台北駅から徒歩3分「ミニイン(miniin)米尼旅店」は深夜到着時の仮眠に便利!

| 台湾

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台北駅から徒歩3分「ミニイン(miniin)米尼旅店」は深夜到着時の仮眠に便利!

台北駅から徒歩3分「ミニイン(miniin)米尼旅店」は深夜到着時の仮眠に便利!

更新日:2017/06/21 09:04

HIRATA ERIKOのプロフィール写真 HIRATA ERIKO 格安子連れトラベラー、名古屋フカボリライター、レゴランド・ジャパン愛好家

日本各地から続々と新規就航している台北。深夜到着のLCCを使って弾丸旅行を楽しむ旅行者も増えています。ただ、深夜到着で困るのが朝までの時間の潰し方。せっかくLCCを利用して旅費を節約したのに、ホテルに泊まるのはもったいない。かと言って、朝まで空港で過ごすのは治安も心配ですし、何より疲れてしまいますよね。そこで今回は、台北駅近くの格安ゲストハウスをご紹介します。約2,000円で快適に仮眠できますよ。

台北駅から徒歩すぐ。女性でも安心の近距離が最大の魅力!

台北駅から徒歩すぐ。女性でも安心の近距離が最大の魅力!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

台北桃園空港から台北駅へは國光客運というバス会社が24時間運行しており、深夜到着でも格安で市内中心部まで行くことができます。國光客運のバスの終点は「台北車站東三門」、台北駅の東側にあるバス専用道路(台北火車站東側門公車專用道)です。ミニインはここから少し南下し、忠孝西路を東側へ進んだPatagoniaの2階。道を確かめながらゆっくり歩いても3分ほどで、細い路地のような場所は通らないので安心です。深夜ならPatagoniaは閉まっていますが、明るい看板があります。レセプションは24時間なのでチェックインもスムーズですよ。

男女別ドミトリーもあり。清潔で快適な羽毛布団で安眠できる!

男女別ドミトリーもあり。清潔で快適な羽毛布団で安眠できる!

提供元:mini inn

http://www.miniinn.com.tw/地図を見る

ミニインの安さの秘密は、ドミトリー(相部屋)であること。男女別のドミトリーもあるので安心です。また、セキュリティが心配になるかもしれませんが、その部屋の宿泊者しか入れない鍵がありますし、ベッドの下には鍵のかかるロッカーがあります。ちなみにロッカーの中には清潔でふかふかの羽毛布団と枕が!!寝具を取り出して、自分の荷物を入れる仕組みです。カプセルホテルのような感じなので個人スペースは狭いですが、ハンガーと電源があるので充分。もちろん無料Wifiなので、インターネットに接続して日本と連絡を取ったり下調べをしたりするのも簡単です。3時台に就寝するとしても、4〜5時間はゆっくり休めるでしょう。
※台湾のコンセントは日本と同じなので、変圧器も変換プラグも不要です。

シャンプー&ボディソープ完備で、すっきり汗を流せる!

シャンプー&ボディソープ完備で、すっきり汗を流せる!

提供元:mini inn

http://www.miniinn.com.tw/地図を見る

蒸し暑い台湾、仕事帰りの夜便で台北まで来た場合などは、寝る前にシャワーを浴びたくなるかと思います。ミニインの共同シャワーは新しくキレイで、シャンプーとボディソープも付いていますのでさっぱりしてから眠ることができますよ。備え付けのドライヤーもあるので女性にも便利。シャワールームと眠る部屋は完全に分かれていますので、深夜のシャワーやドライヤーを遠慮する必要もありません。なお、タオル類だけは持参する必要があります。家にある古いタオルを持って行って、そのまま処分してしまえば帰りの荷物を減らせますよ。

専用サンダル付きだから、旅の荷物を減らせる!

専用サンダル付きだから、旅の荷物を減らせる!

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

実は、ビーチサンダルはゲストハウスに泊まる際の必需品。共同のシャワーやトイレが部屋の外にある場合も多いので、楽に履けて濡れてもよい靴がないと困ってしまうからです。でも、リュックひとつで行くような弾丸旅行ではビーチサンダル一足すらも減らしたいですよね。そんな旅行者心理を汲んでか、ミニインには一人一足ずつゴム製のサンダルが付いています。滞在中は専用で使えるので、不潔感もなく安心して使うことができるのがありがたいですね。

フリードリンクは24時間OK!しかも朝食ブッフェ付き。

フリードリンクは24時間OK!しかも朝食ブッフェ付き。

写真:HIRATA ERIKO

地図を見る

特に夏場は水分補給が必須の台北。ミニインの食堂には様々なドリンクが用意されており、24時間いつでもセルフサービスで飲むことができます。しかも、ドリンクだけでなく朝食まで付いているのだから驚き。朝食が大人気の「阜杭豆漿」なども徒歩圏内なので外食予定の人が多いかと思いますが、観光メインで食べ物はそれほど興味がないという人なら、約2,000円の宿泊料金で朝食がついているのはとても嬉しいですよね。公式サイトで確認するとわかりますが、ハムや卵料理まで揃った充実の朝食ブッフェですよ。

お値段以上!ミニインに滞在して、体力をチャージしよう。

ミニインの宿泊費は、2,000円程度(17〜18US$)。この料金でシャワーを浴びて快適な羽毛布団で仮眠でき、チェックアウト後に荷物も預かってもらえるのですから本当にお得です。しっかり休んで、元気いっぱいで台湾旅行を楽しみましょう。
なお、ミニインはバリアフリー対応もしており、館内はエレベーターで移動できます。ベッドの下段の希望も、公式サイトからの予約に限り可能ですので、足の状態に不安がある人も宿泊を検討してみてくださいね。
※宿泊料金は2016年7月現在。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/24−2016/06/25 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ