朝食が餅つき?夕食も囲炉裏で食事最高!山形のホテル満光園

| 山形県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

朝食が餅つき?夕食も囲炉裏で食事最高!山形のホテル満光園

朝食が餅つき?夕食も囲炉裏で食事最高!山形のホテル満光園

更新日:2016/09/08 09:44

天草野 黒猫のプロフィール写真 天草野 黒猫 元バックパッカー

日本海を望む、山形のホテル「満光園」。他県から行くとこのホテルはとてもインパクトがあります。
全室窓の外は海、湯野浜温泉内でお湯もいい。そしてなによりも食事!囲炉裏で海の幸や弁慶めしが焼かれる夕食。また驚きは朝食です。朝食会場でお餅つきが始まります。豊富な味付でいただくつきたて餅。まるでお正月みたいでわくわくした1日のスタートができますよ。山形の食のいい所をぎゅっと体験できる、そんなホテルです。

夕食は囲炉裏で!あわびも弁慶めしも炭で焼くのが最高!

夕食は囲炉裏で!あわびも弁慶めしも炭で焼くのが最高!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

夕食は炭火囲炉裏とゆったりお部屋でいただく御膳会席が選べます。お薦めは炭火囲炉裏会席です。

夕食会場につくと各テーブルは囲炉裏です。炭火で焼かれながら迎えてくれる海の幸や弁慶めし達。着席するだけでもワクワクします。そして炭火で焼かれたカレイや海老は一段違うおいしさ!アワビのステーキも絶妙のこりこり感。山形名物の青菜でまかれた弁慶めしもほどよくあつあつでほっとするおいしさです。

なによりも、囲炉裏を囲み、自分達で焼いたりしていると話もはずみます。昔懐かしい囲炉裏の食事、家族でお友達同士でゆっくり囲んでみませんか。

「You Know Hammer?」杵と臼で仕上げられる朝食!

「You Know Hammer?」杵と臼で仕上げられる朝食!

写真:天草野 黒猫

地図を見る

「満光園」の朝食はバイキング形式のお料理に加えて、つきたてのお餅がいただける餅つき朝食です。餅つき朝食?と不思議に思われる方もいると思いますが、昔懐かしい杵と臼が食事会場にセットされていています。

味もきなこ、納豆、磯部、おろし、めずらしい所ではしらす、桜えび、しょうがだし等々。何度でもおかわりできます。〆にはスイーツ系のブルーベリーやいちご、チョコ餅まで!甘い物とお餅?と思われるかもしれませんが、とてもおいしいのです。スイーツ系のお餅も食べてみてくださいね。つきたての珍しさに加えてこの品揃えはとても楽しめます。

せっかくだから参加しよう!餅つきを体験

せっかくだから参加しよう!餅つきを体験

写真:天草野 黒猫

地図を見る

餅つき朝食はつきたてでやわらかいお餅を食べることができるのもうれしいですが、餅つき体験ができる事も楽しいポイントです。

最近では袋に切った状態で売られていて、そのお餅を杵や臼でつく機会は少ない時代。お正月でも家族や親戚で餅つきを行う所はほとんどみなくなりました。日本人でも杵をもった事がある人は少ないはず。それがさらに海外の方にとっては物珍しい体験です。海外の友人やお客様と宿泊するにもぴったりのホテルですよ。

「せ〜の、よいしょー!」の掛け声でつかれるお餅のやわらかさ、あたたかさ。これは実際食べてみないとわからないおいしさです。また、餅つきに参加した方には、餅つきをする時の写真がとってもらえていて、チェックアウト時には記念にサービスで渡されます。稲作信仰のあった日本では、縁起物としてハレの日の行事として古来は欠かせない行事だった餅つき。1日の始まりを縁起よくはじめられます。

全室オーシャンビュー!日本海の夕陽をゆっくり愛でて

全室オーシャンビュー!日本海の夕陽をゆっくり愛でて

提供元:ホテル満光園

地図を見る

「満光園」はお食事が一番のお薦めですが、もうひとつのお薦めは全室オーシャンビューで窓をあければ日本海が臨めることです。少し高台にあるため、窓を開けると目の前は海。夕陽の時刻は最高です。湯野浜海岸をみおろす窓辺の景色、窓辺から離れられなくなります。

露天風呂からも海や夕陽が眺められます。ゆったりくれゆく日本海をみながら、露天風呂を楽しむのは最高の贅沢です。泉質もナトリウム・カルシウム塩化物温泉と海のそばらしい泉質で、身体をあたため筋肉をやわらげてくれます。景色も含めて心も体もやわらげてみませんか。

おいしくて日本らしい体験までできるホテル

山形県の日本海側に位置する湯野浜温泉。海を臨む高台に建つホテル「満光園」いかがでしたでしょうか。囲炉裏も餅つきも古き良き日本の食文化なのですが、なかなか最近の暮らしの中では体験する事が少なくなってきています。つきたてのやわらかいお餅、炭火で焼かれた食材のおいしさに改めてはっとします。

また鶴岡市立加茂水族館にも車で10分〜15分と観光にも便利な場所です。電気製品が普及した現代においては時間をかけて手仕事で作っていただく食事はなによりもの贅沢。そんな贅沢な時間をお友達と家族と共有してみませんか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/07−2016/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ