蘇鉄が自生し野生馬「御崎馬」が生息!宮崎県最南端「都井岬」

| 宮崎県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

蘇鉄が自生し野生馬「御崎馬」が生息!宮崎県最南端「都井岬」

蘇鉄が自生し野生馬「御崎馬」が生息!宮崎県最南端「都井岬」

更新日:2017/01/19 16:47

肥後 球磨門のプロフィール写真 肥後 球磨門

宮崎県串間市の都井岬は「御崎馬」と呼ばれる野生の馬が棲息し、南国ムード漂う蘇鉄が自生する宮崎県最南端の岬です。岬先端には太平洋を一望できる都井岬灯台があり、九州で唯一内部が一般公開されていて見学することができます。自然のままで生活する馬が棲み、南国の風を感じる風光明媚な都井岬を紹介します。

野生化した御崎馬に出会える「都井岬」

野生化した御崎馬に出会える「都井岬」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

都井岬(といみさき)は、宮崎県日南市中心部から国道448号線を南へ進み、およそ1時間の場所にある太平洋に面した岬です。岬には「御崎馬(みさきうま)」または「岬馬(みさきうま)」と呼ばれる日本在来馬が棲息し訪れる人の目を愉しませています。御崎馬は江戸時代に軍用馬として飼育されていたものが野生化した馬で、昭和28年(1953年)に「御崎馬およびその繁殖地」として国の天然記念物に指定されました。

体高は130cmほどと小さい馬体ですが自然にまかせて育っているため粗食に耐え強健で、都井岬の自然環境に適応した馬体になっています。後ろ足が発達しているので急な斜面が多い岬でも自由に行動できるので、崖の上などで草を食む馬を見つけることが出来ます。

人を怖がらない御崎馬

人を怖がらない御崎馬

写真:肥後 球磨門

地図を見る

御崎馬は人や車をあまり怖がることがないため接近して見ることができ、道路を歩いているところにも遭遇することがあります。岬に整備されている道路はアップダウンとカーブが多く、カーブを過ぎると突然目の前に馬が現れることもあるので注意が必要です。馬を見つけてもわき見運転はせず、車を安全な場所に停車させて見学するようにしましょう。

人に馴れているとはいえ野生の馬なので近寄りすぎには注意が必要です。「都井岬観光案内所」では御崎馬と接する場合のアドバイスや岬の見どころなどを教えてくれるので、観光の前に立ち寄ることをおススメします。

九州で唯一参観できる「都井岬灯台」

九州で唯一参観できる「都井岬灯台」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

宮崎県の最南端に位置する都井岬には海抜255mの断崖の上に白亜の灯台「都井岬灯台」が建っています。昭和4年(1929年)に点灯を開始した灯台で高さは15m、現在もおよそ40km先の海上まで光を届け、遥か沖を運航する船舶の目印となっています。

日本の灯台50選に選ばれている「都井岬灯台」は、九州で唯一の参観可能な灯台で内部を見学することができます。灯台資料展示室ではパソコンクイズや映像等で「日本の航路標識」を学ぶこともできます。
灯台の上に立てば遥か遠くまで広がる太平洋の大海原を見渡せ、天気が良ければ鹿児島県内之浦のロケット基地や種子島まで望むことできます。
南国の海風とともに美しい景色を満喫できる「都井岬灯台」、是非立ち寄ってみることをおススメします。

南国ムードを演出する蘇鉄

南国ムードを演出する蘇鉄

写真:肥後 球磨門

地図を見る

2億年ほど前から変わらない姿が「生きた化石」といわれる蘇鉄(ソテツ)の自生する北限が都井岬です。岬のいたるところに自生する蘇鉄は南国ムードを演出しています。蘇鉄を背景に愛くるしい御崎馬を見ていると、暖かい空気に包まれて癒されて幸せな気分になります。

可愛い御崎馬が注目される都井岬ですが、岬南端の一角にある「御崎神社」周辺には約3,000本の蘇鉄が断崖に群生し圧巻の景色を展開しています。社殿には落石などの危険があるため近づけませんが、駐車場が整備されているので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

人の手によって守られる「御崎馬」

人の手によって守られる「御崎馬」

写真:肥後 球磨門

地図を見る

丘の上で草を食む御崎馬が見える長閑な光景は都井岬を代表する景色です。青く澄みきった空の下で心地よい潮風を受けながらこの光景を見ていると自然の素晴らしさに心を奪われそうになります。

100頭ほどの御崎馬が餌を与えられず、病気や怪我をしても手当てされず、死んでもそのままにしておくという一見厳しい野生環境の中で棲息していますが、年に一回「馬追い」が行なわれるためダニ予防などの処置が行なわれています。さらに馬の生活域を守るために地元の多くの方々によって馬が食べないゴミや危険物を取り除く活動が行なわれ、野生馬といえども人の手によって守られているのです。

都井岬訪問時にはゴミは持ち帰り、馬には絶対餌を与えたりしないようにして馬と触れ合ってください。

風光明媚で自然豊かな都井岬に出かけませんか?

宮崎県最南端に位置する都井岬。野生馬と蘇鉄、そして白亜の灯台と見所満載の宮崎県を代表する観光スポットです。
都井岬ビジターセンター「うまの館」では御崎馬の生態などについて紹介されているので立ち寄ってみることをおススメします。

都井岬には馬以外に野生の猿も棲息しています。近寄ってきても猿をからかったり、食べ物を与えないようにしましょう。また食べ物を手に持っていると飛び掛ってくるので注意してください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/01/24 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -