アズの極みお宿「川湯第一ホテル忍冬」北海道のあずましい宿で4大ガニの食べ比べ!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

アズの極みお宿「川湯第一ホテル忍冬」北海道のあずましい宿で4大ガニの食べ比べ!

アズの極みお宿「川湯第一ホテル忍冬」北海道のあずましい宿で4大ガニの食べ比べ!

更新日:2016/07/23 20:09

ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

北海道「川湯第一ホテル忍冬(すいかずら)」は、道東にある湖「摩周湖」と「屈斜路湖」の間にあるホテルです。忍冬のコンセプトは「あずましさの極み」です。「あずましい」は北海道の方言で、居心地が良い、落ち着く、安らぐが語源ですよ。
源泉かけ流しの温泉とお食事が自慢のお宿「忍冬」は、和・モダンで、ゆったりと寛げる「あずましいお宿」です。4大ガニの食べ比べ、カニづくしの夕食を頂いてみましょう。

「あずましさの極み」がコンセプトのお宿!

「あずましさの極み」がコンセプトのお宿!

写真:ミセス 和子

地図を見る

川湯温泉第一ホテル忍冬は、女満別空港から車で約50分、JR釧網本線 川湯温泉駅より車で約5分の場所にあります。事前に連絡をすると送迎もあります。

お宿のエントランス前は、無料駐車場になっていますよ。エントランスを入りロビーに続く風景は、豪華な胡蝶蘭の鉢植えが並び外観からは想像できないような、まるで別の世界に入り込んだような不思議な気分にさせてくれる環境です。

和・モダンな雰囲気のロビー!

和・モダンな雰囲気のロビー!

写真:ミセス 和子

地図を見る

1階ロビーの風景は、テーブルのライト等の間接照明で明かりを落とし、障子や天井の梁、調度品や床が和風でモダンな雰囲気を醸し出しています。

ロビーのソファーはゆったりと座り心地が良く、気分が落ち着きます。「あずましさの極み」をコンセプトにするお宿にぴったりなロビーなんですよ。

昭和の名横綱「大鵬」は、川湯出身の英雄です。「巨人、大鵬、卵焼き」と庶民に親しまれたあの「大鵬」の書字がフロントロビーに飾られています。

あずましい客室!

あずましい客室!

写真:ミセス 和子

地図を見る

客室は、10畳の清潔感のある和室です。窓からは、原生林を眺める事ができますよ。冷蔵庫やテレビ、電気ポット、金庫が備わっています。
冷蔵庫の中には冷えたグラスが入っていて、ポットには氷の入ったお水が、そして家族の人数やサイズにぴったりと合う浴衣が準備されています。小さな心配りが感じられ、大変あずましい気分になれますよ。

女性客やお子様には、レンタルで色とりどりの浴衣のレンタルもあります。ロビーに飾られていて、有料ですが自由に選ぶ事ができます。

お宿自慢の源泉かけ流しの露天風呂!

お宿自慢の源泉かけ流しの露天風呂!

写真:ミセス 和子

地図を見る

忍冬の地下1階に、「モニムの湯」と「マスの湯」という二つの大浴場があります。22時に男女の大浴場が入れ替わるので、1泊の宿泊であっても両方の大浴場を楽しむ事ができますよ。

写真は「マスの湯」の岩に囲まれた、こじんまりとした露天風呂です。お湯の色は無色透明、PH1.58の酸性硫黄泉を完全放流式で使用しています。慢性皮膚病や切り傷、高血圧、動脈硬化症に効果がある温泉です。

テレビ付きのサウナや水風呂もあります。脱衣所には、大変美味しい摩周湖のお水が準備されていますので、是非飲んでみましょう。

4大ガニの食べ比べ、カニづくしの夕食!

4大ガニの食べ比べ、カニづくしの夕食!

写真:ミセス 和子

地図を見る

夕食は、旬のオホーツクの海の幸と地元産の山の幸をふんだんに使った、北海道の味覚「4大ガニの食べ比べ、カニづくし」を味わってみましょう。

北海道の4大ガニとは、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニを言います。写真は「浜茹毛ガニの姿盛り」です。食べやすいように殻を削ってあるので、カニスプーンで身をほぐし、ポン酢に付けて食べてもよし、厚切りレモンに付けて食べても美味しいですよ。

「タラバガニ」は、焼きたらばとして提供されています。大きな太い足の焼きタラバガニは香ばしく、食べ応えがあり熱々で頂くと最高に美味しいですね。

「ズワイガニ」は野菜と一緒に、天ぷらやしゃぶしゃぶで頂きます。そして「花咲ガニ」は、カニ汁のメニューで提供されています。

その他にも、カニの炊き込みご飯、カニ松前漬け、カニと餅の茶碗蒸しなどのメニューが並ぶカニづくしの夕食です。

おわりに

川湯温泉「川湯第一ホテル忍冬」は、如何でしたか?川湯温泉の近隣には、素晴らしい自然豊かな観光名所がありますよ。
日本で一番、世界で二番目と言われる透明度の高い「摩周湖」や、日本最大のカルデラ湖である「屈斜路湖」、美しい青色の「神の子池」、川湯温泉の起源「硫黄山」等の観光巡りを是非お勧めします。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2016/07/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -