「おなライブ」を奏でよう!なめがた「やきいもファクトリーミュージアム」で予約不要の工場見学

| 茨城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

「おなライブ」を奏でよう!なめがた「やきいもファクトリーミュージアム」で予約不要の工場見学

「おなライブ」を奏でよう!なめがた「やきいもファクトリーミュージアム」で予約不要の工場見学

更新日:2016/07/10 11:33

スノードロップのプロフィール写真 スノードロップ フリーライター

「さつまいも」日本有数の産地、茨城県行方市にある、廃校を活用した体験型農業テーマパーク「なめがたファーマーズヴィレッジ」。今回ご紹介するのは、その中のひとつ「やきいもファクトリーミュージアム」です。やきいもの全てを楽しく学べる知的体感型の「ミュージアムゾーン」。日本一長い、やきいも専用のトンネルオーブンや冷凍庫体験が楽しめる「ファクトリーゾーン」。季節や天候に左右されない、予約不要の工場見学です。

- PR -

やきいもの聖地へようこそ!

やきいもの聖地へようこそ!

写真:スノードロップ

地図を見る

東京から車で約1時間20分。茨城県行方市に、お芋を食べる・育てるといったおいしい体験ができる「なめがたファクトリーヴィレッジ」があります。施設の入り口には、「行方市立 大和第三小学校」の文字が。実はココ、2013年に少子化で廃校になってしまった小学校の跡地なのです。地元の人たちの成長を100年以上見守り続けた大切な場所を、再び笑顔でいっぱいにしたい!とこの場所が選ばれました。

農業体験、手づくり体験教室、レストラン・カフェ、ファームベーカリーなどが楽しめる「なめがたファクトリーヴィレッジ」。今回はその中のひとつ、農食育体験学校「やきいもファクトリーミュージアム」をご紹介します。
校門で出迎えてくれるのは、やきいものよう精「焼き右衛門(やきえもん)」くんです。

まずは、入り口で生徒手帳をもらおう!

まずは、入り口で生徒手帳をもらおう!

写真:スノードロップ

地図を見る

受付でいただける「やきいもファクトリーミュージアム」の生徒手帳。4ページ目の宿題を解きながら、フロアを進んでいきましょう。最後に合格すると、おいしいプレゼントがもらえますよ!

入り口は、早速さつまいも型のアーチ。最初の展示室では、やきいものよう精「焼き右衛門」くんが、さつまいもの『すごさ』を映像で教えてくれます。アニメーションは「白組」。焼き右衛門くんの声は、女優の永作博美さん(行方市出身)なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

校舎を利用したミュージアム!勉強しているのは誰!?

校舎を利用したミュージアム!勉強しているのは誰!?

写真:スノードロップ

地図を見る

校舎を利用したミュージアムのため、教室や廊下、音楽室など、館内には懐かしい雰囲気が漂います。教室で「さつまいも」の歴史を勉強しているのは、焼き芋の歴史に関わった人たち。みんな焼き芋が大好きなんだとか。一人ひとり机の横にはボタンがあり、いろいろなお話が聞けるシステムになっています。

例えば、写真左奥は女優の森光子さん。主演された舞台「放浪記」では焼き芋を食べる有名なシーンがあり、これまでに3000個以上の焼き芋を食べられたそうです。やきいも学級では尊敬の的!といったエピソードが記されています。

おならが奏でる!?おならパーカッション!

おならが奏でる!?おならパーカッション!

写真:スノードロップ

地図を見る

焼き芋の秘密を探る展示室では、おならパーカッションで「おなライブ」が楽しめます。カラフルなズボンをはいたおしりを叩くと、ドレミファソラシドの音階が「おなら音」でなる仕組み。叩いてみると、意外と大きなおならでビックリしてしまうかも!?

焼き芋のおならは、なぜ臭くないのか?なぜ焼き芋が甘くなるのか?栄養や、食べるとどうなるのか?など、クイズに答えて、焼き芋マスターを目指しましょう!

工場見学が楽しめる「ファクトリーゾーン」は、残念ながら写真撮影禁止。さつまいもの熟成と貯蔵を学べる「キュアリング倉庫」や手洗いと衛生を学べる「手洗いコーナー」、凍ったバナナで釘を打てるマイナス30度の冷凍庫体験、世界初!焼き芋専用のトンネルオーブンなど、見どころがいっぱいです。

工場見学後のお楽しみ!日本一甘い焼き芋を試食しよう!!

工場見学後のお楽しみ!日本一甘い焼き芋を試食しよう!!

写真:スノードロップ

地図を見る

さつまいもが次々と焼きあがってくるベルトコンベア、おいも選別ロボットが素早く検品している姿など工場見学を楽しんだ後は、お楽しみの試食タイム「給食の時間」です。

日本でココだけ!2000個の「やきいもレンガ」を使用した「やきいも窯」で焼き上げた日本一甘い「焼き芋」と「かりっと大学芋」がいただけますよ。外はかりっと、中はほくっとした大学芋は、マルシェでお土産としても販売されています。

女性は、芋・栗・かぼちゃを好んで食べる人が多い印象はありませんか?とある調査でも、女性の好きな野菜1位は「さつまいも」という結果が出ています。アニメ「ドラえもん」のしずかちゃんが、焼き芋大好き!なのは有名なエピソードですよね。

もちろん諸説がありますが、女性は便秘になり易い体質であり、甘い間食を好むので、甘いさつまいもを好むのではないかという理由や、さつまいもはビタミンCの残存率が高く、女性にとって体質的に喜ばしい食物であるから、といった理由が考えられています。

季節や天候に関係なく楽しめる「やきいもファクトリーミュージアム」

焼き芋の魅力や秘密を学び、大学芋や干し芋が作られていく光景を眺め、冷凍温度を体験し、日本一おいしい幻の焼き芋が試食できる「やきいもファクトリーミュージアム」。

季節や天候に関係なく楽しめる体感型おいも工場見学は、予約不要で女子旅にもピッタリです。さつまいもに豊富に含まれる食物繊維は、腸内環境の乱れを整える効果があること。りんごの7倍以上含まれるビタミンCは、つやのある肌を保つために必要なコラーゲンの形成に主要な働きを果たし、ニキビ予防や傷跡の回復などにも効果があることなど。
あなたも「焼き芋マスター」になって、キラキラ女子にまた一歩近づいてみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/06 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ