熊本地震後も元気に営業中!黒川温泉露天風呂めぐりと熊本グルメで復興に貢献しよう

| 熊本県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

熊本地震後も元気に営業中!黒川温泉露天風呂めぐりと熊本グルメで復興に貢献しよう

熊本地震後も元気に営業中!黒川温泉露天風呂めぐりと熊本グルメで復興に貢献しよう

更新日:2016/07/13 09:37

権丈 俊宏のプロフィール写真 権丈 俊宏 一級建築士

2016年4月の熊本地震で、熊本県・大分県の観光地では風評被害が深刻になっています。九州屈指の人気温泉地、黒川温泉でも地震の影響はありましたが、大多数の宿・施設は通常営業しています!
九州ふっこう割も発売され、正に今が旬の観光地です。黒川温泉の魅力は奥深く一回で魅力の全てを紹介する事は難しいですが、今回はおすすめの露天風呂三ヶ所と絶品風情の内風呂、お手頃価格で地の幸を楽しめる食事処を紹介します。

森林浴も楽しめる!黒川温泉「里の湯 和らく」は肌が潤うマイルドな上質湯

森林浴も楽しめる!黒川温泉「里の湯 和らく」は肌が潤うマイルドな上質湯

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「里の湯 和らく」は温泉街から離れ、少々山手に位置する一軒宿風のお宿です。温泉街の賑やかさとは違い、静かにのんびり過ごしたい人にはうってつけの立地です。「野天風呂」と呼ばれる露天風呂は広葉樹に囲まれ、隣に流れる川のせせらぎの音と相まって、五感に響く優雅な雰囲気を味わえます。お湯は無色透明ですが白い湯の花が舞い、ゆで卵の様な優しい硫黄の香りが魅力的です。

源泉温度は90℃以上と高温で湧水を混ぜて温度を下げて利用しているせいか刺激の少ないとてもまろやかな浴感で、浴後は肌が潤う化粧水の様なお湯です。「里の湯 和らく」は 泉質と風情が双方に揃った、断然おすすめの露天風呂です!

酸性泉が濃厚な老舗宿!黒川温泉「歴史の宿 御客屋」

酸性泉が濃厚な老舗宿!黒川温泉「歴史の宿 御客屋」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「歴史の宿 御客屋」は温泉街のほぼ中心部に位置し、創業は江戸末期からという黒川温泉で一番の老舗宿です。木造の館内は老舗らしくどこか懐かしくて落ち着いた雰囲気があります。黒川温泉では、各宿の独自の自家源泉があり、風情だけでなく泉質の違いを楽しめるのが最大の魅力です。温泉街中心部の泉質は、酸性で鉄分が多い源泉が多いのですが、「歴史の宿 御客屋」はその代表例です。

露天風呂「代官の湯」の喫水線は温泉成分で錆色に変色しており、成分濃厚な本物の温泉である事を証明しています。pH2.8と酸性が強めで殺菌力が強く、皮膚病に効果があると言われます。キシキシとした硬質感のある肌触りのお湯で、入浴すると肌が引き締まる実感を得られます。このように、皮膚感覚などの五感で泉質の良さを実感出来る温泉は貴重で、温泉ファンやマニアでも大満足必至の、素晴らしい名湯です。

湯の香と渓流の展望が魅力!黒川温泉「お宿 野の花」は温泉風情も良好

湯の香と渓流の展望が魅力!黒川温泉「お宿 野の花」は温泉風情も良好

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「お宿 野の花」は里の湯 和らくと同様に温泉街から少し離れた山手に位置します。大人の隠れ家の様な雰囲気で高級な佇まいですが、入浴のみでも丁寧な対応で受け付けてくれます。露天風呂「ぎんねずの湯」はお湯の質がとにかく素晴らしいです!温泉の法律上では単純温泉と分類される比較的薄い泉質なのですが、硫黄と鉄分が混ざった複雑な香りが感じられ温泉情緒が自然と高まります。

また美肌に良い成分と言われる硫酸ナトリウム(芒硝)を比率的に多く含み、お風呂から出た後はしっとり保湿とスベスベ感が長時間持続します。単純どころか様々な成分が入った複雑かつ洗練された泉質です!「ぎんねずの湯」のすぐ横には九州一の大河である筑後川の源流が流れ、流れの急な渓流を眺めながら入浴を楽しめるのも魅力的です。

開放感抜群の絶品内湯!黒川温泉「山みず木別邸 深山山荘」はヒノキと小国杉の浴室

開放感抜群の絶品内湯!黒川温泉「山みず木別邸 深山山荘」はヒノキと小国杉の浴室

写真:権丈 俊宏

地図を見る

「山みず木別邸 深山山荘」は姉妹館である山みず木の隣地に位置します。広大な敷地に8棟の離れが点在しており、ゆったりとした空気が敷地内全体から漂います。日帰り入浴可能な大浴場は男女別の内湯です。ヒノキと小国杉で造られた浴室は梁や小屋裏がむき出しで立体感と高さを感じ、また窓が広くとられ外の木々を大きく臨めるせいか、内風呂と思えないほどの開放感があります。

お湯は無色透明で硫黄の湯の香が漂うサッパリした浴感です。浴室風情と泉質がよくマッチしており、心が癒されます。黒川温泉と言えば露天風呂が有名ですが、「山みず木別邸 深山山荘」では決して露天風呂だけでは無い、内風呂の魅力を感じて頂けるかと思います。

お手頃価格で地の幸を楽しむ!黒川温泉「味処 なか」

お手頃価格で地の幸を楽しむ!黒川温泉「味処 なか」

写真:権丈 俊宏

地図を見る

黒川温泉では露天風呂巡りが定番ですが、入浴の合間の休憩や食事処も重要です。「味処 なか」は温泉街の中心部にあり温泉めぐりの休憩地としても丁度良い立地にあり、また50年の歴史がある老舗の食事処でもあります。

お勧めは写真にあるだご汁と地鳥飯のセット。地鳥飯は山菜と鳥の味がジンワリと染みたマイルドでややあっさり目の味付け。一方のだご汁は濃厚な味噌味でカットされた具も大きめで食べ応えがあります。他には阿蘇高菜を使った高菜飯や熊本グルメの定番である馬刺し等もあり、お手頃価格で提供されています。

「黒川温泉」は今こそ旬の観光地!

今回は黒川温泉の露天風呂や内風呂、食事処を計五ヶ所厳選して紹介させて頂きましたが如何だったでしょうか? しかしこれはほんの一部で黒川温泉には他にも魅力的な施設が幾つもあります。

黒川温泉では3ヶ所入浴出来る入浴手形を1300円(税込)で販売しているので、そちらを利用するとよりお得に温泉を巡れます。黒川温泉は宿ごとに独自の自家源泉があり泉質も微妙に異なるので、お湯の違いを感じとりながら温泉巡りを出来ることも魅力の一つです。黒川温泉では宿泊も是非おすすめします。温泉だけでなく熊本の地の味覚をアピールした料理自慢の宿が多いので、宿泊しても満足度の高い温泉地です。

また観光客回復に向けた政府の対策として創設された「九州ふっこう割」が発売され、その制度を利用すれば2016年7月〜12月まで大変お得に九州の温泉へ旅行出来ます。まさに今が旬の観光地! 黒川温泉へ皆様も是非足を運んで復興に貢献しましょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/06/26−2016/07/09 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -