昭和のかほり漂う古民家ホテル!東京・品川「Araiya」

| 東京都

| 旅の専門家がお届けする観光情報

昭和のかほり漂う古民家ホテル!東京・品川「Araiya」

昭和のかほり漂う古民家ホテル!東京・品川「Araiya」

更新日:2016/07/25 18:21

櫻井 れきのプロフィール写真 櫻井 れき グルメライター

近年、東京都内には高級感に満ちたラグジュアリーホテル、機能性を追求した都市型ホテルなど多種多様なホテルが次々と誕生し、まさに"ホテル戦国時代"に突入したといってもいいでしょう。

そんな中、古き良き昭和の時代のおもかげを今に残す、一軒家の古民家ホテル「Araiya」が東京品川・泉岳寺に誕生しました。宿泊人数によっては貸切もできてしまうこのホテル、さっそくご紹介します!

都会的なオフィス街にひっそりたたずむ古民家ホテル

都会的なオフィス街にひっそりたたずむ古民家ホテル

写真:櫻井 れき

地図を見る

JR品川駅より都営浅草線で1駅の泉岳寺駅。2016年現在開発中の山手線新駅やオフィスビルが立ち並ぶ都会的な環境の中に、昭和の風情を今に残す一軒家がぽつりとたたずんでいます。こちらが2016年5月にオープンした古民家ホテル「Araiya」です。

ここはもともと昭和30年代に建てられたお米屋さんで、最近までは90歳にもなるおばあさんが暮らしていました。おばあさんがこの家を手放すにあたり、このまま解体してしまうのをとても惜しんでいたそうです。そこで、このホテルのオーナーである渡邊さんがリノベーションして宿泊施設にすることで、新たに生まれ変わったのです。

宿泊人数によっては貸切も可能なこのホテル、東京観光の拠点としてはもちろんのこと、親しい人たちとのパーティーやお仕事・勉強の合宿など、さまざまな用途で利用することができるんですよ!

温泉旅館の風情を思わせるエントランスロビー

温泉旅館の風情を思わせるエントランスロビー

写真:櫻井 れき

地図を見る

中に入ると、シックな家具とインテリアに囲まれた広々としたエントランスロビーがあらわれます。外の喧騒とはうってかわり、まるで温泉宿にやってきたかのよう。

こちらに訪れる宿泊客は、地方からいらっしゃる方や外国人などの観光客はもちろんのこと、品川周辺におつとめのサラリーマンやOLさんも多いとか。泉岳寺駅からすぐの立地という利便性がその理由です。東京タワーやお台場なども近く、ほかにもさまざまな観光地へのアクセスも便利なので、観光拠点にするには最適です。

友だちの家に遊びにきたようなくつろぎのリビングルーム

友だちの家に遊びにきたようなくつろぎのリビングルーム

写真:櫻井 れき

地図を見る

こちらは1階のリビングルーム。この空間にいると、まるで小学生時代に友達の家に遊びに行った時のような、なつかしい気持ちになります。今にも友達のお母さんがおやつを持って入ってきそう…。ここではお食事や談笑、映画鑑賞など好きなことをしてくつろげます。窓からは明るい光が差し込み、昼間なんかはついウトウトとしてしまうほどの居心地の良さです。

となりのキッチンには電気コンロや大きめの冷蔵庫、レンジなどがありますので、ちょっとしたお料理もできちゃいます。各自持ち寄った食材を調理してパーティーをするのもいいですし、スタッフさんに頼めば2口のガスコンロも貸し出してくれちゃいます!

1階にはその他、珍しい五右衛門風呂が設置されたバスルーム、ウォシュレット付トイレと設備もばっちり!もちろんシャンプー・リンス・ボディソープなど、高級ホテル並みのアメニティも完備されていますので、女性の方にも嬉しいですね。

2階の客室は続き間の広々とした空間

2階の客室は続き間の広々とした空間

写真:櫻井 れき

地図を見る

2階は、階段の上に小さなホールとコの字型になった続き間の寝室、その奥にリビングやトイレがあります。ソファなどの家具の数々や壁のインテリアはシックな色合いで、この古民家のレトロ空間にとてもマッチしています。リビングにもテレビが設置されていますので、ここで朝までDVDを観たりお酒を飲んだりおしゃべりしたり、自由に過ごせますよ。

このホテルには夕食は出ませんが、周辺には飲食店がたくさんありますのでご心配なく!また事前にネット予約をしておけば、ルームサービスも利用できちゃいます。翌日の朝は、チェックインの際に手渡される朝食チケットで、おにぎりの和食かサクサククロワッサンの洋食の2種類から選べますよ。

続き間のお部屋で朝までおしゃべりがとまらない!

続き間のお部屋で朝までおしゃべりがとまらない!

写真:櫻井 れき

地図を見る

みんなで並んで寝ていると、まるで修学旅行か合宿に来たみたいでワクワクしちゃいます。思わずまくら投げしたくなっちゃうほど!また男女の友達グループやカップルのグループで来た場合でも、仕切りができたり先ほどご紹介した1階のリビングにも布団が用意できますので、プライバシー面も安心ですよ。

このホテルではスタッフさん1名が"専属バトラー"として、チェックインからチェックアウトまで24時間完全サポートしてくれます。もし夜中に何かがあった場合でもスタッフさんに頼めばすぐに対応してくれますので、女性同士での宿泊でも安心ですね。ほかにもスタッフさんに頼めば旅の相談や、希望があれば観光案内もしてくれますので実に頼もしい存在です。

レトロなのに新しい!古民家ホテルでタイムスリップステイ!

「Araiya」は、都会の喧騒を忘れてゆっくりリラックスしながら過ごすのに最適な宿です。昭和の古き良き時代のおもかげが残る空間は、年輩の方にとっては「なつかしい!」若い方にとっては「レトロ新しい!」と感じることでしょう。

宿泊の人数によっては古民家を贅沢にまるまる一棟貸しでステイできるのも魅力です!東京観光の拠点としてだけでなく、女子会パジャマパーティー、勉強合宿、セミナーなどでも幅広く利用できる古民家ホテル「Araiya」、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

なお、この宿から電車で2つめの新馬場駅に、こちらもオーナーの渡邊さんが手がける古民家ホテルの「Bamba Hotel」があります。こちらの記事もあわせてご覧いただけるとうれしいです!

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -