シンガポールで買いたい!ティーブランド3選

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

シンガポールで買いたい!ティーブランド3選

シンガポールで買いたい!ティーブランド3選

更新日:2016/07/27 09:40

北ノ峰 セイコのプロフィール写真 北ノ峰 セイコ

かつてはイギリスの統治下にあったため、イギリス文化の影響が残っており、今もハイティーを楽しめるホテルがたくさんあるシンガポール。スーパー、デパートなどでも、イギリスはもちろん、インド、マレーシアなどの輸入ティーブランドを目にします。

でも、せっかくシンガポールを訪れたのなら、ぜひシンガポール発祥のティーブランドをお試しください!日本未進出のティーブランドを含め、3つのブランドをご紹介いたします。

- PR -

ゴールド基調の豪華な雰囲気が人気の「TWG」

ゴールド基調の豪華な雰囲気が人気の「TWG」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

ゴールドを基調とした店内、パッケージで高級感あふれる雰囲気が人気の「TWG」。ブランド名は「The Wellbeing Group」の頭文字をとったもので、ロゴにある「1837」という数字は、シンガポールが紅茶、香辛料の交易拠点としてスタートした年。創業は2008年と、まだ若いブランドながら、あっという間にシンガポールを代表する人気ティーブランドに成長しました。ベーシックな紅茶だけでなく、さまざまなフレーバーティーも豊富です。

ティールームも素敵!

ティールームも素敵!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

「TWG」は日本にも出店してますが、本場シンガポールでは、ぜひティールームにも行って、スウィーツとともにティータイムを楽しんでください。

特におすすめなのは人気ホテル「マリーナベイサンズ」ショップエリアにある「TWGティー・オン・ザ・ブリッジ・アット・マリーナベイサンズ(TWG Tea on the Bridge at Marina Bay Sands)」。建物内を流れる人工運河の上にあり、ここだけ別空間のよう。吹き抜けになっているので開放感もあり、屋内ながら、テラス席のような雰囲気も味わえます!

日本未進出の「The 1872 Clipper Tea」

日本未進出の「The 1872 Clipper Tea」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

次にご紹介するのは「ザ・1872クリッパー・ティー(The 1872 Clipper Tea)」。1872年にシンガポールで創業したジュエリー店の店頭で、顧客にセイロンティーを出したというのがルーツです。紅茶が評判となり、のちの1988年から紅茶専門店となりました。日本には直営店がありませんので、ぜひこの機会にお試しを!

実はあの紅茶もクリッパー製!

実はあの紅茶もクリッパー製!

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

シンガポールでは老舗の「ザ・1872クリッパー・ティー(The 1872 Clipper Tea)」だけあって、有名店向けにカスタマイズした商品も提供しています。

具体的には、ラッフルズホテルアーケードのギフトショップで販売されている紅茶。お土産としても人気のこの紅茶も、実は「ザ・1872クリッパー・ティー」のもの!20年以上も前からラッフルズホテルと提携しています。最近では、2つのドームが特徴的な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」の限定コレクションもカスタマイズしているので、ぜひチェックしてみてください。

ハーブティーやブレンドティーが豊富!「GRYPHON」

ハーブティーやブレンドティーが豊富!「GRYPHON」

写真:北ノ峰 セイコ

地図を見る

3つ目にご紹介するのは、日本未進出、2006年創業の「グリフォン(GRYPHON)」。もともとは、100年以上前からシンガポールでお茶の輸入業を営んでいるファミリー企業の4世代目の方が紅茶ブランドを設立した、という歴史を持つブランドです!

単独の店舗はなく、ヨーロッパからの輸入食材なども豊富なスーパー「コールドストレージ(Cold Strage)」などで購入できます。いくつかのお茶をミックスしたフレーバーティーが豊富で、日本の煎茶に桜のフレーバーをプラスした「ハナミ(HANAMI)」というお茶など、フレーバーからイメージされたネーミングとパッケージも洗練されています!

オーチャードで揃う!シンガポール発祥のティーブランド

ご紹介した3つのティーブランドは、関連MEMOに掲載した各ブランドのwebページから店舗情報が得られますが、おすすめなのは、多くの方が行かれるショッピングのメインストリート、オーチャードエリアのお店です。

「TWG」は高島屋、アイオン(ION)、「ザ・1872クリッパー・ティー」はタングス(Tangs)、アイオン(ION)、「グリフォン」は高島屋にあるスーパーのコールドストレージ(Cold Storage)や伊勢丹のスーパーなど、どのティーブランドも便利な場所にありますので、ぜひ立ち寄ってみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ