フィレンツェを満喫!「ボスコロ ホテル アストリア」はドゥオモから5分!

| イタリア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

フィレンツェを満喫!「ボスコロ ホテル アストリア」はドゥオモから5分!

フィレンツェを満喫!「ボスコロ ホテル アストリア」はドゥオモから5分!

更新日:2018/07/25 15:50

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

イタリアを訪れたのなら、フィレンツェ観光は外せません。せっかくなら日帰りではなく、何泊かしてフィレンツェを満喫したいところ。観光を目いっぱい楽しむなら、お目当ての観光スポットから徒歩圏内のところのホテルに滞在することをおすすめします。

「ボスコロ ホテル アストリア」は、ドゥオモやジョットの鐘楼から徒歩5分という好アクセスのホテルです。加えて、エレガントかつアンティークな内装も魅力です。

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からは徒歩5分!

サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からは徒歩5分!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

ヴェネツィアやナポリなど、イタリア国内の他都市からユーロスターでアクセスする場合、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅がフィレンツェの玄関口となります。

「ボスコロ ホテル アストリア」は、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分のところにあります。駅からは、ゆるい上り坂となっているVia Panzani(パンツァーニ通り)を歩き、最初の十字路を左折したところにあります。路地に入ったり、交通機関を使ったりする必要のないので、道のりはややこしくありません。フィレンツェのでこぼことした石畳の上を、重たいスーツケースを手に歩く時間はなるべく少なくしたいという人にぴったりです。

広々としたロビーは、とびきりエレガントなリラックス空間

広々としたロビーは、とびきりエレガントなリラックス空間

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

「ボスコロ ホテル アストリア」には、とても広々としたロビーがあります。

そのロビーには、シックな装いのソファーがあり、座ってしっかりとリラックスできます。天井にはシャンデリア、壁には絵画がかけられています。アンティーク調の家具でそろえられており、統一感があります。部屋だけでなく、ロビーでもリラックスできます。歴史あるフィレンツェの街並みにぴったりな雰囲気のロビーは、少しリッチな気分にさせてくれることでしょう。

フィレンツェに来たことを実感できる、おしゃれな部屋

フィレンツェに来たことを実感できる、おしゃれな部屋

提供元:ボスコロホテルアストリア 公式サイト

http://www.b4astoriafirenze.com/en/rooms-10地図を見る

写真はツインルームの様子です。ベッドはふかふかで、バスタブ付きの広めのバスルームは疲れを癒すのにぴったり。Wi-fiも全室無料で利用できます。建物の古さは否めませんが、部屋は清潔に保たれており、とても居心地がよいのでそれほど気になりません。

部屋にもシャンデリアや絵画があり、ベッドサイドのランプもおしゃれです。歴史ある建物が多い、風光明媚なフィレンツェの街の雰囲気にも合っています。

ドゥオモ広場まで徒歩5分、ピッティ宮殿まで徒歩15分!

ドゥオモ広場まで徒歩5分、ピッティ宮殿まで徒歩15分!

写真:カジヤマ シオリ

地図を見る

フィレンツェにある、観光スポットへのアクセスの良さも魅力です!

ジョットの鐘楼やサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂、サン・ジョヴァンニ洗礼堂に囲まれたドゥオモ広場まで徒歩5分。フィレンツェを訪れたなら、ぜひ訪れてほしい定番のスポットです。写真はジョットの塔の頂上から撮影したフィレンツェの街並みです。隣に立つ大聖堂の姿も綺麗に撮影できます。この景色を見てから、フィレンツェ観光をスタートさせるのもおすすめです。

また、サンタ・トリニタ橋を渡った所にあるピッティ宮殿も、徒歩15分で行くことができます。徒歩圏内にいくつもの観光スポットがあるので、ホテルを拠点にすれば効率よく回ることができます。アクセスの良さを活かして、観光の途中でホテルに休憩しに戻ることができるというのもうれしいポイントです。

「ボスコロ ホテル アストリア」は、立地も居心地の良さも重視する人におすすめ!

観光スポットへのアクセスが良いうえに居心地がよい。「ボスコロ ホテル アストリア」に滞在できれば、フィレンツェ観光がより充実したものになり、一生の思い出になることでしょう!よりリッチな滞在にしたいのなら、デラックスやスーペリアルームの部屋を手配するのもおすすめです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/03−2013/09/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -