サンジェルマン・デ・プレ地区「ジャコブ」パリ生活社アパルトマンは広い安い日本語もOK!

| フランス

| 旅の専門家がお届けする観光情報

サンジェルマン・デ・プレ地区「ジャコブ」パリ生活社アパルトマンは広い安い日本語もOK!

サンジェルマン・デ・プレ地区「ジャコブ」パリ生活社アパルトマンは広い安い日本語もOK!

更新日:2018/07/24 15:39

花村 桂子のプロフィール写真 花村 桂子 九州よかとこ探検家

パリジェンヌも憧れる、セーヌ川左岸「サンジェルマン・デ・プレ」地区。17世紀のアンティークな建物が立ち並ぶ、パリのエスプリ香るシックな街。老舗カフェやパティスリー、ブランドショップなど名店がいっぱいで、ルーブル美術館をはじめ観光スポットも徒歩圏内。立地がよければ値段が高いのが大都市ホテルの常ですが、「パリ生活社」のアパルトマンなら広くて安くて交通至便、日本人スタッフだから安心!なのです。

パリのエスプリ香る「サンジェルマン・デ・プレ」地区に泊まる

パリのエスプリ香る「サンジェルマン・デ・プレ」地区に泊まる

写真:花村 桂子

地図を見る

セーヌ川をはさんで「文化の左岸」と呼ばれるサンジェルマン・デ・プレ地区は、かつてフランス文化の中心として多くの芸術家や文化人が集った場所。古きよきパリの風景がそのまま残る、エスプリ香る街なのです。

ピカソやヘミングウェイも通った老舗カフェ「カフェ・ドゥ・マゴ」や「カフェ・ドゥ・フロール」。マカロンの代名詞「ラデュレ」、ショコラの名店「アンリ・ルルー」。「ルイ・ヴィトン」や「ロンシャン」などフランスを代表するブランドショップも多数。

朝一番の空いているお店でゆっくり買物を楽しんだら、荷物を置きに戻れるのも嬉しい。夜遅くまで賑やかで治安もよいので、夜遊び女子にも安心です。

「パリ生活社」アパルトマンなら広くて交通至便、日本語で安心ステイ

「パリ生活社」アパルトマンなら広くて交通至便、日本語で安心ステイ

写真:花村 桂子

地図を見る

サンジェルマン・デ・プレ地区には、手頃なお値段で居心地のよい部屋を提供してくれるホテルは多くありません。パリジェンヌも憧れるほど洗練された人気の地区ゆえ、高級志向でお値段もそれなりに…。

そこで、オススメなのが「パリ生活社」のアパルトマン。「ジャコブ」は、メトロ4番線「サンジェルマン・デ・プレ駅」まで徒歩4分、ルーブル美術館まで徒歩8分と交通至便。 30平米(18畳)の広い部屋に、1名〜3名宿泊OK。現地スタッフは日本人なので、言葉の心配もありません。

ソロ旅にも快適!「ひとり部屋」でもリーズナブル

ソロ旅にも快適!「ひとり部屋」でもリーズナブル

提供元:パリ生活社

http://www.paris-seikatsu.com/index.html

石造りの重厚な建物内部は、機能的にリフォームされていて、明るくて清潔です。中庭に面しているので、町の喧騒も届きません。白い壁に高い窓。シンプルなインテリアに乙女心がわくわくしちゃう!マルシェで花を買ってきてテーブルに飾りましょうか?キッチンやランドリーつきだから、暮らすようにステイできるのです。

ツアーの「ひとり部屋追加料金」は、びっくりするほどお高いことがありますが、「ジャコブ」の宿泊料金は1泊1人1万1千円+お掃除代など。人数やオプションごとに加算されるので、ソロ旅にも嬉しい!快適空間でリーズナブルに過ごせます。

バスタブつき、可動式シャワーで快適バスタイム

バスタブつき、可動式シャワーで快適バスタイム

提供元:パリ生活社

http://www.paris-seikatsu.com/index.html

「ジャコブ」のバスルームはバスタブつき。欧米のホテルは「シャワーのみ」のお部屋が多いですが、お湯をためられるのは嬉しいですね。

可動式シャワーも高ポイント。好きな位置で固定できるので、小柄な女子にも使いやすい。キッチンにランドリーもついているので、洗濯だってできちゃいます。

マルシェやスーパーの食材で「お部屋ごはん」!

マルシェやスーパーの食材で「お部屋ごはん」!

写真:花村 桂子

地図を見る

サンジェルマン・デ・プレ地区には気軽なビストロやカフェがたくさんあるので外食には困りませんが、「お部屋ごはん」もアパルトマン滞在の楽しみのひとつ。

朝起きたら、徒歩3分の市場「マルシェ・ビュッシ」に新鮮フルーツや、焼き立てクロワッサンを買いに行ったり。夜はチーズや生ハム、お惣菜を並べて、ワインで乾杯するのもいいですね。

冷蔵庫や電子レンジはもちろん、調理道具も揃っているから、本格的な料理だってできちゃいます。フランス特産ジロール茸やマッシュルームはソテーするだけで、ジューシーでおいしい!大型チェーンスーパーの「モノプリ」や冷凍食品オンリーのスーパー「ピカール」で手軽に入手できるので、ぜひお試しあれ。

パリ暮らしを体験!「パリ生活社」アパルトマン

パリ生活社のアパルトマンなら、広くて安くて交通至便。今回ご紹介したサンジェルマン・デ・プレ地区「ジャコブ」以外にもたくさんの物件があるので、お好みにあわせてお選びください。物件によって設備、宿泊料金やお掃除代などの費用が変わるので、詳細は関連MEMO欄パリ生活社Webページや、東京オフィスへご確認くださいませ。憧れのパリ暮らしが体験できちゃう「アパートメント・ステイ」オススメです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/23−2014/09/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -