きらめく海はすぐそこ!「ホテル ガブリエリ」でベネチアを楽しもう

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

きらめく海はすぐそこ!「ホテル ガブリエリ」でベネチアを楽しもう

きらめく海はすぐそこ!「ホテル ガブリエリ」でベネチアを楽しもう

更新日:2016/07/14 17:08

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

イタリアの人気観光地である、水の都・ベネチア。ベネチアを訪れたなら、きらめく海と歴史的な建物の景色をぜひ楽しんでほしいです。そんなベネチアを象徴するような景色を堪能できるホテルに滞在したいという人におすすめなのが「ホテル ガブリエリ」です。ホテルの目の前は海!海に囲まれたベネチアらしい景色を!ため息が止まらなくなることでしょう!

水上タクシーでのアクセスが便利!

水上タクシーでのアクセスが便利!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ベネチアへの主なアクセス方法に、飛行機や鉄道、水上タクシーがあります。海に囲まれたベネチアならではの体験がしたいなら、水上タクシーがおすすめです。風光明媚なベネチアの景色を見ながらアクセスできます。

ベネチアの街はでこぼこの石畳が続き、重いスーツケースをひいて長い距離を歩くのはとても大変です。しかし、「ホテル ガブリエリ」の目の前は、水上タクシーの停留所です。ホテルの目の前に停留所があれば、ベネチア到着後、すぐにチェックインできます。

14世紀の面影残る、クラシックなホテル

14世紀の面影残る、クラシックなホテル

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ホテル自体は1911年創業ですが、もとは14世紀に宮殿として建てられました。

中世ヨーロッパの雰囲気を感じる、とてもクラシックなホテルです。古い建物のため、少々立て付けの悪さを感じることがあるかもしれませんが、それもヨーロッパの古い建物の良さです。内装もアンティーク調に統一されています。

部屋はバスタブ付き!居心地の良さ抜群

部屋はバスタブ付き!居心地の良さ抜群

提供元:ホテル ガブリエリ

http://www.hotelgabrielli.it/en/hotel/rooms

すべての部屋に、バスタブがついています。バスルーム・部屋ともに清掃が行き届いており、疲れた体を癒すにはぴったりです。内装も14世紀の建物にあった、シックな家具が揃っています。全室Wi-fi完備で、旅先での情報収集も便利です。

フロントスタッフも気さくです。古いホテルながらエレベーターもあるので、重い荷物があっても安心です。

海が目の前にあるホテルなので、部屋から美しいオーシャンビューが望めます。部屋によっては海が見えないこともあるので、景色にこだわるなら事前確認しましょう。

屋上テラスからの景色も見逃せない!

屋上テラスからの景色も見逃せない!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ホテル屋上には、いつでも自由に出入りできるテラスがあります。天気がよければ、ぜひテラスへ行ってみてください。

屋上テラスからの景色はとても素晴らしいです!時間が許せば、日中だけでなく夜にも訪れることをおすすめします。日中と夜では、ベネチアの雰囲気は全く違います。かなり暗くなりますが、水上を行き交う船、海の向こう側にあるサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会も一段とロマンチックに映ります。机・イスがあるので、ワインを持ち込んで景色を堪能するのも思い出になります。

観光スポットへのアクセスも便利!

観光スポットへのアクセスも便利!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

水上タクシーの停留所だけでなく、ベネチアの誇る観光スポットへのアクセスも便利です。16世紀に架けられたためいき橋、回廊に囲まれたサンマルコ広場までは徒歩10分です。ここから徒歩圏内のところに、ベネチアの観光スポットが集中しています。徒歩での移動がメインになるベネチア観光において、この立地のよさはとても魅力的です。

「ホテル ガブリエリ」で、もっとベネチアを好きになろう!

水に囲まれたベネチアでしか見ることができない景色があります。一度その景色を知ったら、虜になってしまうほどの素晴らしさです。「ホテル ガブリエリ」は、そんなベネチアでの滞在をめいっぱい楽しめるホテルです。「ホテル ガブリエリ」から、ベネチア観光をスタートさせましょう!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/30−2013/08/31 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ