ケラマで水中遊泳!沖縄・阿嘉島シュノーケリングポイント4選で海の中を満喫

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ケラマで水中遊泳!沖縄・阿嘉島シュノーケリングポイント4選で海の中を満喫

ケラマで水中遊泳!沖縄・阿嘉島シュノーケリングポイント4選で海の中を満喫

更新日:2016/12/14 12:08

離島 こむのプロフィール写真 離島 こむ 離島ドットコム管理人、沖縄在住サブスリーランナー

慶良間諸島の中でも比較的穴場の「阿嘉島」。個性的なビーチや展望台が多い離島ですが、海の中もとても豊かなんです。しかもダイビングまでしなくても、シュノーケリングで十分楽しめるポイントばかり。メジャーなポイントから穴場中の穴場まで。選りすぐりの4つのシュノーケリングスポットを巡って、自由気ままに水中遊泳を満喫しましょう。

4つのシュノーケリングポイントに注目!阿嘉島の海を好きなだけ楽しもう

4つのシュノーケリングポイントに注目!阿嘉島の海を好きなだけ楽しもう

写真:離島 こむ

地図を見る

慶良間諸島は大きな離島だと「渡嘉敷島」「座間味島」「阿嘉島」の3つで構成されますが、この中でも比較的穴場なのが「阿嘉島」。島には集落が1個しかなく、橋で繋がっている「慶留間島」にもう1つの集落があるだけの小さな離島群です。でも絶景ビーチの数は、ケラマの中でもナンバーワンレベル。そしてその海の中もナンバーワンレベルの充実度なんです。しかも阿嘉島の海はダイビングではなく、シュノーケリングで十分楽しめるものばかりです。

メジャーな「ニシ浜」をはじめとして、集落にほど近い「ヒズシビーチ」に「阿嘉ビーチ」。そして集落からは自力ではなかなか行くことができない「クシバルビーチ」まで、シュノーケリングポイントが目白押しの阿嘉島。シュノーケリングなら、好きな時に好きな場所で好きなだけ水中遊泳を楽しめます。

島一番人気の「ニシ浜」!ポイントは沖の海の色が変わる場所

島一番人気の「ニシ浜」!ポイントは沖の海の色が変わる場所

写真:離島 こむ

地図を見る

阿嘉島と言えば「ニシ浜」というぐらい、島で最もメジャーなビーチです。もちろんシュノーケリングポイントとしても一番人気。特に沖の青色が薄く変わるポイントでは、多くのサンゴや熱帯魚を望むことができます。サンゴが生き生きしていると、熱帯魚も生き生き。沖のポイントなのでビーチからかなり離れていますが、みなさんがんばって泳いで水中遊泳を楽しんでいます。沖にはブイが浮かべられており、目印があってとてもわかりやすいポイントです。

しかしここ近年は観光客の急増と、温暖化の影響で海の中の環境も激変。以前は生き生きしているサンゴが多かったニシ浜も、最近はその数も減ってしまいました。でも熱帯魚の数は阿嘉島で一番のニシ浜。海の色が変わるポイントまでがんばって泳ぎ、シュノーケリングでたくさんの熱帯魚と戯れましょう。

集落にほど近い「ヒズシビーチ」!沖まで泳げばサンゴの森がある!?

集落にほど近い「ヒズシビーチ」!沖まで泳げばサンゴの森がある!?

写真:離島 こむ

地図を見る

阿嘉島の集落は東西に細長く延びており、その東端に港があり、反対の西端にこの「ヒズシビーチ」があります。つまり集落の西のエリアからなら気軽に行くことができるビーチです。ただビーチまでは急な坂を上り下りする必要がありますが、距離が短いのでそれほど苦になりません。ビーチ自体はニシ浜に比べてこぢんまりしていますが、海の透明度はニシ浜以上。

シュノーケリングポイントは沖の深さが急激に変わる場所。いわゆるリーフエッジと呼ばれるポイントで、そのエッジ部分ではサンゴの森と熱帯魚が望めます。ただこのヒズシビーチも温暖化の影響で、サンゴが激減。徐々に回復していますが、以前ほどのサンゴの森は望めなくなってきています。サンゴの回復には時間がかかりますので、今後も見守っていきましょう。

港のすぐ脇「阿嘉ビーチ」!サンゴの密度は阿嘉島ナンバーワン

港のすぐ脇「阿嘉ビーチ」!サンゴの密度は阿嘉島ナンバーワン

写真:離島 こむ

地図を見る

港のすぐ脇にある「阿嘉ビーチ」。港の横にあるので消波ブロックがたくさん敷き詰められており、見た目はシュノーケリングどころか「泳げるの?」という状態です。しかし海の中はすごいんです。海に入ると最初は濁り気味の寂しい海ですが、すぐに深くなり透明度もアップ。そして目の前に広がるのは、阿嘉島ナンバーワンのサンゴの密林。生き生きしたサンゴが至るところで望めます。

しかも阿嘉ビーチは海に入った直後のポイントでウミガメにも遭遇できます。もちろんウミガメとの遭遇は「運」ですが、ケラマの中でもかなりの高確率でウミガメに出会うことができるのが阿嘉ビーチです。港の真横でサンゴの密林もウミガメも楽しめるなんて想定外。穴場だけどシュノーケリング満足度は阿嘉島ナンバーワンの阿嘉ビーチです。

透明度ナンバーワンの「クシバルビーチ」!到達する難易度もナンバーワン!?

透明度ナンバーワンの「クシバルビーチ」!到達する難易度もナンバーワン!?

写真:離島 こむ

地図を見る

阿嘉島のビーチは、集落や港から比較的アクセスしやすいものが多いですが、この「クシバルビーチ」だけは一筋縄では行きません。阿嘉島の北端にあるビーチで、港や集落がある南端からは約5km。しかもその道のりも猛烈なアップダウンだらけで、到達難易度は阿嘉島ナンバーワン。歩きや自転車などの自力での到達は不可能レベルです。阿嘉島にはバスもレンタカーもありませんので、クシバルビーチへ行く場合は阿嘉島の宿に宿泊し、送迎してもらうことになります。日帰りでは行くことは困難なビーチなんです。

その代わり海の透明度は、阿嘉島でのシュノーケリングポイントの中でナンバーワンレベル。サンゴも熱帯魚も豊富で、シュノーケリングも満喫できます。ただしクシバルビーチは砂浜も海もとても広いので、宿の人に送迎してもらう際にシュノーケリングポイントを確認しましょう。

ケラマでシュノーケリングを満喫するなら「阿嘉島」が一押し!

慶良間諸島の3つの島だと、ダイビングをするなら「座間味島」、海水浴やマリンスポーツを楽しむなら「渡嘉敷島」。そしてシュノーケリングを楽しむなら「阿嘉島」が一押しです。しかも阿嘉島の良いところは、クシバルビーチ以外は全て自力で簡単に行けるところ。しかもシュノーケリングなら自由気ままに水中遊泳を楽しめますので、好きな時に好きな場所で好きなだけ海の中を満喫できます。

もちろんシュノーケリングの基本はツアーなどで学んだ上での話ですが、阿嘉島の海ならダイビングまでしなくてもシュノーケリングだけで十分満喫できます。ケラマでシュノーケリングを楽しむなら阿嘉島が断然おすすめ。是非とも島に宿泊して、クシバルビーチも含めて阿嘉島のシュノーケリングポイント4つを制覇してみてください。必ず満足できるはずです。間違いありません。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -