まるでテーマパーク!温泉を遊び尽くす登別温泉「ホテルまほろば」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

まるでテーマパーク!温泉を遊び尽くす登別温泉「ホテルまほろば」

まるでテーマパーク!温泉を遊び尽くす登別温泉「ホテルまほろば」

更新日:2016/09/27 18:17

中島 和彦のプロフィール写真 中島 和彦 元旅行会社勤務、旅行ブロガー、父娘旅行伝道師

11種類の泉質を持つといわれ、日本有数の温泉地として有名なのが北海道にある登別温泉。そんな登別温泉にあって、老若男女問わず人気がある宿が「ホテル まほろば」です。登別温泉最大級の数を誇る客室。北海道の味覚を味わえるバイキングや会席料理。そして、登別地区では最大級の大浴場を備える温泉。まるでテーマパークのような温泉は1日では入りきれないほどの充実ぶりです。今回はそんな温泉天国を紹介します。

周辺には観光スポットがいっぱいの登別温泉最大級ホテル

周辺には観光スポットがいっぱいの登別温泉最大級ホテル

写真:中島 和彦

地図を見る

「ホテルまほろば」は東洋一の温泉郷と言われる登別温泉に位置している客室数や温泉の浴槽数で最大級のホテルです。新千歳空港からは車で約70分、札幌駅からは車で約90分かかりますが、札幌市内からは事前予約制の送迎バス(有料)も利用できるので便利です。

ホテルの周囲には、谷に沿って数多くの湧出口や噴気孔がある登別地獄谷やクマを身近でみることができるのぼりべつクマ牧場などの観光スポットがあり多くの観光客で賑わっています。また、登別温泉の周辺には摩周湖に次いで透明度が高いと言われる倶多楽湖や、登別伊達時代村や登別マリンパークニクスなどのテーマパークなどもあるので「ホテルまほろば」に滞在する際に一緒に利用してみるのもおすすめです。

日本最大級の露天風呂と登別最大級の湯殿!

日本最大級の露天風呂と登別最大級の湯殿!

提供元:ホテルまほろば

http://www.h-mahoroba.jp

登別温泉は江戸時代にはその存在を知られており、明治時代に今のような旅館や土産物店などが並ぶ温泉街に形成されました。自然湧出量が1日1万トンもあり、11種類ともいわれる泉質を持つことから「温泉のデパート」と呼ばれています。

その登別温泉にあって「ホテルまほろば」は日本最大級の大露天風呂を持ち、湯殿も登別温泉では最大級の31種類の浴槽を持ちます。その中には、子供だけではなく大人まで楽しめる滑り台があるファミリー風呂まで。まるで温泉のテーマパークのようです。

そして、「ホテルまほろば」の温泉がすごいのはスケールの大きさだけではありません。泉質の数が多い登別温泉の4種類の泉質を楽しむことができるのです。美人の湯と言われ乳白色のにごり湯を楽しめる硫黄泉、保温効果が高い食塩泉、鉄分を多く含んだ単純硫黄泉、そして美肌の湯と言われ女性に人気の酸性鉄泉があります。

登別温泉でも最大級の客室数を誇ります

登別温泉でも最大級の客室数を誇ります

写真:中島 和彦

地図を見る

約400室ある客室は、カップルなどが気軽に泊まれる24平米の洋室から、家族水入らずでのんびり優雅に過ごすのに最適な64平米ある源泉露天風呂が備わったスイートルームまで揃っており、その客室数は登別温泉の中でも最大級を誇ります。

これら客室の中で一番多く利用されているのが部屋数も多い10畳の和室で、最大5名まで宿泊できるので家族からグループとあらゆる層に人気があります。また、源泉露天風呂付スイートルームも人気が高く、客室は2タイプそれぞれ4部屋しかありませんので、宿泊をお考えの方は早目の予約をおすすめいたします。

北海道の新鮮な魚介類と大地の恵みを楽しめるバイキングはおすすめ

北海道の新鮮な魚介類と大地の恵みを楽しめるバイキングはおすすめ

写真:中島 和彦

地図を見る

北海道の味覚を色々と楽しむなら、好きなものを好きなだけ食べられるバイキングプランがおすすめ!和洋中約60種類の料理が用意されており、何を食べるか迷ってしまうほど。海鮮焼き・天婦羅などは目の前で調理しているので、出来たて熱々が食べられるのも魅力です。

そして、バイキング会場は広々とした落ち着いた雰囲気のリバティとキッズスペースが用意されたグリーンテラスの二カ所があります。予約の際に選んだ宿泊プランなどにより場所が異なるので、予約の際に確認をして下さい。また、バイキングプラン以外にも個室食事処での会席料理を楽しめるプランも用意されています。

いかがでしたか?ホテルまほろば

登別温泉で最大級を誇る「ホテルまほろば」は、温泉や客室のスケールのすごさは当然、館内に入ると吹き抜け空間が印象的で広々としたロビーや、その一角には緑の山と川を望むティーラウンジや北海道の名産品が並ぶ売店が備わっています。また、カラオケボックスやゲームコーナーもあるので、温泉の滑り台と合わせて子供も大満足すること間違いなし。ぜひ今度の休暇は家族や友人を誘って、登別の名湯をゆっくりと楽しむため「ホテルまほろば」へ出かけてみてはいかがですか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/10−2014/08/11 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ