山梨の期間限定の桃の家カフェ「ラ・ペスカ」で旬の桃の美味しさに感動!

| 山梨県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

山梨の期間限定の桃の家カフェ「ラ・ペスカ」で旬の桃の美味しさに感動!

山梨の期間限定の桃の家カフェ「ラ・ペスカ」で旬の桃の美味しさに感動!

更新日:2016/07/20 10:02

和山 光一のプロフィール写真 和山 光一 ブロガー

「旬の桃の味を広く知ってほしい・・・」そんな思いから始まったピーチ専科ヤマシタが期間限定でオープンする直営桃の家カフェ「ラ・ペスカ」。サンサンと降り注ぐ太陽のもとで育った新鮮な自社栽培の果物を使用してパフェやジェラート、トースト、サンドウィッチなどを提供しています。山梨県の桃の出荷が最盛期を迎える6月から9月の非常に短い期間でしか味わうことのできない美味しい桃の味わいに是非感動してみてください。

自家農園産のもぎたて果実、旬の味を楽しんで!

自家農園産のもぎたて果実、旬の味を楽しんで!

写真:和山 光一

地図を見る

ピーチ専科ヤマシタが期間限定でオープンする直営桃の家カフェ「ラ・ペスカ」。東京方面からは中央道「勝沼IC」から約20分、長野方面からなら中央道「一宮・御坂IC」より約20分、国道140号で春日居温泉や正徳寺温泉の近く山梨小学校の交差点を曲がったところ、周囲を桃畑に囲まれた緑の中に、木造の建物があります。

店内は柔らかい照明に照らされ、木製のテーブルと椅子、窓際のカウンター席とがあり、温かく落ち着いた雰囲気を醸し出しています。一階のテラス席や外の階段を上がる二階のデッキのテラス席は開放感があります。基本店内の席からテラス席へと10時の開店と同時に席に案内されていきます。土日・祝日やお盆の時期は大変込みますので10時の開店ですが、早めに行って名前を書いておくシート欄に記入しておくことをおすすめします。

席が決まったら正面のカウンターで注文し、代金と引き換えに番号札を受け取る仕組みです。自分の席に戻ってしばらく待つとオーダーしたスイーツが運ばれてきますよ。

丸ごと桃をパフェで!桃がまるで宝石のような「ピーチジュエル」

丸ごと桃をパフェで!桃がまるで宝石のような「ピーチジュエル」

写真:和山 光一

地図を見る

人気No1メニューは、桃が丸ごと1個以上入る桃のパフェ「ピーチジュエル」950円です。パフェグラスには皮つきでカットされた桃が丸ごと一個乗っかっているかのように上部に丸くなるように置かれていてインパクト大です。真ん中にも桃が盛られ、その下には生クリーム、クランブルクッキー、桃のジェラートが層をなしています。

化学肥料を使用していないので皮つきのまま食べられ、皮を破った際に口いっぱいに広がるジューシーな桃の果汁の衝撃は強烈です。果肉が本当に甘いのです。そしてステキな香りとしっかりとした食感、皮ごとの桃の醍醐味を堪能できるパフェです。

桃はチョコにも合うことを実感!「ピーチソレイユ」

桃はチョコにも合うことを実感!「ピーチソレイユ」

写真:和山 光一

地図を見る

人気No2メニューは桃とチョコジェラートのコラボが楽しめる「ピーチソレイユ」850円です。器にのってドドーンと登場します。桃を丸一個使ってるのではないかと思われるカットされた皮つきの桃が層になっていて、真ん中には太陽をあしらった様になめらかなチョコジェラートがトッピングされています。

このチョコジェラートが旨く、爽やかな甘さで美味しい桃にチョコのがっしりとした甘さがコラボして、甘味に変化をもたらす相性の良さがあり、飽きない味で最後まで楽しませてくれます。

実は隠れた超おすすめメニュー「ピーチトースト」

実は隠れた超おすすめメニュー「ピーチトースト」

写真:和山 光一

地図を見る

ちょっとお腹の空いた方には「ピーチトースト」650円はいかがですか。もっちりとした厚切りのトーストにたっぷりの桃バターを塗って、皮を剥いた肉厚の甘い桃をたっぷりとのせています。桃のピューレがかかり、桃バターの香りとジューシーな桃の甘みがマッチして食べ応えのある一品です。

一緒に頼むのは「桃の紅茶」500円、生の桃以外にもリンゴ、キウイ、オレンジ等を入れたジャードリンク・ピーチティーです。流行のボトルでお洒落に仕上がっています。フルーツの甘みが紅茶に移り、飲む度に香りと味わいが変化して楽しませてくれますし、後味もスッキリでピーチトーストとの相性抜群ですよ。

桃の品種の食べ比べを絶品のジェラートで。

桃の品種の食べ比べを絶品のジェラートで。

写真:和山 光一

地図を見る

カフェの横には、テイクアウト用のジェラート売り場があります。敷地内にあるジェラート工房で手づくりされたオリジナルの味が並んでいます。収穫したばかりの果樹を使って作られた生ジェラートの舌触りはまるでクリームのようであり、果実の美味しさがギュッと詰まった贅沢な味です。

季節によって変わるようですが、桃の品ぞろえだけでも、早生白鳳、あかつき、大和、みさか白鳳、日川白鳳等豊富で、定番のチョコやヨーグルト、ワイン用葡萄品種のあじろんといったものもあります。本当に目移りしてしまいますよ。ジェラートはシングルで380円、ダブルで450円になります。

フルーツの宝庫、山梨で採れたての桃をいただく。

山梨県は、富士山や南アルプスなどの高い山々で四方を囲まれた日本屈指の山岳エリアと言え、その独特な地形が日照時間が年間1位、そしてミネラルウォーター出荷量日本一となっています。そんな美味しい水と豊かな太陽、水はけのよい土地等、気候風土を生かした果樹栽培が「フルーツ王国・山梨」を生みました。

その自然条件を生かし、全国一位の生産量を誇る果物が桃です。山梨の夏といえば鉄板は桃です。気候の寒暖差が育む果実の甘みがつまったとれたての桃のスイーツを食べにフルーツ王国山梨にある、桃の家カフェ「ラ・ペスカ」に是非足を運んでみてください。本物の桃の味の衝撃があなたを襲いますよ。(価格は訪問時のものです)

余談ですが近くにJA共選所があり『はねだし桃』を販売しています。15玉程で2000円は超格安!お土産にどうぞ。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ