幻のビーチ“タレー・ウェーク”を追え!タイ・クラビ「タップ島」の絶景現象

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

幻のビーチ“タレー・ウェーク”を追え!タイ・クラビ「タップ島」の絶景現象

幻のビーチ“タレー・ウェーク”を追え!タイ・クラビ「タップ島」の絶景現象

更新日:2016/07/12 17:47

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

「タレー・ウェーク」と呼ばれる自然現象をご存知でしょうか?これは、タイ語で“割れる海”という意味。タイ・クラビ観光のアイランド・ホッピングツアーで一番人気の「タップ島」と「チキン島」の間に、奇跡的に現れる白いビーチのこと。タイ国政府観光庁もおすすめする非常に珍しい現象なのですが、「タップ島」と隣接する小島「モー島」であれば容易に見ることが可能。“幻の白砂の道”を求め、タイの秘島へと旅しませんか?

絶景の海!可愛い巨大マリモ「タップ島」

絶景の海!可愛い巨大マリモ「タップ島」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

タイのプーケット島やサムイ島と並んで人気のリゾート観光地「クラビ」。切り立つ石灰岩の断崖絶壁と、熱帯のジャングルが生い茂る秘境のビーチリゾートです。

クラビの沖合には、130以上の独特な島が点在。ボートでしかアクセスすることができないため、これまで観光客が訪れることが少なく、ダイナミックな自然が手つかずのまま残されています。静寂さを抱え込んだ神秘的な独自の景観がたまらない魅力。

クラビで最も人気の観光ツアーが、「ポダ島」「チキン島」「タップ島」の島々をボートでめぐる「アイランドホッピングツアー」ですが、ツアーの中でも一番人気なのが、こちらの「タップ島」。海面からマリモが浮上したような、緑に覆われた丸っこい島です。この島は、DCカードのCMロケ地にもなった場所。周辺の海は素晴らしいまでに透き通り、まるで天国にでもいるような最高に心地いい気分!

透き通る海!心地よい潮騒の響き

透き通る海!心地よい潮騒の響き

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、「タップ島」からすぐ隣にある「ポダ島」を眺めた風景。ご覧のように透明度がバツグンの海!純白の砂浜を透明な波が洗い、写真を眺めているだけでも爽やかな潮騒の響きが聞こえてきそうです。

南国の光あふれる遠浅の海

南国の光あふれる遠浅の海

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「タップ島」の海の美しさがよくわかる写真がこちら!「タップ島」のまわりは遠浅で、水の中には純白の砂が広がっています。

透明な波の中ではカラフルな熱帯魚が気持ちよさそうに泳ぎ、人の足をつついたりすることもあり、かなりフレンドリー。透き通った海はシュノーケリングにも最高のポイント!海の中は南国の光があふれ、いつまでも見つめていたくなります。

あまりにも神秘的!海の真ん中に現れた白砂の道

あまりにも神秘的!海の真ん中に現れた白砂の道

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

遠浅の「タップ島」は、干潮時になると、幻の白砂の道が、太陽にキラキラと輝くエメラルドグリーンの海を割って現れます。これが、「タレー・ウェーク」と呼ばれる自然現象。すぐ隣にある「モー島」(手前側)とつながり、白く細い一本の道がすっと伸びていきます。

これは「Sand Bar」とも呼ばれている現象。海の真ん中に突然、現れたシルクロードはあまりにも神秘的です。「タレー・ウェーク」の両側は、目が覚めるような透き通る海!さっきまで海だった場所を歩いて、島と島を行き来するなんて、なかなかおもしろい体験です。

幻の「タレー・ウェーク」を求める旅へ

幻の「タレー・ウェーク」を求める旅へ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

この「タレー・ウェーク」ですが、隣の大きな「チキン(ガイ)島」(写真左側方面)に向かって、湾曲した美しい白砂の道が現れます。しかし、これはかなりの条件が整わないとなかなか見られない光景。タイ国政府観光庁が、『Unseen Thailand(まだ見ぬタイ)』として指定している、極めて珍しい自然現象なのです。まさに、“幻のビーチ”、“幻の白砂の道”。

「タップ島」と「チキン島」を結ぶ「タレー・ウェーク」はめったに見ることはできませんが、「タップ島」と「モー島」をつなぐ“幻のビーチ”は比較的に容易に見ることが可能。右を見ても左を見ても、エメラルドグリーの海が広がる“白砂の道”は、あまりにも神秘的な体験!この幻のビーチを追い求めて、ぜひ旅されてはいかがでしょうか?

「ポダ島」「チキン島」「タップ島」を巡るアイランド・ホッピングツアーがおすすめ

プーケットから東へ約50kmの場所にあるクラビ。カヌーツアーや、シュノーケリングツアー、ダイビングツアーなど、各種観光ツアーを楽しむことができます。
その中でも、最もおすすめは、陸側のアオナン・ビーチ(またはノッパラッタラ・ビーチ)発着のアイランド・ホッピングツアーに参加すること。

「ポダ島」「チキン島」「タップ島」の島々だけでなく、陸地でありながら断崖に囲まれているため、ボートでしか行けない絶景の「プラナン・ビーチ」も訪れ、“プリンセス・ケーブ”(王妃の洞窟)と呼ばれる神秘的な洞窟も巡ることができます。

また、クラビの島々を撮影する絶好のスポットは「チキン島」がおすすめ。「タップ島」や「モー島」「ポダ島」のほか、遥か遠くプラナン・ビーチを囲む断崖絶壁の岩山を眺めることができます。

「ポダ島」「チキン島」「プリンセス・ケーブ」の観光ポイントについては別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/04/23 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ