雪虫にも会えるかも!冬が来る前に見ておきたい秋の富良野

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

雪虫にも会えるかも!冬が来る前に見ておきたい秋の富良野

雪虫にも会えるかも!冬が来る前に見ておきたい秋の富良野

更新日:2013/09/30 17:18

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

やっと秋らしくなってきたかな、と感じられる東京などの10月ですが、北海道では平地でも紅葉を楽しめ、秋真っ盛りの季節となります。夏の観光のピークを過ぎた頃でもあるので、のんびりと散策するのにぴったりの季節です。

富良野も夏の賑わいからは一転、落ち着いた雰囲気になります。そこで、冬が来る前に見ておきたい、富良野の秋を楽しめるおすすめスポットをご紹介します。

「カンパーナ六花亭」からの眺め

「カンパーナ六花亭」からの眺め

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

まず必見なのは「カンパーナ六花亭」からの眺めです。

帯広に本店のある「六花亭」の商品は、空港のお土産店をはじめ、北海道内に複数の取り扱い店舗がありますが、その中でも富良野にある「カンパーナ六花亭」は特別な存在。2万4千坪の広大な丘陵地に広がるぶどう畑に囲まれた、大雪山系を見渡せるロケーションにあり、景色を見に行くためにだけでも立ち寄る価値があるお店なのです。

そんな「カンパーナ六花亭」は、夏はお土産を買い求める人や景色を見に来る人で混雑しますが、秋はのんびり楽しめます。澄んだ空気の中でくっきりと見える冠雪した山並と一面のブドウ畑、という秋ならではの風景を堪能してください。

また、「六花亭」というと、レーズン入りのクリームをクッキーでサンドした「マルセイバターサンド」などが人気ですが、このブドウ畑で採れたブドウを使ったスイーツも販売されていますのでこちらもぜひお試しを。

スコアはどうでもよくなる?!ゴルフ場

スコアはどうでもよくなる?!ゴルフ場

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

こちらは穴場のおすすめスポット、富良野駅から8kmほどのところにある「空知川ラベンダーの森ゴルフコース」です。

写真のように、色づき始めた周りの景色はゴルフ場の駐車場からでも十分楽しめるので、ゴルフをしない方も行ってみてください。もちろん、コースを回れば景色がよくていい気分。多少スコアが悪くても気にならないかもしれません。

コースはカジュアルな雰囲気ですが、9ホールの南コースと18ホールの北コースの全27コースで、なかなか楽しめます。プレーフィーも手頃で、さらにお得な秋の特別料金もありますのでチェックしてお出かけください。

空知川沿いを歩く

空知川沿いを歩く

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

美瑛や富良野はドライブ観光が多くなりますが、たまには徒歩でお散歩もおすすめです。

写真は富良野市を流れる空知川の土手からの眺め。おみやげやスイーツなどが集まる施設「フラノマルシェ」付近からも歩けるので、車を少し停めて歩いてみてはいかがでしょうか?

通称「なまこ山」と呼ばれるこんもりとした丘、その奥にはスキー場がある富良野西岳が見え、歩くだけでリフレッシュできますよ。

散歩ならではの発見

散歩ならではの発見

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

最後に、歩いていないと見つけられないものをご紹介。

JR富良野駅正面から出ている道をまっすぐ進んだところにある、空知川にかかる「五条大橋」。この歩道の上に描かれたスキー板のモチーフはスキーの街ならでは。でも、雪の季節になると見えなくなってしまいます。特に有名なものでもありませんが、ちょっとした発見。散歩ならではのお楽しみです。

そして、この季節に歩いていると、「もう雪?!」と思うことが。

その正体は、雪の季節の前に飛ぶ冬の使者、「雪虫」です。

富良野では10月中旬ごろから遭遇する確率が高くなります。アブラムシの一種の小さな虫で、綿毛のようなものがついているので、フワリ、フワリ、と飛ぶ様子は雪が降っているかのように見えるのです。

不思議なことに、この雪虫が飛び始めた日から数週間後には初雪が降ります。車内、屋内からでも雪虫の飛ぶ様子は見えますが、歩いていると、より本物の雪が降っているような感覚を味わえますよ。服に付いたり、口の中に入ってきたりするとうっとうしくもありますが、雪国ならではの秋の風物詩です。

とにかくのんびり。

とにかく富良野の秋は、夏の観光シーズンや冬のスキーシーズンに比べて人が少なめで落ち着いた雰囲気。秋ならではの景色、雰囲気を味わうにはもってこいです。

さらに、夏場には行列のできる人気のお店にも並ばずに入れることが多いのも秋ならでは。景色もお店ものんびりと楽しんでください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/10/20 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ