スノーマンが雪を呼ぶ?「ヒルトン東京ベイ」約50種類の不思議なデザートブッフェ

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

スノーマンが雪を呼ぶ?「ヒルトン東京ベイ」約50種類の不思議なデザートブッフェ

スノーマンが雪を呼ぶ?「ヒルトン東京ベイ」約50種類の不思議なデザートブッフェ

更新日:2016/07/15 09:47

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

外へ一歩出るだけで、暑ッ!と叫んでしまう真夏の昼下がり。そんな時、出かけたくても外に行くのにうんざり…という方が多いのでは。
今回ご紹介するのは、ホテルで楽しむ涼しさ満点のデザートブッフェ。舞浜にあるホテル「ヒルトン東京ベイ」では、2016年7月2日〜2016年8月28日の金土日祝にかけ、『Summer Snow』をテーマにした時間無制限のデザートブッフェを開催中!真夏こそ行くべきブッフェとは?

両パークから“避暑地感覚”で気軽に立ち寄れるホテル

両パークから“避暑地感覚”で気軽に立ち寄れるホテル

提供元:ヒルトン東京ベイ

http://hiltonhotels.jp/hotel/kanto/hilton-tokyo-ba…地図を見る

今回のデザートブッフェを開催しているのは、舞浜にある東京ディズニーリゾート(R)公式ホテルの1つ「ヒルトン東京ベイ」。子どもたちが大興奮するファンタジーな客室から、洗練されたモダンな客室まで、幅広いタイプの客室が充実しているホテルです。

涼しく快適に過ごせる「ヒルトン東京ベイ」は、パークへ行く方にとっても、まさに天国。炎天下のパークから一旦離れて“避暑地感覚”で利用するといいでしょう。

ホテルまでのアクセスは、舞浜駅南口から出ている無料のシャトルバスに乗るか、もしくはディズニーリゾートラインのベイサイドステーションからリゾートクルーザーに乗るか。2つのルートでアクセス可能です。

スノーマンが舞浜に雪を降らせた!?白一色のディスプレイ

スノーマンが舞浜に雪を降らせた!?白一色のディスプレイ

写真:安藤 美紀

地図を見る

「ヒルトン東京ベイ」のメインラウンジ“ラウンジ・オー”では、あの手この手でゲストを楽しませてくれますが、2016年夏のデザートブッフェのテーマは『Summer Snow(サマー・スノー)』。地球の裏側からスノーマンがサーフボードで海を渡り、真夏の舞浜に雪を降らせちゃう…というファンタジーな世界をイメージしています。

スノーマウンテンエリアでは、雪山をイメージしたモニュメントや、楽しげにサーフボードに乗っているスノーマンたちが現れ、まさに女性が“可愛い!”と思うツボをしっかり抑えています。

スイーツは、雪をイメージした“スノ−ボールクッキー”、ホワイトチョコレートが口の中でとろける“ホワイトロールケーキ”、爽やかな味わいの“タピオカゼリー”の3種類。どれも暑〜い夏に惹かれる、涼し気なスイーツばかり!

ライブコーナーではフワフワかき氷も

ライブコーナーではフワフワかき氷も

写真:安藤 美紀

地図を見る

さらにスノーマウンテンエリアでは、ペイストリーシェフがゲストの前でかき氷を作ってくれるライブコーナーがあります。

ここで作られるかき氷は、南国フィリピンで人気のスイーツ“ハロハロ”がベースになっています。かき氷のトッピングは、アイスクリーム4種類(バニラ・チョコレート・ストロベリー・紫芋)、ソース4種類(練乳・メロン・マンゴー・ストロベリー)、トッピング3種類(ナタデココ・タピオカ・小豆)から選ぶことができます。どんなかき氷を作ろうか、組み合わせは自由自在!

おすすめは、紫芋アイス+練乳ソース+トッピング全部乗せ。和とトロピカルな組み合わせがベストマッチ。お腹がいっぱいでも、別腹にスルスル…と入ってしまう美味しさです。

真夏をイメージしたビーチサイドエリア

真夏をイメージしたビーチサイドエリア

写真:安藤 美紀

地図を見る

真夏をイメージしたビーチサイドエリアでは、トロピカルなフルーツをふんだんに使ったスイーツも登場!

マンゴーやパイナップルがゴロゴロのった“フルーツタルト”、“サマーフルーツババロア”、“トロピカルフルーツチーズムース”などがずらりと並び、夏らしさを満喫することができます。この他にもスイーツコーナーでは、安心安定の定番のケーキからチョコファウンテンまで、様々なスイーツを楽しむことができます。

ホテル内で収穫された野菜たち

ホテル内で収穫された野菜たち

写真:安藤 美紀

地図を見る

さて「ヒルトン東京ベイ」では、自分たちの手で野菜を作っているのをご存知でしょうか?

季節の野菜をゲストに食べてもらいたい…という想いから、スタッフの人が交代で水やりをしながら、ホテルの中で野菜を育てているそう。大切に育てられた野菜は、時々ブッフェに登場することがあります。

軽食は、サラダ系3品、サンドイッチ3種類、温かい料理4品。4月から9月初夏バージョン、10月から3月までは秋冬バージョンになり、そのうち5種類のメニューが毎週変わります。初めての方だけでなく、常連さんも飽きさせません。

真冬と真夏、両方楽しめる新しいデザートブッフェ

今回のブッフェは、スイーツに軽食とドリンクが付いて、さらに時間無制限!14時半から17時までの2時間半、お腹いっぱい食べることができます。

ゲストの流れを見ていると、みなさんまず14時半にデザートコーナーへダッシュ。その後軽食…という流れになっているようです。だからブッフェ開始直後のスイーツコーナーはかなりの激戦!ゆっくり楽しみたい方は、その逆から(軽食→デザートの順で)攻めるといいでしょう。

また2016年7月22日には、デザートブッフェの前に“スマホ画像の撮り方”が無料で学べる、ワークショップ付きデザートブッフェが開催されます。講義は1時間くらいで、講師は「Flickr」で公開した写真の閲覧数が12,000,000回以上の天才ブロガー中山記男氏。スマホで綺麗な写真を撮ってSNSでシェアしたい方は、ぜひ参加してみては!(先着30名まで)

ジリジリ焼けつくような暑い夏ですが、部屋の中でじっとしているなんて、もったいない!夏の雪をテーマにした「ヒルトン東京ベイ」で、涼しくて幸せな時間を過ごしましょう。

<Summer Snow>
■日時 2016年7月2日〜2016年8月28日の金土日祝
(ただし7月15日は除く)
■時間 14時半から17時

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -