

また、園内には「小鳥と小動物の森」と名付けられた無料の動物園もあります。近くの山から連れてきた!?ような猿やタヌキ、イノシシ、ニホンジカなどを中心に50種類ほど約350頭が飼育されています。公園全体がそうであるように、動物を見て回るコースも登ったり下ったりと起伏に富んでいます。森の散策をゆっくりと楽しむつもりで向かいましょう。動物園入口のふれ合いコーナーでは、豚やヤギ、そのほかの小動物と触れ合うことができ、いつも子供たちに人気です。

静かな森を感じるなら北入口エリア

静かな森を感じるなら北入口エリア

写真:木村 あずさ

北入口は森の散策道に直結します。南入り口近くの賑わいに比べ、こちらは静寂な森での時間を過ごすことができます。ほとんど手つかずの自然の中で、野鳥はもちろん猿やシカなどの野生の動物に遭遇することも!散策途中に生い茂る木々の間から見渡せる北アルプスや安曇野の街並み、飛騨山脈から流れ出ている梓川の眺めに一息つきましょう。屋根付きの休憩小屋や観察デッキも設置されています。

このエリアにも子供が楽しめるフィールドアスレチックがあります。南入口近くのものより小さめですが、こちらの方が利用者が少ないので遊具の穴場スポットでもあります。そのアスレチック前には古民家学習施設と名づけられた無料の休憩所。囲炉裏や土間、縁側のある大きなお家を、子供は興味深く見て回るかもしれません。大人は畳の上でゴロンと一休みはいかがでしょう?山の涼しい風が心地よく流れます。

事前準備はしっかりと!帰りは温泉のお楽しみ

一部施設を除いては無料で楽しめるこの公園、園内のところどころに自動販売機が設置されてはいますが、売店やレストランなどはありません。一日かけて遊ぶ予定なら、昼食やおやつ、飲み物を持参するようにしましょう。トイレは、園内各所に綺麗な設備がありますので心配はいりません。

長野県内の温泉の中でもトップレベルの湯量を誇りる全国的にも人気の高い浅間温泉や美ヶ原温泉は公園から車で15分〜20分ほどの場所にあり、情緒あるお宿が軒を連ねています。宿泊ができなくても、夜遅くまで開いている日帰り入浴施設の利用が可能ですよ。遊び疲れた体を温泉でほぐすのは、最高に贅沢な気分です!

自然いっぱい遊びどころいっぱいの「松本市アルプス公園」。夏休みにお子さんと一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?


掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -