日本百名山!御神剣輝く栃木・日光「男体山」の紅葉美

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本百名山!御神剣輝く栃木・日光「男体山」の紅葉美

日本百名山!御神剣輝く栃木・日光「男体山」の紅葉美

更新日:2016/08/01 18:08

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

栃木県・日光男体山(2,486m)は日本百名山として知られています。二荒山(ふたらさん)神社の御神体として信仰される山ですが日帰りが可能な山としても人気!山頂は雄大な山々を眺められ霊験あらたかな御神剣が燦然と輝いてます。中禅寺湖畔から登り始める登山ルートは迷うところもなく、極彩色の紅葉美が広がる名峰です。記事内では秋の二荒山神社から山頂までの様子を動画でも紹介しています。

日帰り可能な日本百名山!中禅寺湖を後に二荒山神社で入山許可をもらって

日帰り可能な日本百名山!中禅寺湖を後に二荒山神社で入山許可をもらって

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日光男体山は、日光国立公園内の中禅寺湖の北岸にそびえる単独峰で、日光二荒山神社の山岳信仰として昔から祀られています。中禅寺湖畔の二荒山神社中宮から山頂の奥宮までの標高差は、登り下りとも1300mほどで日帰り可能になっていますが、あくまでも二荒山神社の敷地内ということで入山の許可をいただいて登る形になります。

秋の中禅寺湖畔から眺める男体山は、美しシルエットで色鮮やかなに彩られます。中禅寺湖畔や日光市街に比べて明らかに紅葉時期が早いので、登山時期は慎重に検討することが大切です。

※詳細なルートは関連MEMOのヤマレコをご参照ください

紅葉の見ごろは10月から!山頂までの様子を動画で紹介!

動画:佐久田 隆司

地図を見る

男体山の紅葉シーズンは10月上旬からですが、広葉樹の多い登山ルート途中の最盛期は中旬になります。男体山登山口の二荒山神社界隈の標高ですら1200m以上あるので、一般的な紅葉シーズンよりも、秋の深まりは早くやってきます。

登山ルートは二荒山神社中宮から一本道で迷うことはありません。二荒山神社で入山料を(祈願料)を払えばだれでも山頂を目指すことができますが、午後からの登山は禁止されています。例外として8月の1週間だけ夜間登山が許されますが、それ以外は夜間登山も午後からも登山は許されていません。

登り下りとも3時間程度の標準時間ですから、登山は午前の早めの時間から始めるのがいいでしょう。男体山の紅葉と山頂の様子をHD画質で動画に収めてあります。ぜひご覧ください。

寒暖の激しい地域の紅葉の美しさは格別

寒暖の激しい地域の紅葉の美しさは格別

写真:佐久田 隆司

地図を見る

日光は紅葉の美しさで有名な場所ですが、男体山の紅葉美は市街地のものとは一味違います。自然が創り上げたグラデーションは登山して初めて知るもの。寒暖差の激しい土地ならではの秋のご褒美といえます。

6,7合目からは雰囲気が変わってくる

6,7合目からは雰囲気が変わってくる

写真:佐久田 隆司

地図を見る

6合目、7合目あたりに差し掛かると大きな石が散見され出し、登山道は険しさを増してきます。それを越えると山頂までは樹木のない視界が広がる稜線沿いを登っていきます。

男体山の登山道はほぼ直登ルートなので体力的にはハードな面がありますが、山頂にたどり着いた時の達成感と、雄大に広がる眺めは感慨深いものがあります。登山経験があり体力に自信がある方なら山頂を制覇できるでしょう。そもそも修験道としての山ですから、道標などはしっかりしていながらもルートは険しくなっています。

山頂に輝く御神剣をバックに記念撮影を!

山頂に輝く御神剣をバックに記念撮影を!

写真:佐久田 隆司

地図を見る

二荒山神社の山頂には御神剣のモニュメントが燦然と輝いています。山頂にたどり着いた方はみなこれをバックに写真を撮影しています。ほかの山にはない独特のモニュメントは男体山を象徴するもので感慨深いものになるでしょう。

男体山の山頂には山小屋などはなく、五合目と八合目に避難小屋があるだけです。隣の女峰山からの稜線縦走途中に志津避難小屋もありますが男体山単独登山では現実的ではありません。基本は日帰り登山がルールで、宿泊するのなら女峰側から志津避難小屋などを使って縦走するしかありません。

一度は訪れたい名峰!日光の大自然と霊験あらたかな山岳信仰

男体山の登山は通常の登山とは一味違います。明らかに修験道として開かれた山ですから険しさは否めません。ですがそれを乗り越えたときの達成感や壮大なスケールの景色が後悔させないでしょう。男体山は単独峰のうえ6合目あたりからは樹木もすくなくなるので、天候をしっかり調べて山頂の御神剣までその足でたどってみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ