絶景のリゾート地!マヨルカ島「ポルト・デ・ソイェル」海も山も欲張りに楽しんじゃおう

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

絶景のリゾート地!マヨルカ島「ポルト・デ・ソイェル」海も山も欲張りに楽しんじゃおう

絶景のリゾート地!マヨルカ島「ポルト・デ・ソイェル」海も山も欲張りに楽しんじゃおう

更新日:2016/07/05 17:06

高田 真美のプロフィール写真 高田 真美 旅行ブロガー、グルメブロガー

地中海屈指のリゾートアイランドとして有名なマヨルカ島。島内には魅力的なリゾート地が数多く点在していますが、ビーチでのんびりするだけでは物足りない!というアクティブ派の方にお勧めしたいのが、マヨルカ島北西部にある「ポルト・デ・ソイェル」という町です。穏やかな海に面していながら、険しい山岳地帯に囲まれたポルト・デ・ソイェルなら、海も山も楽しみたい!という欲張りな貴方もきっと満足させてくれますよ。

穏やかな海と白砂のビーチに面したリゾート地「ポルト・デ・ソイェル」

穏やかな海と白砂のビーチに面したリゾート地「ポルト・デ・ソイェル」

写真:高田 真美

地図を見る

「ポルト・デ・ソイェル(Port de Soller)」は、マヨルカ島北西部のソイェル湾に面したリゾート地。湾の両側から岬が突き出ているため、馬蹄型をした広い湾内は波ひとつなく、まるで湖のように穏やか。大きな弧を描いた海岸線には白砂のビーチが続いています。

海沿いのプロムナードにはレストランやカフェなどが並び、いかにも海辺のリゾート地らしい明るい雰囲気の町でありながら、どこか鄙びた雰囲気も持ち合わせたポルト・デ・ソイェル。特に、ソイェル湾の北端にある港周辺には、古い石造りの建物が並んでおり、その昔、ここが小さな漁村だった頃の様子が偲ばれます。

ポルト・デ・ソイェルの桟橋からは、近隣の海岸線を訪れるボートツアーも出ています。穏やかなビーチが続くソイェル湾から一歩外に出ると、そこには、険しく切り立った断崖絶壁の海岸線が続いています。ダイナミックな景色にノックアウトされること間違い無しの絶景ボートツアーです。

灯台が立つ岬の頂上から「ポルト・デ・ソイェル」を一望

灯台が立つ岬の頂上から「ポルト・デ・ソイェル」を一望

写真:高田 真美

地図を見る

ポルト・デ・ソイェル滞在中に何としても訪れたいのが、ソイェル湾の西側に突き出したグロス岬 (Cap Gros) 。灯台の立つ岬の頂上からは、ソイェル湾とポルト・デ・ソイェルの町、そしてその背後に聳え立つトラムンタナ山脈を一望することでき、言葉を失うほどの絶景が広がっています。

グロス岬の頂上までは、ソイェル湾の西端から緩やかな坂道を登ること約1.5キロ。頂上までは舗装された道路が続いていますので、車で登ることもできますが、途中の景色も素晴らしいので、歩くのが苦手でなければ、徒歩がお勧め。岬の頂上には小さなレストランもあり、この絶景を見ながら食事をすることもできますよ!

レトロなトラムに乗ってソイェルの町へ

レトロなトラムに乗ってソイェルの町へ

写真:高田 真美

地図を見る

ポルト・デ・ソイェルの海沿いのプロムナードには、木製のレトロなトラムが走っています。このトラムの行き先は、ポルト・デ・ソイェルから4キロほど内陸に入ったところにある「ソイェル(Soller)」という町。ポルト・デ・ソイェルを出発したトラムは、海沿いのプロムナードを走り、その後、オレンジ畑やオリーブ畑やアーモンド畑の中を通って、約20分でソイェルの町に到着します。

ソイェルは、石畳の道に昔ながらの石造りの建物が並ぶ可愛らしい町。ポルト・デ・ソイェルとはまた違った「山間の小さな村」の雰囲気が味わえるところです。毎週土曜日には教会前の広場を中心に数多くの屋台が並ぶマーケットが開催され、マヨルカ島各地から多くの観光客が訪れます。

ポルト・デ・ソイェルからソイェルまでは、トラムだけではなく、路線バスも走っています。トラムは観光気分が盛り上がってとても楽しいのですが、運賃は片道6ユーロと高め。一方の路線バスは片道1.5ユーロと激安ですので、トラムと路線バスを片道ずつ利用してもよいでしょう。

独特の文化が根付く山間の村巡り

独特の文化が根付く山間の村巡り

写真:高田 真美

地図を見る

マヨルカ島北西部一帯にはトラムンタナ山脈 (Serra de Tramuntana)と呼ばれる険しい山岳地帯が連なっています。トラムンタナ山脈では、1000年以上も前から、斜面に石を積み上げて棚田を築き、用水路をめぐらせ、農業が行われてきました。この地方では、キリスト教文化とイスラム教文化両方の影響により築かれた独特の農耕技術や建造物が見られ、「トラムンタナ山脈の文化的景観」としてユネスコの世界遺産にも登録されています。

ポルト・デ・ソイェルからは、デイア(Deia)やフォルナルッチ (Fornalutx) といったトラムンタナ山脈に点在する絵葉書のように可愛い村々へ路線バスを使って訪れることが出来ます。ただし、日曜日には、バスの本数がぐんと減りますので注意してくださいね!(日曜日には運休になる路線もあります)

トラムンタナ山脈の絶景ハイキングへ出かけよう!

トラムンタナ山脈の絶景ハイキングへ出かけよう!

写真:高田 真美

地図を見る

トラムンタナ山脈に囲まれたポルト・デ・ソイェル周辺には、数多くのハイキングコースがあります。

ハイキング初心者でも歩ける手軽なコースとしておすすめしたいのが、「イイェタ・パス(S’Illeta Path)」と呼ばれるルート。ポルト・デ・ソイェルの町から往復で約6キロと距離は少しありますが、町の裏手に広がるオリーブの段々畑の間を登りきってしまえば、後は、海沿いの崖の上に続くほぼ平坦な道を歩くだけなので、比較的簡単に歩けます。海と山とオリーブ畑というトラムンタナ山脈ならではの魅力が一度に味わえる絶景のハイキングコース。コースの終点には、テラスのように海に突き出した崖の上に小さなお店があり、絞りたてのオレンジジュースを味わうことができますよ!

最後に

ポルト・デ・ソイェルは、マヨルカ島の主都パルマ・デ・マヨルカから日帰りで訪れる観光客も多いのですが、ポルト・デ・ソイェルとその周辺の魅力を満喫するには、2〜3泊はしたいものです。

パルマからポルト・デ・ソイェルまでは、レンタカー、タクシー、バス、鉄道+トラムと、様々な方法でのアクセスが可能です。下に、アクセス方法を纏めておきますので、利便性や予算を考慮して選んでくださいね。

[車(レンタカーまたはタクシー)を利用する場合]
パルマ・デ・マヨルカからポルト・デ・ソイェルまで、車で約30分。タクシー利用の場合、パルマの中心からだと約45ユーロ、パルマ空港からだと約55ユーロ。

[バスを利用する場合]
パルマ・デ・マヨルカからポルト・デ・ソイェルまで、L211のバスで50分(大人1名3.2ユーロ)。L210のバスで1時間30分(大人1名4.3ユーロ)。

[ソイェル鉄道+トラムを利用する場合]
パルマ・デ・マヨルカからソイェルまで、ソイェル鉄道で約1時間。ソイェルでトラムに乗り換えて、ポルト・デ・ソイェルまで約20分。料金は、鉄道が大人1名片道16ユーロ。トラムが大人1名片道6ユーロ。鉄道とトラムがセットになった往復チケット(30ユーロ)もあり。

ソイェル鉄道は、可愛らしい木製の列車で、観光客に大変人気があります。列車内に荷物置き場はありませんので、大きな荷物(スーツケース)を持って移動する場合は、利用を避けたほうが良いでしょう。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/05/20−2016/05/23 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ