世界の旅行者に一番人気!タイ・プーケット「ナイハン・ビーチ」

| タイ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

世界の旅行者に一番人気!タイ・プーケット「ナイハン・ビーチ」

世界の旅行者に一番人気!タイ・プーケット「ナイハン・ビーチ」

更新日:2018/07/19 20:01

沢木 慎太郎のプロフィール写真 沢木 慎太郎 放送局ディレクター、紀行小説家

タイ・プーケット島は、日本人にも人気のビーチリゾート観光地。パトン・カロン地区は、圧倒的に人気のビーチですね。しかし、世界の観光旅行者が選ぶ人気ナンバーワンのビーチはどこかご存知でしょうか?それは、島の最南端にある「ナイハン・ビーチ」。実は、大手旅行サイト「トリップアドバイザー」でも、世界の旅行者が“タイの最高のビーチ”に選んだ人気のビーチなんです。プーケットで穴場の秘境ビーチをご紹介します。

アジアのベストビーチでも第5位!旅行者に人気の「ナイハン・ビーチ」

アジアのベストビーチでも第5位!旅行者に人気の「ナイハン・ビーチ」

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

世界屈指のビーチリゾート観光地「プーケット島」。タイ南部に広がるアンダマン海に浮かぶ島で、紺碧の海と、白砂のビーチがあまりにも美しいため、“アンダマン海の真珠”と呼ばれています。

タイならではの最高のエンターテイメントやグルメ、ショッピングが楽しめる「パトンビーチ」や、ラグジュアリーなホテルが建ち並ぶ「カロンビーチ」はとても有名。ですが、プーケット最南端に位置する絶景ビーチ「ナイハン・ビーチ」はあまりご存じないのでは?

しかし、「トリップアドバイザー」が発表した“タイのベストビーチ”で、第1位はパトンやカロンではなく、あまり聞きなれない「ナイハン・ビーチ」。ここは、“アジアのベストビーチ”で見ても、第5位という人気のビーチなのです。

青く透き通る絶景のビーチ!

青く透き通る絶景のビーチ!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

「ナイハン・ビーチ」の魅力は、どこまでも青く透き通る絶景のビーチ。約2kmに渡って白砂のビーチが広がっています。海の中に入ると、熱帯魚が身をひるがえし、気持ちよさそうに遊泳。プーケットの秘境感を満喫することができます。

世界中からのヨットが集結!

世界中からのヨットが集結!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

ゆるく弧を描く白砂のビーチが美しい「ナイハン・ビーチ」。沖合には、豪華なクルーザー船や大型ヨットの数々!この湾は、世界中から大型ヨットなどが集まる停泊地として知られています。

世界中の観光者のお目当ては、“タイで見られる最も美しい夕日”。プーケット島の最南端にある「プロムテープ岬」は、タイで一番美しい夕日が見られる観光スポット。プロムテープ岬から眺めるサンセットは、あまりにも美しく、厳かな気配が漂います。

シュノーケリングもおすすめ!

シュノーケリングもおすすめ!

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

こちらは、ビーチから沖合を眺めた風景。透明な波が浅瀬を洗い、プーケットの秘境らしい、真っ青なアンダマンブルーの海を楽しむことができます。この付近は水の透明度が抜群に高く、プーケットでシュノーケリングを楽しみたい方にも絶対おすすめ。

観光客も少なく、のんびりした秘境ビーチ

観光客も少なく、のんびりした秘境ビーチ

写真:沢木 慎太郎

地図を見る

観光客の姿が少なく、のんびりとした休日を過ごすことができるのが「ナイハン・ビーチ」の魅力。観光客でにぎわう「パトンビーチ」や、ラグジュアリーなホテルが建ち並ぶ「カロンビーチ」と違った楽しみを味わうことができます。

神聖な静寂さ、荒々しくも優しい大自然を肌に感じることができ、プーケットで秘境ムードを感じたい方は、「ナイハン・ビーチ」まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

おわりに

「ヤヌイビーチ」は秘境ムードが漂い、プーケットでおすすめのビーチの一つなのですが、交通の便が悪いので、近くホテルに宿泊されてはいかがでしょうか?

「ザ ロイヤル プーケット ヨットクラブ プラヴァーナ リゾート」「オール シーズンズ ナイハーン プーケット ホテル」の二つの老舗高級ホテルがあり、秘境のビーチでゆっくりくつろぎたい方におすすめです。

また、パンワ岬の先端にある高級ヴィラ「スリ・パンワ」も、プーケットの秘境気分を楽しむことができます。“ババ・ネスト”といった絶景のルーフトップバーがあるので、ぜひ訪れていただきたい観光スポット。“ババ・ネスト”や、「プロムテープ岬」については別途、記事にまとめていますので、ご興味のある方はリンクからのぞいてみて下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/03/24−2016/07/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -